エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
フルティガーさん 形を見る眼
スイスでまたフルティガーさんと共同作業をして戻ってきました。今回も夜遅くまで働いて、駅のコピーセンターで500枚くらい印字物を出して、帰りの電車の中でもみっちり仕事して戻りました。こないだの『Pen』世界デザイン遺産特集、フルティガーさんに渡したら喜んでくれました。

ベルン郊外は急勾配の坂が多くて、作業最終日の朝にフルティガーさんに会いに行くため乗ったバスの中からの景色が、一瞬まっ白になりました。谷が全部霧に包まれていたんです。寒い日で、霜も降りていました。これはフルティガーさんの老人ホームの近くで撮ったもの。
e0175918_0454650.jpg
e0175918_133127.jpg

e0175918_0284442.jpg

3枚目はバラの実。英語で言うと Rosehip と可愛い響きですが、ドイツ語だと Hagebutte。ハゲブッテって...。でもハゲブッテ茶はおいしいんですよ。ちょっとすっぱい。ビタミンC豊富だとか。会社では仕事中によく飲んでます。

老人ホームの管理人の一人に、作業はどうかと聞かれて、「フルティガーさんの眼はいつまでも鋭くて、作業中も私の見つけられなかったミスを指摘されるんです」という話をしたら、その人から面白い話を聞いた。
月曜日になにか老人ホーム内で飾り付けをしていたらしい。そこでフルティガーさんが誰かのつくったハートの形を見て、形はこうした方が良い、とかなり細かい指示を再三出したそうです。いつまでもそんなふうに元気でいてほしいです。形の見方は私もフルティガーさんからたくさん教わりました。
by type_director | 2009-12-12 16:22 | Comments(2)
Commented by wobniar at 2010-01-08 22:00 x
2枚目の枯葉(1番多く落ちている葉)の形が好きです! 何の葉でしょうか?気になります... 初めてコメントするのに、書体についでなくごめんなさい。
Commented by type_director at 2010-01-13 21:04
いや、すごく嬉しいです wobniar さん!
じつは、これを見て、ああきれいだなって思って、一度通り過ぎていたんです。でも、あまりにもきれいだったんで、このまま通り過ぎるのはもったいないかなと思って立ち止まった。寒いし早く老人ホームまで行こうか、とかもちょっと考えちゃった。でも立ち止まった場所にはきれいな形の葉が落ちていなくて、最初に目にとまったこの葉っぱまで10メートルくらい引き返して撮ってます。

あとで考えると、フルティガーさんとの仕事の記録として、この葉っぱがとっても良いんですね。だからこの形に反応してくれてすごく嬉しいです! そういう人に観てもらって、撮ったかいがありました。

木の名前は私もそんなに詳しくないんですが、ドイツ語で Eiche という木の葉っぱだと思います。辞書で調べたら、「カシワ・ナラ・カシの類」だそうです。