SUPER BEAVER official blog
日常の混沌をかき鳴らす平均年齢弱冠二十歳のエモーショナルヒューマンロックバンド、SUPER BEAVER。
2004年10月結成。2007年3月に下北沢CLUB251にてワンマンを敢行。まだ、正式な音源の発売もない中、見事チケットをソールドアウトさせる。2007年12月に待望の初音源となる1st.ミニアルバム「日常」をリリースし、レコ発として2008年2月に下北沢CLUB251でワンマンを敢行。前回のワンマンを上回る300人以上の動員を記録し、大盛況のうちに終える。2008年8月6日に待望のSg.「リセット」をタワーレコード、タハラ限定にてリリース。タワーレコード渋谷店、新宿店を中心に売り切れ店が続出する等、話題をかっさらう中、初の全国ツアーを敢行!ツアーファイナルには下北沢CLUB251にて3度目のワンマンを大成功に納める。2ndミニアルバム「心景」が11月5日に発売!それと同時に2度目の全国ツアー「全国スーパーフィーバーツアー!!vol.2」を敢行!ツアーファイナルとして2月21日にO-WESTのワンマンライブが決定している。




RELEASE INFORMATION
SUPER BEAVER
1st. Sg.
【 リセット 】

rpc-026 ¥100
2008.8.6 (wed) release
※タワーレコード、
タハラ限定販売
収録曲
1. リセット
2. 2ndミニアルバム
「心景」ダイジェスト
今一番欲しいもの
人は常に何かを求めている。欲求が人を突き動かし、欲求が人を向上させる。
ある人は富を、ある人は地位を、愛を、知を、力を・・・
生まれてすぐに欲し、最期も欲するのが人である。動物も然り。
僕も人であり、動物であるがゆえ様々なものを求めて生きてきた。時には努力をし、時には人に頼り、欲があり、今の僕がある。
そんな僕が今求めているものは努力しても、頼っても手に入らない。だが僕はこれをずーっと求めてきた。
そう、『土踏まず』だ。
生まれてこの方、自らの付ける足跡にコンプレックスを抱いて生きてきた。プールサイドでペタペタ前を歩く友達のグイッと内側に抉れた格好良い足跡に続くのは、僕が残すベターっとした足跡だ。
歩くのに不便だとか、走るのが遅いとかそういうのは無いが、あの窪みはあこがれる。『カッコイイ窪み100選』でも笑窪とくびれと土踏まずの3つは毎年TOP3のなかで行ったり来たりしている。
あれがあれば女の子にキャーキャー言われる機会がたくさんあったと思う。「足の裏みせてぇ♪」「キャー土踏まずの人よ♪」目を瞑れば容易に想像できる。
あぁいいなぁ。土踏まず。僕のは完全土踏んづけちゃって恥ずかしいなぁ。
たくさん歩いたり、チョビット運動したりすると、僕の土踏まずがあったであろう部位は細い血管がバーって走る。フローリングなんか歩くと足の裏と床とで密閉された空気がプッ(おならじゃないよ)と音をたてたりする(おならじゃないよ)。
誰か簡単な土踏まずの作り方があったら教えてください。   逆太郎(へへーぃ)


by emm_super | 2008-01-30 01:35 | 渋谷龍太