ワイン界の要人~林秀樹

ワイン界の要人~林秀樹_b0004907_13355492.jpg年に数回、林秀樹氏はパリから来日する。最近ではかなり知名度も上がってきた。パリはトゥールダルジャンのチーフキャヴィストが20年以上に渡って日本人林秀樹であることが認知されてきた。と同時に、独特のスタイルで行われるワイン会が人気である。気取らなくて素朴、でも間違いなく林秀樹ならではの味わいと深さが堪能できるのである。

ワイン界の要人~林秀樹_b0004907_13361088.jpg僕のラジオ番組にも出演してもらった。「やあ、久しぶり~。ワイン持ってきたんだけど。。。」といつもの調子で現れた。必ず、帰国の際は、超ビンテージワインをお土産に持って帰ってきてくれる。この日も、番組内でワインの話をするなら、ワインあけながら進行したいという、彼の要望もあり、ちょっとしたワイン会番組となった。

ワイン界の要人~林秀樹_b0004907_13362568.jpg周囲へも人一倍気をつかう。少しでも、このワインの味を楽しんで欲しいと可能な限り居合わせるスタッフ全員に声をかける。いかにも、林さんらしい。マニュアルとおりのソムリエなら、誰でもできる。林秀樹の素晴らしさ、スポーツとの共通点は、周囲や環境への対応力。いわゆる、「サービス」ができるということだ。

ワイン界の要人~林秀樹_b0004907_13364597.jpgあの世界チャンピオンソムリエの田崎慎也さんと食事をした時にも全く同じことを言っていた。最近良くレストラン等で見受けるのは、サービスではなくて「作業」にすぎないことだと。ソムリエが確かにマニュアル通りのパフォーマンスをしている。だが、それだけでは、カスターマーサティスファクションにつながらないということだ。思わず納得である。
Commented by タイ at 2008-05-12 10:44 x
次回のブログも楽しみにしています。!
by shuichi_sugisawa | 2008-05-08 14:01 | Comments(1)

プロデューサー目線の本音ノート


by shuichi_sugisawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31