exciteブログ
スパルタローカルズ
スパルタローカルズBlog
エレキのリズム
Excite Music Mobile

PROFILE
1998年に福岡で結成以来、地元を中心にライヴ活動を展開。これまでに4枚のアルバムと5枚のシングルをリリースしており、圧倒的なライヴパフォーマンスとキャッチーなメロディ、個性的な詩で多くのリスナーを惹きつけてやまない。そして、2006年9月6日に移籍第一弾、1年2ヵ月ぶりとなるニュー・アルバム『スパルタローカルズ』をリリースする。
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
NEW RELEASE
『スパルタローカルズ』
5th Album
『スパルタローカルズ』
2006.9.6 on sale!
TKCA-73104/¥3,000(税込)
PV視聴 「ばかやろう」(※45秒)
この作品を購入する
おがわENGINEという男 その1
アロハ!!

スパルタローカルズの天才ナンパ師こと安部コウセイにょろよ~。

皆さんネットサーフィンやってる?

俺は時代をサーフィンしているにょろよ~。

なんちて。



さてさて、いつも悪ふざけで日々過ぎていって、時々

「俺、こんなんでいいんかなあ」と思ったりしないこともないんで、

たまには少しだけマジな話をしちゃおうかな。



えー、助っ人ドラマーにおがわENGINEという男を迎え、新しい体制での

スパルタライフが始まりました。

まだ2本しかLIVEしてないんやけど、すげえきんちょーするね!!

なんつーかバンド始めた頃を思い出すわ。楽しすぎるY!



そもそもおがわとは面識もなーんもなくて、でも「ドラマーは福岡育ちの奴が

ええなぁ」という希望だけはあったとです。

そんで福岡の知人に相談したところ、 “おがわ”という男がおって

ミズノイロというバンドをやっとる、という情報を入手したとです。

俺は是非どんなドラマーか知りてえと思い、ミズノイロのHPをみたところ、

スタジオライヴの映像を発見!!

ドキドキしながらダブルクリックすると、LIVE映像が流れだす。

“うーむ普通だなや”

それが最初におがわに抱いた印象だった。

しかし何かがひっかかる。俺の中の黒い狼が「一度会え」と言っている。

O.K.、会いまひょ。



そして彼の電話番号を闇ルートから入手し連絡を取った。

「俺、今バンドやってるんで」といって断られる。

そりゃあそうだ、おがわ君が正しい、と思いつつもなぜか諦めがつかない。

俺の中のプッシーキャットが「ねばれ」と言っている。

一度だけ会うだけ会ってくれんか、という旨を伝えると、おがわも

何かを感じとったのか良い返事をもらった。



そして数日後、都内某所のリハーサルスタジオでおがわを交えての

セッション会が設けられた。



「どうも、おがわです初めまして」

う、うわー!なんつうハードコア顔!ワシントンD.C.直径の青っぽい

顔色と墨汁をぶっかけたような黒い短髪。落ちくぼんだ2つの

目から放たれる、にぶい眼光はとてもニヒルね。

おがわENGINEという男 その1_c0086113_954269.jpg
        「コウセイヴィジョンのおがわENGINE」 コウセイ画




初セッションの模様は次号に続く・・・。



(Vo.G:安部コウセイ)
by spaloblog | 2006-09-20 09:56
<< おがわENGINEという男 その2 猫病 >>
 カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 カテゴリ
 以前の記事
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
 EXcite Musicの連載ブログ
[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 | ヘルプ | 会社概要 | エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム