劇場紙風船 TEXT+PHOTO by 河内山シモオヌ

FINA Synchronised Swimming World Cup 2006 (3) 

シンクロワールドカップ2006 フリーコンビネーション 横浜国際プール 9月14日

最終回 観戦雑記

シンクロナイズド・スイミング1・2回目の記事はこちらです。
芸術性ってなんですか 1 音楽と身体 2 イメージと身体
b0080239_23342957.jpg
カナダ
(テキスト内の小さな画像は、クリックすると拡大します)


b0080239_23365075.jpg選手が入場するゲートの代わりに立っていた、巨大なヤクルト。人間と同じぐらいに拡大してみると、くびれたデザインと肌色がエロティックに目立つ。

その近くをうろうろしていたのが「ぱちゃぽ」だ(日本水泳連盟および水泳日本代表のマスコットキャラクター。水泳の大会で、 よく選手がこれのぬいぐるみを客席に放り投げている)。

左:デュエット/マカオ 
下:ぱちゃぽのバッジ

b0080239_18242369.jpg


b0080239_0454072.jpg
見るからに河童由来の造形なのだが、ぱちゃぽはプールサイドでヤクルトと同じラインに立ち、みだりにはつらつと跳ねたりしたため、負けがこんでいた。

暗がりにぼんやり何か見えたが、ひょっとするとあれは河童だったのかもしれず、しかしなんでいたのかわからない、ぐらいの古典的な露出がベストではなかったか。 

右:水木しげる『河童の三平』 兎月書房 中身の画像


シンクロ関係者の方は揃いの水色のポロシャツを着て、会場に点在していた。一瞬、山田満智子コーチがたくさんいるように見える。それから表彰式の時にあがる国旗は小さく、バスタオル大ぐらいだ。ちょうどタオルハンガーみたいなものにかけられて掲揚されていた。大きいとヒラヒラしてぬれたりしがちなので、戦争映画でやっている甲板上のコンパクトな敬礼のように、水辺の狭い場所仕様なのかもしれない。

b0080239_23441781.jpgb0080239_2345059.jpg


b0080239_23465281.jpgb0080239_23471692.jpg

カナダ

リハーサルプールが、競技するプールの横にあった。本番の選手たちからは遠くなるが、両方のプールが見える客席につくと、演技中とは違う選手の表情が覗ける。クールダウンや本番前のチェックをする場所と本番の舞台がとなりあわせで、どちらも観られるというのは、ホールの舞台公演ではなかなか考えられないことだ。

b0080239_2350102.jpgb0080239_23511037.jpg
左:ウクライナ 右:ブラジル

b0080239_1284941.jpgb0080239_23555760.jpg

フランス

演劇でも演出上、楽屋を観せることはたまにある。ヴァンセンヌの森を拠点にしている太陽劇団(テアトル・デュ・ソレイユ)が、新国立劇場・中劇場で公演『堤防の上の鼓手』を行った時は、普段客席にしている場所は使わずに、転換用の背景などを置く奥のスペースに舞台を兼ねたプールと大勢の役者の化粧台を並べ、観客はその間をぬって、プール近くのベンチに座るという装置がつくられた。
テアトル・デュ・ソレイユの演出家アリアンヌ・ムヌーシュキンは、「西洋のドラマトゥルギーを東洋の演劇手法で表現する実験を続けてきた」と紹介されている人で、『堤防の上の鼓手』には文楽の技法が取り入れられた。俳優は黒子に操られながら演じる。
幕間に、化粧台の前にいる役者と目があった。なんとなく目が離せないでいる内に、無性に本番中の動きを真似したくなり、コキコキと首をふる。すると相手もコキコキ動きだした。
…どうもあの時は、うまうまと操られたらしい。リハーサルプールを観ながら、5年前の楽しい記憶がよぎる。

b0080239_23591864.jpgb0080239_23595777.jpg


b0080239_024493.jpgb0080239_03979.jpg


b0080239_041562.jpgb0080239_045673.jpg

スペイン

会場で配られるA3の紙には、ジャッジの国籍・名前と誰がどの採点をするか、それに選手全員の氏名・Year of Birthが並んでいる。1980年代後半生まれが多く、90年という選手もちらほらいる中で、スペインの70年代3名が目についた。その内の一人は、ソロ・デュエットにも出場したエマ・メングアルだ。
この紙は小劇場の当日パンフレットと似ている。持ち帰ってきた時のヨレ具合はもちろん、練習─本番を繰り返す集団特有の密な関係性を、クレジットから感じるところが特に。でも出演者の生年をばっちり明記した舞台のパンフレットというのは、そういえばあまり目にしない。

b0080239_2201589.jpgb0080239_2204459.jpg

左:フリーコンビネーション スタートリスト   右:劇団『野鳩』 当日パンフレット
(それぞれ片面)


※3回の連載の競技画像はすべて、権利元から貸与を受けて掲載しました。
by kouchiyama-simone | 2006-11-30 23:26




ページの上へ