exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
ART@AGNES
神楽坂。
高校生の時には、この坂の下にあるウェンディーズでコーヒーを飲んでから登校したもんだ。
その神楽坂にある、ちょっと気の利いたホテル、アグニス。
その客室を展示室として使い、都内を中心に、大阪、京都、名古屋、鎌倉のギャラリーが一同に会するアートフェスティバル、ART@AGNESが開催されている。
今日はこのフェスティバルに訪れるべく、久しぶりにこの街に足を踏み入れた。

なかなかギャラリーを巡ることが出来ないので、こういった催しはとてもうれしい。そんなに詳しくはないので、評論することも解説することもできないが、お二方ほど新しいアーティストに出会うことが出来たことが一番の収穫かな。

全くの偶然なのだが、J-WAVEの土曜昼の番組「モダイスタ」が、なんとこのアグニスから生放送していた。ので、当然のごとくアンディーの横に座り、一言出演。聞いてた方いらっしゃいますかね。


ちょっと贅沢な気分の一日。


オフィHPで、スタッフブログがはじまったよ。
http://blog.jvcmusic.co.jp/blog/soilpimp/
マネージャーの通称”B型秘書”が、ステージの裏側をレポートします。
お楽しみに。
by soilblog | 2007-01-13 21:50 | Comments(5)
Commented by krz at 2007-01-13 22:59 x
社長、神楽坂はゆかりの土地だったんですね。
私は愛しい人と過ごした事がある街です。
今でもとても好きな街の1つです。
Commented by ぱんぷきん at 2007-01-14 00:05 x
モダイスタ、聞きましたよ!
新曲マシロケも聴けて嬉しいサプライズでした。
来月の発売日が待ち遠しい…(≧∇≦)
Commented by jamm at 2007-01-14 04:12 x
どこでどんな出会いがあるかわからないものですねよね。
Commented by さばーば at 2007-01-16 00:48 x
アンディーと言われても
フグしか思い浮かびません。
そんな私が高校時代に口にしたコーヒーの8割はジョージアでした。
Commented by つっち~ at 2007-01-16 13:32 x
神楽坂のウェンディーズ、まだあるんですね!懐かしいなぁ。。私も中高時代の放課後先生に隠れてよく寄り道したもんです。社長の高校、ご近所だったんですね!ラムラの中は随分変わってますね。生まれて初めてドラムの練習をしたのはラムラの上だったなぁ。
<< カレーのはなし PV完成! >>
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。