エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
TypeCon レタリング観察ツアー 1日目
アメリカのアトランタで開かれた TypeCon のなかの、レタリング観察ツアーに2日間連続で参加してきました。1日目は7月17日、アトランタはドイツより6時間遅くて、ちょうど時差ぼけとタイミングがあって朝7時15分集合でも全然問題なかった。何でこんなに早いのかというと、日中の猛暑を避けるため。実際この日の午後は、ほぼ日本の真夏状態で気温(体感)33度、湿度が高かったから正解でしょう。あと、10時半にホテルに戻って解散なので、せっかくの盛りだくさんのコンファレンスの講義を聴きたい人にも好都合な時間設定です。

この日は約15人が参加、ホテルのロビーで集合してからポール・ショーさんの案内で電車に乗って街の中心部まで行き、あれこれ見て歩きました。真ん中の、赤いシャツでバッグを二つたすき掛けにしている人がショーさん。
e0175918_21373594.jpg
e0175918_2138543.jpg


やっぱり15人がぞろぞろと歩いて、街の看板を見あげてガヤガヤ言いながら写真を撮っているというのは、一般の人から見てかなりヘンなんでしょうね。
e0175918_22172494.jpg
このビルの文字を見ながら「このMってなんか狭くない?(参加者)」「Eの横棒の位置が上すぎで短いんじゃない?(別の参加者)」「これは19世紀のアール・ヌーボーの影響でそうなっているんだ。今見るとヘンだけど、当時はそういうバランスが普通だったんだね(ショー)」なんて話している途中、このオフィスにいる人が、上の窓のブラインドの隙間からこっちを見て携帯電話で「ヘンな集団」の写真を撮ってた。
e0175918_229095.jpg


ただのマンホールに群がって写真を撮りまくる15人...
e0175918_2144383.jpg
e0175918_21454887.jpg
GAP Co の G が良い味出してます。
別のマンホールに夢中になっているうちに私と他の数人は取り残され気味になる。
e0175918_21475057.jpg
そのなかにうちの社長もいましたよ。

この改装中のナイトクラブで追いつく。
e0175918_21514782.jpg


ホテルに戻るために電車に乗ります。「こういった公共交通機関のサインで Times Roman はちょっと珍しいねー」「サンセリフ体が普通だよね−」なんて話しながら。
e0175918_21534547.jpg

by type_director | 2009-07-22 14:35 | 講演やコンファレンスの記録 | Comments(1)
Commented by rumico23 at 2009-07-28 11:11 x
自分もまるでツアーに参加しているような気持ちになりながら拝読しました。ワクワクしました!
楽しいご解説、ありがとうございます。