エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
パリで(5)メトロの書体
パリのメトロの表示に使われている書体は、ジャン・フランソワ・ポルシェがデザインした Parisine です。1996年制作。
e0175918_19173220.jpg
e0175918_18555529.jpg
e0175918_18562084.jpg

でも、フルティガーさんが1970年代前半にデザインした Alphabet Métro で組まれたサインもまだたくさん残っています。これは凱旋門の真下、シャンゼリゼ大通りのあるところだから街のど真ん中の駅です。
e0175918_18572664.jpg
e0175918_18581262.jpg

こういう手作りっぽいのもある。そういう不統一な部分ってけっこう魅力だったりする。
e0175918_18592241.jpg


この記事を書いていて、面白いサイトを発見。いろんな都市のメトロの書体と作者が載っています。 こちら
by type_director | 2009-12-30 10:49 | Comments(2)
Commented by kon toyoko at 2014-09-12 11:49 x
こんにちは、コンです。
先日、とあるセンターの入り口のサインの仕事の依頼を受けました。センターのWebsiteではFrutigerを使用していましたので、同じFrutigerでデザインを考えていたのですが、サインとなると実際に使用するサイズが大きく、Websiteの印象とちがって、少しさみしい感じになってしまったんです。そこでイメージが変わらない感じの別の書体を探してみよう、とあれこれ試行錯誤をはじめ、あらためて小林さんの「フォントのふしぎ」を手にしました。「Parisine」が目に留まり、「これだっ」と思いました。そして小林さんのこちらの記事のリンクから「typofonderie.com」で無事にフォント購入できました!! 私とクライアントさんが考えていたイメージにしっかりマッチして、大変よろこんでいただけました。本当にフォントの力ってすごいです。小林さんありがとうございました!!
そして後日…、嬉しいプレゼントがはるばるフランスから届きました。Typofonderieからフォント購入特典のトートバックとspecimens 2枚でした。いろいろと楽しいお仕事となりました。
これからも、小林さんの記事、楽しみにしております。
Commented by type_director at 2014-09-12 23:26
コンさん、本がお役に立ったようで何よりです! 力のあるフォントって、それだけで納得させる何かがあるんですよね。