SUPER BEAVER official blog
日常の混沌をかき鳴らす平均年齢弱冠二十歳のエモーショナルヒューマンロックバンド、SUPER BEAVER。
2004年10月結成。2007年3月に下北沢CLUB251にてワンマンを敢行。まだ、正式な音源の発売もない中、見事チケットをソールドアウトさせる。2007年12月に待望の初音源となる1st.ミニアルバム「日常」をリリースし、レコ発として2008年2月に下北沢CLUB251でワンマンを敢行。前回のワンマンを上回る300人以上の動員を記録し、大盛況のうちに終える。2008年8月6日に待望のSg.「リセット」をタワーレコード、タハラ限定にてリリース。タワーレコード渋谷店、新宿店を中心に売り切れ店が続出する等、話題をかっさらう中、初の全国ツアーを敢行!ツアーファイナルには下北沢CLUB251にて3度目のワンマンを大成功に納める。2ndミニアルバム「心景」が11月5日に発売!それと同時に2度目の全国ツアー「全国スーパーフィーバーツアー!!vol.2」を敢行!ツアーファイナルとして2月21日にO-WESTのワンマンライブが決定している。




RELEASE INFORMATION
SUPER BEAVER
1st. Sg.
【 リセット 】

rpc-026 ¥100
2008.8.6 (wed) release
※タワーレコード、
タハラ限定販売
収録曲
1. リセット
2. 2ndミニアルバム
「心景」ダイジェスト
きつきつの4本のライブが終了。
12日鶴見、14日ロフト、16日表参道、17日クレスト、全部精一杯やれた。見に来てくれた人どうもありがとう♪
14日のロフトでは、店長さんとのお話の流れで、好きなバンドのとっても貴重なCDをいただいた。うれしくてしかたない。

さて連日雨模様の空にめんどくさいなぁとアンニュイな表情を隠せない僕が思うことは一つ。
傘ってもんは、なぜにこうも原始的なのかという一点。
文明の力は必要以上の便利を生活に与え、誰かがストップを言うまで止まらないであろう勢いは衰えることを知らず、前だけ睨んで突っ走っていることは3歳児だって知っている昨今。
なのになぜ傘に至ってはこの不便さか?
唯一進化と認められる点はジャンピング機能くらい。手元の突起に指先からの力が加わり、結果ズボシュっ。力を蓄えていた傘のリミッターを解除する手元のスイッチをグッ、結果ズボシュっ。
ただ戻す時、力を傘に蓄えさせるのはあくまで自分。そこで使った力をズボシュに使う訳だからのぼり坂くだり坂の関係と似ているネ。
まだまだ進化の余地あるよね。余地だらけだよね。
ボタン一つでお買い物だってできちゃう時代じゃない?せめて片手を束縛するのはやめる方向で話を進めていただきたい。   逆太郎(背中が熱い)


by emm_super | 2008-04-19 01:28 | 渋谷龍太