SUPER BEAVER official blog
日常の混沌をかき鳴らす平均年齢弱冠二十歳のエモーショナルヒューマンロックバンド、SUPER BEAVER。
2004年10月結成。2007年3月に下北沢CLUB251にてワンマンを敢行。まだ、正式な音源の発売もない中、見事チケットをソールドアウトさせる。2007年12月に待望の初音源となる1st.ミニアルバム「日常」をリリースし、レコ発として2008年2月に下北沢CLUB251でワンマンを敢行。前回のワンマンを上回る300人以上の動員を記録し、大盛況のうちに終える。2008年8月6日に待望のSg.「リセット」をタワーレコード、タハラ限定にてリリース。タワーレコード渋谷店、新宿店を中心に売り切れ店が続出する等、話題をかっさらう中、初の全国ツアーを敢行!ツアーファイナルには下北沢CLUB251にて3度目のワンマンを大成功に納める。2ndミニアルバム「心景」が11月5日に発売!それと同時に2度目の全国ツアー「全国スーパーフィーバーツアー!!vol.2」を敢行!ツアーファイナルとして2月21日にO-WESTのワンマンライブが決定している。




RELEASE INFORMATION
SUPER BEAVER
1st. Sg.
【 リセット 】

rpc-026 ¥100
2008.8.6 (wed) release
※タワーレコード、
タハラ限定販売
収録曲
1. リセット
2. 2ndミニアルバム
「心景」ダイジェスト
カップル
笑いのツボと言うのは実に分かりにくいものだと思う。
僕自身も共通のツボを持った人に出会いづらい。
今日出会ったカップルなんかも僕とは絶対に笑いのツボがずれている、というかむしろもう別物だ。
前からやってくるのが例のカップル、僕は走っている。辺りは静かで人影が無い。
近づくにつれて、カップルの楽しそうな笑い声が聞こえてくる。女の言ったことに対して男が笑っているという図式。遠目から見てもパッとしないカップルだ(ひがみ)。多分明後日あたりに別れるだろう(ひがみ)。
すれ違う少し前あたりから走る僕を女が見ているのが分かった。当然僕も訝しげに見返す。
すれ違う瞬間、女がパッと閃いたような晴れやかな顔をして男の方を見た。カップルを後方に走ってゆく僕の耳に女のうれしそうな声が聞こえた。
「ねぇえ!あの人来年の東京マラソンにでるんだって!」
あたかも僕から聞いたかのような女の口ぶり、あいにくそのような予定は無い。間髪入れず男が反応する。
「マァジかよっ!!」
二人、大爆笑。
いいえ。マジじゃねぇよ。
おそらく女としては、前方から走ってくる僕をみて咄嗟にタイムリーな話題で面白いこと言ってやろうと目論んだのだろう。しかも都合の悪いことにその目論見は見事に成功を収めてしまった。悪のはびこり方と似ている。
遠ざかっていく爆笑は徐々に小さくなりフェイドアウト、笑いのツボのずれに対するもどかしさと、後味の悪い悔しさが走るスピードを少し上げた。   逆太郎(唇かさかさ)

by emm_super | 2008-02-20 01:35 | 渋谷龍太