border="0">

ジェミ江降臨の夕べ

友人のガラス作家、奥野美果さんが遊びに来てくれました。
HPにも紹介されてますが、美果さんが作ってくれた
スヌチョとスヌベルの小さな手足型オブジェは我が家の宝。
もう少ししたら、これでリアルな手足ゼリーをつくったら楽しいかもしれません♪

さて、世界を飛び回る美果さんへのおもてなしはどうしよう?
考えた末、ジェミ江に登場してもらうことにしました。
これは、イギリスの天才シェフ、ジェイミー・オリバーになりきって料理するシステム。
その瞬間、スヌ子はスヌ子ではなく、ジェミ江という別の人格。
真夜中は別の顔…ではなく、24人のビリー・スヌガンと言ったところでしょうか。

ジェイミー風ポイントは、思いがけない食材の組み合わせと、
「パーティなんてカンタンさ☆」とウインクしながら、軽やかな所作を心がけるところです。
ポップなミュージックを流しながらクッキングというのがジェミ江スタイル。
出来上がったのはこんなメニュウでした。

●かぶのココナツミルクポタージュ
●干し柿とモッツァレラ・生ハム・ルッコラのサラダ
●チキンのハニーレモンマリネ
●フルーツトマト・いんげん・黒オリーブのガーリック風味グリル

サラダは、お菓子教室を主宰する友人、みちぞうからのおすそ分け、“市田柿”という激ウマの干し柿を使ってみました。
美果さんからいただいた爽やかな香りのトスカーナ産オリーブオイルとシャンパンビネガーで和えたら、ん~~デリシャス。アーモンドのトッピングも忘れずに。
チキンはレモン汁、ハチミツ、ビネガー、オリーブオイルをあわせた中に、塩コショウした鶏肉とローズマリーを漬け込み、オーブンで焼くだけです。同じ鉄板で野菜もグリル。

これまた美果さんにいただいたラングドックの赤を傾けつつ、更けゆく冬の夜。
シメにはとトルコスミルナ産のドライいちじく、富沢商店のピーカンナッツチョコ、ヴァローナのミルクチョコを、香り高い茉莉花茶とともに。

おしゃべりも楽しく、今日も満腹。
シ・ア・ワ・セ…と眠りにつくも、スヌベルの夜泣きで惰眠を貪れぬスヌ子なのでした。
うっ。
# by snuko | 2005-02-05 15:04 | ●献立いろいろ | Comments(0)

『カフェ バベット』(代沢/ワインカフェ)

ウチから歩いて15分くらいのところの可愛いお店。
お昼は1000円のワンプレートランチ、
午後はおいしいお菓子でティータイム、
夜はワインレストランになります。

ここが素晴らしいのは、1日通してワインが飲める!というところ。
さらに、オーナー島さんの創作料理が、どれもしみじみおいしい。
ボトル3800円均一のワイン(10種類くらいある)もハズレなし。

今回は、友人との集まりで、
スヌチョとスヌベルも連れて夜にお邪魔しました。
まずはヴァン・ド・ペイの白ワイン(銘柄忘れた)で乾杯。
突き出しのオリーブは、パルミジャーノとアンチョビが絡めてあり美味。
(この案もらった)とすかさず心の閻魔帳にメモメモ。

続いて
●あつあつポトフ
●ソテーしたホタテのサラダ仕立て
●ゴボウ&ほうれん草のキッシュ(絶品)、クルミ風味の人参サラダ添え
●里芋のグラタン
●タラとほうれん草、スクランブルエッグのショートパスタ
などが並び、
ワインも南アフリカのスパークリング、
シャカなんとかという珍しい葡萄品種の赤と次々に空き、
あれ? いつの間にか我が家の子スヌたちは熟睡している。
よっしゃーここを先途と調子づき、
しゃべる、飲む、飲むしゃべる飲む飲むしゃべる。
新しいボトルもどんどん追加。
いや~~楽しい!!おいしい!!!

……ふと気づくと、信じられないほど時間が経っておりました。
そこでスヌ子は玉手箱をパカリ。じゃなくて!!!
あわてて子スヌたちを背負い、おうちに帰りましたとさ。

と、そんな浦島太郎状態になってしまうほど
まったり和めるお店というわけです。

住所は世田谷区代沢4-7-2。
淡島通り沿い、三軒茶屋と下北沢の中間くらいの場所です。
電話は03-3487-5265。
小さなお店なので、夜は予約しましょう。
# by snuko | 2005-02-03 23:59 | ●うきうき外食 | Comments(0)

賢い奥さんメニュウ

☆今晩のお献立☆
●豆あじの南蛮漬け
●にんぴらレンコン
●かぶ・えのき茸・いんげん・ハムのすまし汁
●土鍋ごはん

豆あじ12尾で134円、れんこん20cmほどで100円、かぶ5個198円。
あとは冷蔵庫にあったもので作ったので、たいへん安上がりな今夜。
“賢い奥さん”スヌ子、スヌ子でございます。
『芸能人節約バトル』からお呼びがかかるのではないかと気が気でない今日この頃。
そわそわそわ。

豆あじはじっくり揚げて、玉ねぎやセロリ、人参とともに甘酢に漬ければ、
頭から丸ごとイケます。
生ゴミも出ず、骨密度もアップ!
あじの御霊も草葉の陰で喜んでいるに違いありません。

にんぴらとは、にんにく入りきんぴらの略称でございます。
にんにくとレンコンを油で炒め、めんつゆで炒りつけるだけ。
憎らしいほどごはんが進む上、芋焼酎との相性も素晴らしい一品。
今日のお供はサッポロ黒ラベル(もちろんビン)でしたけどネ。
# by snuko | 2005-02-01 23:42 | ●献立いろいろ | Comments(0)


料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お知らせ&必読リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
●お料理レッスン
●works
●お肉レシピ
●魚介レシピ
●野菜レシピ
●人類は麺類
●ごはんもの
●カフェふうワンプレート
●おつまみ小皿
●スープ・汁物
●ほかほかお鍋
●献立いろいろ
●市販品+α
●お江戸日本橋の味
●いいものみっけ
●デザート・オヤツ
●お酒さまさま
●ランチレポート
●うきうき外食
●OH!弁当
●ケータリング・パーティ
●KIWIのお知らせ・イベントルポ
●暮らしあれこれ
●おいしいお取り寄せ
こんにちはスヌ子です
2013.1 台北旅行
2014.2 バンコク旅行
2014.10 関西旅行
2016.1 富山・金沢旅行
2017.6 カリフォルニア旅行
2018.2 岩手旅行
未分類

記事ランキング

画像一覧

最新のコメント

こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:17
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:12
クヌートさま、コメントあ..
by snuko at 11:49
私も被災地の事を思うとや..
by クヌート at 20:21
YUKAさま、 こちら..
by snuko at 13:18
こちらこそ、丁寧なレビュ..
by snuko at 16:06
レビューを紹介していただ..
by ハセガワチエ at 06:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル

料理・レシピ
料理家