MUSIC [THEME REVIEW]

東京スカパラダイスオーケストラ/BEST OF TOKYO SKA 1998-2007

音楽を続けることが生きることなんだ
東京スカパラダイスオーケストラ/BEST OF TOKYO SKA 1998-2007【NEW RELEASE】


東京スカパラダイスオーケストラ/BEST OF TOKYO SKA 1998-2007_b0080062_21131593.jpg

2007.3.21
¥3,150(税込)
カッティング・エッジ
CTCR-14528


レーベルを移籍して10年(デビューからは17年目)、その間の活動の集大成となるスカパラの記念ベスト・アルバムが登場です。彼らの活動は、いつくかの時代に分類されますが、ここ10年ほどの間にも、バンドメンバーなどの変化がありました。1年間という在籍期間ながら“スカパラのヴォーカル”という唯一の肩書きを背負ったモッズ界のカリスマ、杉村ルイの参加。その時分のシングル曲である「愛があるかい?」「Dear My Sister」ももちろん収録されています。さらに名ヴォーカリストたちを招いてコラボレーションした“歌モノシングル3部作”の第1弾・第2弾「美しく燃える森」「めくれたオレンジ」などの6曲を含む計26曲が、2枚組にコンパイルされています。うかつに書いてしまうのが、困難なほどの紆余曲折……いや人生の荒波を超えて、世界中へ向け精力的に活動し続けるスカパラというグループ。毎回、生み出されるサウンドの力強さとクオリティの高さには、とことん敬服ものです。何があろうとも音楽をやり続けることが生きることなんだという彼らの思いも改めて感じさせた作品でした。

buy now
by switch-theme | 2007-03-05 21:13 | NEW RELEASE




ページの上へ