movie

観ておきたい映画4本 '07.Feb

『パリ、ジュテーム』

観ておきたい映画4本 \'07.Feb_b0071697_14474920.jpg18人の監督が、パリの各地区で“5分間の愛”を綴ったオムニバス作品。監督はウォルター・サレス、アルフォン・キュアロン、オリヴィエ・アサイヤスのほか、出演者もナタリー・ポートマンやジーナ・ローランズなど豪華な顔ぶれ。その5分間は、愛の抜け殻が残る別れた夫婦の会話だったり、ボーイ・ミーツ・ガールな瞬間であったり、どれも些細だからいい。コーエン兄弟の作品は、リズム感のある運びが気持ちよい。(坂本亜里)

監督:ジョエル&イーサン・コーエン、ガス・ヴァン・サント ★3/3よりシャンテ シネほかにて全国順次公開




『今宵、フィッツジェラルド劇場で』

観ておきたい映画4本 \'07.Feb_b0071697_14475872.jpg昨年11月20日に逝去した巨匠ロバート・アルトマンの遺作。30年あまりにわたって放送され続けてきたラジオの音楽バラエティがラジオ局の買収によって打ち切られる。その最終回の公開放送を舞台に、番組に関わってきたさまざまな人々の表情を淡々と切り取っていく……という、あまりに遺作にふさわしい題材なのだが、消えゆく「古きよきアメリカ」への、静かで温かいオマージュに胸打たれること必至。(猪野 辰)

監督:ロバート・アルトマン ★3/3より、銀座テアトルシネマ、Bunkamuraル・シネマ他にて全国ロードショー




『ポリス インサイド・アウト』

観ておきたい映画4本 \'07.Feb_b0071697_144889.jpg実現するとは誰も思っていなかった再結成を果たしたポリスの、まさにジャスト・タイミングなドキュメント作品。ドラマーのスチュアートが回し続けたスーパー8が映し出す、青年3人のサクセスストーリー、そして崩壊までの短い軌跡。粒子の荒い画像の中で素顔を見せて笑うロック史上最強のトライアングルと呼ばれた3人。彼らの本当に幸せなユースフル・デイズは、ほんの一瞬だったのかもしれない。(菅原 豪)

監督・脚本:スチュアート・コープランド ★3/31よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国順次公開




『ボッスン・ナップ』

観ておきたい映画4本 \'07.Feb_b0071697_14481542.jpg自分の女に売春をさせるピンプ稼業。成り上がり、愛に傷つく……と、この映画のストーリーを語ると実も蓋もないが、なにより西海岸随一のモテ男・スヌープの静かなピンプぶりに心酔。かつミュージカルのように挿入されるスヌープの“西海岸、夜の楽曲たち”がドープすぎて、麻薬のように映画的評論を受け付けなくさせる。観た後に「ピンプになりたい」と感想を漏らしても、誰もキミを責めたりはしない。(青木雄介)

監督・脚本:プーク・ブラウン 主演:スヌープ・ドッグ ★2/24よりシアターN渋谷、大阪・シネヌーヴォXほかにて公開
by switch-movie | 2007-02-19 00:00




ページの上へ