エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
コーポレートフォント Bridgestone Type がグッドデザイン賞を受賞

Monotypeとブリヂストン社が共同開発したコーポレートフォント「Bridgestone Type」が、2021年度グッドデザイン賞に輝きました。

詳しい情報は、こちら株式会社ブリヂストンからのリリース、またこちらグッドデザイン賞のサイトをご覧ください。

完成までの経緯など、いずれどこかで発表の機会があると思います。そのときはまたお知らせします。




# by type_director | 2021-10-20 19:30 | お知らせ | Comments(0)
小文字エルの三連続、英語とドイツ語の場合
きょうはドイツ統一記念日の日曜です。10月に入って日の入りも早くなりました。きょうは朝から雨で、午後に風も強くなってきました。

こんな日は、部屋を薄暗くして気分を出してから、ちょっと前に買った『Frankenstein』を読みます。

私は不勉強でこないだまで「フランケンシュタイン」はてっきり物語に出てくる怪物の名前だと思ってたら、その怪物を作った人の名前でした。反省、そしてちゃんと読まなきゃと思ったのです。

1816年、Mary Shelley さんが19歳のときに執筆を始めて1818年1月に出版されるのですが、著者が女性だということで当時は著者名は伏せて出されたのだとか。

読み進んでいて、こんな単語が出てきました。
小文字エルの三連続、英語とドイツ語の場合_e0175918_04344202.jpg
小文字エルの三連続状態ですが、英語の場合、上のように途中をハイフンで区切ります。こういうのは組版ルールの知識として知っていても、実際の文章で出会うことはめったにないので嬉しいのです。ちなみに書体は Sabon です。

ドイツでは、このブログでも時々書いている通り、ハイフンを使わず三連続になります。この三連続はけっこう頻繁に見る気がします。単語「Rollladen」が窓のブラインドのことで日常的に使われるからか。
小文字エルの三連続、英語とドイツ語の場合_e0175918_04344141.jpg
最後の写真、書体は DIN Next Rounded です。


# by type_director | 2021-10-03 20:34 | Comments(0)
120年前の広告塔が現役

ふつうは、ドイツは9月というと雨の多い月なんですが、9月に入ってずっと晴れの日が続いて暑かった。今年のドイツの夏は、ほんとうに雨が多くて寒かったので、9月に夏がちょっとだけきた感じです。きょうから雨で、気温も下がっています。

雨に加えてコロナの感染の心配もあったので、あまり遠出をしていませんでした。このブログの記事も、気付いてみたら屋外の写真の割合が少なくなってました。

今年の夏に出かけた数少ない場所のひとつ Karlsruhe で見た広告塔。1901年製だそうで、てっぺんにある飾りも当時の流行だったユーゲントシュティル様式です。120年経った今も現役で働く広告塔。

120年前の広告塔が現役_e0175918_03315266.jpeg

これは町の目抜き通りにある、もっと近代的なもの。雰囲気は昔の形をちゃんと残しています。数はこっちの形の方が圧倒的に多いです。

120年前の広告塔が現役_e0175918_03302697.jpeg

町のはずれには、120年前のものがそのままの形でいくつか残っていて、うち一つはモニュメントとして広告を貼らない状態で残されています。てっぺんの飾りで睨みを効かせているのは、鷲の頭です。

120年前の広告塔が現役_e0175918_03511479.jpeg
120年前の広告塔が現役_e0175918_03302523.jpeg
このモニュメントの銘板はどんな書体?と思って近寄ってみたら、意外とそこは Helvetica でした。銘板そのものは1982年につくられたらしい。
120年前の広告塔が現役_e0175918_03302564.jpeg


# by type_director | 2021-09-15 13:06 | 公共サイン・標識・観光案内 | Comments(0)
『高岡重蔵 活版習作集』2刷出来

しばらく在庫品切れだった『高岡重蔵 活版習作集』の2刷が、きょうあたりからようやく書店に並んでいるそうです。

初版を手に入れられずに悔しい思いをされた方、この機会にぜひ。オフセット印刷ではありますが、活版印刷の図版はマージナルゾーン(印圧によって活字の字面の外側にごく微量に押し出されたインキの部分)まで高精細印刷で再現されています。こちら のように。

この本を書店で手に取ってご覧になりたい方、注文したい方は このリスト から。





# by type_director | 2021-09-08 08:40 | お知らせ | Comments(0)
スコットランドの古い活字見本帳

ある日本のグラフィックデザイナーの方から質問があり、この週末は本棚にあった活字見本を引っ張り出していろいろ調べていました。たまには、昔の活字見本帳をじっくり眺めるのもいいもんです。

スコットランドの古い活字見本帳_e0175918_03183343.jpg
スコットランドの古い活字見本帳_e0175918_03223547.jpg

これはスコットランドの活字鋳造所 Miller & Richard のもの。発行年が書かれていないけれど、たぶん19世紀末頃でしょうか。

スコットランドの古い活字見本帳_e0175918_03183201.jpg




# by type_director | 2021-09-05 17:17 | 書体見本マニア | Comments(0)