エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
目の錯覚の話
目の錯覚をさりげなく補正するためのトリック、書体デザインの大事な部分です。

たまたま子供といっしょに目の錯覚の話をしていて、アルファベットのXの字は実は2本の斜め線がつながっていない、という話になって、雑誌『デザインの現場』6月号のためにつくってあった図版のうち下の図を12歳の長男に見せたら目が輝いていました。

図左2点は、太い斜め線を2本重ねたもの。右2点は書体として発売されている文字 X の典型的な例。
目の錯覚の話_e0175918_2431646.jpg
このように線が交差する場合、線がつながって見えるように、線を意図的にずらします。ままた黒みが集中しないように、太さも中心に近づくほど細くなるようにします。青のガイドラインを引くことで、どのくらいずらしているかがハッキリ分かります。

...というようなことを含めて私が欧文の文字デザインの初歩的なポイントを4ページ書いた『デザインの現場』6月号は、特集「文字のつくりかた」です。

和文の文字デザインにはもっと多くのページを割いていて、良質な日本語書体で定評のある 字游工房 の鳥海さんが和文書体のデザインの秘訣を書いています。けっこう細かく書かれていて、これで文字デザインの基本的な見方がわかるようなユニークな特集です。

実は4月に休暇で日本に行ったとき、この特集の件で鳥海さんとちょっと打ち合わせもしていたんですが、アルファベットと日本の文字と、秘訣と呼べるような部分がけっこう共通しています。前から気づいてはいたんだけど、あらためて記事にして並べるとそれがよく分かって面白かった。
by type_director | 2009-05-27 18:59 | 文字のしくみ | Comments(13)
Commented by kamimura at 2009-05-27 10:12 x
やはり、今の日本語は欧文書体の影響を強くうけているんですかね。
欧文と和文の両方を作っていると、共通点を多く感じます。

しかし、新ゴがHelveticaだとしたら、
Frutiger、Optima、Futura、 Zapfino、DINのような、
良い欧文の影響を受けた和文というのは
まだ少ないのかなとも、ボクは思います。
もしかすると、作った方がいいのでしょうか?(笑)

デザインの現場6月号も楽しみにしています!
Commented by aco at 2009-05-29 13:30 x
センターに置いてもセンターに見えなかったり、、
タイプの世界でも目の錯覚は当たり前であるはずなのに、
Xのしくみに思わず鳥肌がたちました。
最近はJRの番線をみて、あ、フルティガーさん!
って思ってなんだか勝手に親しみを感じてます(笑)
毎回エントリーをとても楽しみにしています。
これからも、タイポグラフィのヒミツや魅力を
たくさん教えてください♪
Commented by nao at 2009-05-31 20:25 x
いや〜”Xのトリック”ほんと驚きです。前回3回にわたるFlutiger書体のお話もとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。街の至る所でみるあの案内板、数年前にできあがった時からとてもわかりやすく、かつ人の目にやさしい、、そんな好感を持っていました。バックや文字の色、素材によっても字にキャラクターが与えられるんですね。ちなみに前回少し書いた私が読む音楽書で苦しめられる文字はFrakturってやつです。”alte deutsche Schrift"らしくポイントをつかまないとなかなかスムーズにいきません。Flutiger書体とは大違い。。
Commented by seijitsuchan at 2009-06-01 16:49
こんにちは。はじめまして。
すごいですね!!ずらすことによって整っているように見える…
Xのトリックにもびっくりしましたが、写真の撮り方も個性的で素敵です。
Commented by type_director at 2009-06-04 05:56
kamimura さん、コメント有り難うございます。
うーん、欧文書体と和文書体は全く別のものだと私は思ってるんです。エレメントを似せただけで合って見えるとは限らないし、第一 Futura のO(オー)みたいに円形の文字なんて和文でやったとしても、文章を組んだときに同じ雰囲気にはならないでしょう。そこが難しいですよね。私もよくセミナーなどで「和文と欧文のベストな組み合わせ」について尋ねられますが、用途にも使う大きさにもよるし、いろいろな例外も出てくるからベストな組み合わせというのはない、とお答えするのがせいいっぱいです。
あと、これも私の個人的な考えですが「新ゴが Helvetica」とは思いません。悪い書体というわけでなく、使いどころです。新ゴの仮名ってちょっとニヤケてる。少なくとも真面目な感じには見えない、というのが Helvetica と大きく違いますよ。
Commented by type_director at 2009-06-04 05:59
aco さん、これからも文字の「隠し味」のことをときどき書きます。また見に来てください。鳥肌立たせたいです。
Commented by type_director at 2009-06-04 06:02
nao さん、ドイツ文字って慣れないとたいへんですからね。ときどきまたドイツ文字についても書きます。こうやっていろんな人のコメントを参考に次の記事の構想を練っているのも楽しいです。
Commented by type_director at 2009-06-04 06:04
seijitsuchan さん、コメント有り難うございます。他にもトリックまた紹介します!また見に来てください!
Commented by nojiri at 2009-08-28 01:22 x
はじめまして。

日記のお話とは関係ないのですが、

僕も文字に興味があり、そろそろフォント作成ソフトを買おうと

思っています。

今まで「fontographer」がプロユース向けだと

思っていたのですが、調べて見ると「IKARUS」というものも

あったり「Typetool」というものがあったりで迷っています。

もちろん初心者ですので、安いソフトから練習しようとは

思っているのですが、参考までに小林さんの普段仕事で

使用しているソフトを教えていただけませんでしょうか。


Commented by type_director at 2009-08-28 05:04
nojiri さん、けっきょくは「慣れ」ですよ。
私は FontLab 社から出ている FontLab Studio というソフトウェアを使ってますが、Fontographer を使うことはできません。いっぽう、世界的に有名で私も尊敬しているマシュー・カーターさんやヘラルド・ウンガーさんは Fontographer しか使えないそうです。Typetool は FontLab の普及版で、入門者向けには良いと思いますよ。
Commented by nojiri at 2009-08-28 14:36 x
ご返答ありがとうございます。
とても参考になりました。

あと文字を作る際に疑問に思っていた事があります。

例えば、大文字で「A,B,C,D,E」という形でデザインしたとして
柔らかい表現をしたいときの為に「a,B,C,D,e」のように小文字のデザインを採用した大文字もオルタネートとして用意したとします。

それらをフォント化して実際に使用するときに
今日は「A,B,C,D,E」、今日は「a,B,C,D,e」で文章を打ちたいなーってときに、設定できたりするのでしょうか?

わかりにく説明で申し訳ございません。
しかし、Zapfino の文字数を見ると一文字一文字換えていくのは
大変だなぁと思ってしまったので。。

すみません。本来ならメーカーに聞く事ですが。。




Commented by type_director at 2009-08-28 19:53
nojiri さん、毎日違った結果になるみたいなランダム化は難しいでしょうが、「この組み合わせの時にこの文字を使ってほしい」という設定はフォント制作ソフトウェアでできます。ただし、そのフォントを最終的にインストールして使用するコンピューターやアプリケーションが OpenType に対応していることが前提です。

また、その設定はアプリケーション使用時にオンにしたりオフにしたりアプリケーション側で切り替えができますから、「今日はそういう気分でない」ってときにはオフにすればいいわけです。

それにしても面白いこと考えてますね。そういうことができる時代ですもんね。
Commented by nojiri at 2009-08-28 20:17 x
お返事ありがとございます。
やっぱり可能なようですねー!

いろいろ勉強になりました。
またブログ拝見させてください。

とりあえず、Typetool から慣れたいと思います。