exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
いよいよ今日!!!
日付かわって今日は11日。
東京、新木場Agehaにて。
いよいよです。
TOKYO CROSSOVER JAZZ FESTIVAL!
アルバム「6」からの曲、もちろんやります。

遊びに来て下さい。
くれぐれもIDをお忘れなく。

詳細はこちらから。
http://www.tokyocrossoverjazzfestival.jp/index.html

by soilblog | 2009-09-11 01:20 | Comments(9)
Commented by ♪らいむ♪ at 2009-09-11 07:21 x
行っきまーす♪
新曲、楽しみにしてますよ~☆ 
なにを着ていくか、迷う~。。。
Commented by ユウ☆ゾンビ at 2009-09-11 10:09 x
今日はもちろん参ります!!

新曲期待してまーす☆☆☆。
Commented by 椿 at 2009-09-11 14:51 x
今から向かいまーす!
ageHa久し振り☆
楽しみー♪♪♪
Commented by sachi☆ at 2009-09-12 17:19 x
楽しかった!もう足腰ぐにゃぐにゃです!
「6」早く聞きたい!
Commented by tak-oyaki at 2009-09-12 18:33 x
お疲れ様でした。
すっごく楽しかったです!!
最後のセッションは見ていて涙が止まらなくなりました。
アルバムも絶対買います!
Commented by なんだか at 2009-09-13 01:04 x
ここの人たちのコメントはいつも伝わらないね~
何が楽しかったのか?
何がヤバかったのか?
音楽より言語学の勉強したほうがいいよ。
興奮してるだけじゃん!
Commented by 通りすがり at 2009-09-13 02:54 x
社長に伝わればいいんじゃない
Commented by at 2009-09-13 19:24 x
言語学を勉強していると思われる
あなたのコメントは如何なものでしょうか。

コミュニケーションとしての言語として適切ですか?

そして、
「楽しい」
という一言に尽きる事だってあるのでは?
Commented by 伏丸 at 2009-09-14 00:48 x
「楽しかった!」それだけでもいいやん♪

私は12月の福岡までライブは我慢です。
<< 「6」発売です。 SUNSET Live! >>
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。