酒とごはんとオヤツとスヌ子 blog.excite.co.jp/snuko

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
iPhone交換が終わり、ようやく通常運転。
数日手離してみて、ちょうどいい距離感がわかったような気がします。

iPhoneを便利な相棒にするか、時間泥棒・感性泥棒にするかは自分次第。
お世話になるけれど倚りかからず、自分の感受性や時間くらい自分で守ろう
と、まんま茨木のり子さんな心境に至りました。

無くしてしまった「あの頃」を懐かみ惜しむのは世の常。
テレビが普及して家族の団欒が減ったとか、
冷蔵庫ができて乾物や漬物など各家ならではの保存食が遠くなったとか。
文明が進んできたとき、常に人はこういう迷いに直面してきたんだろうな。

便利になった事実と開発に感謝しながら、あくまでも主体は自分。
判断や感動にもっと実感をもちたい。
そんなふうにつきあっていこうと思いました。あらためて。

そんなわけで? 
昨夜の会食時は、いちばんグッときた一皿だけを記録。

「ともすけ」のししゃもパン、というメニュー。
ハーブをまとったカリッとししゃもの下には、みっちり香ばしいパンのビネガー浸し。
ししゃもが完全にイタリアン。
経験と文化をお皿に盛り込む、ともすけさんの真骨頂。
c0047897_12443879.jpg


# by snuko | 2018-11-28 12:48 | Comments(0)
10月に行った命の洗濯旅、富山編。
キットキトのベニズワイガニの甘かったこと、
ごはんがおいしい氷見の宿、高岡市観光、そして富山湾鮨に地酒。
水と米と海の幸が豊かって、最強です!

欄に限りがあって書ききれなかったことは、
おいおいこちらで追記していきたいと思います。



# by snuko | 2018-11-23 17:17 | Comments(0)

三宿ビストロランチ

昨日と同じ、ゆったりランチ後。
やっぱりiPhoneないと時間がある。夜のレッスンまであと3時間ちょっと。

今日は、お世話になっているデザイナーと世田谷ランチ。
三宿のビストロデュバリー。

外側をさっと炙った寒ブリに新生姜のジュレ。
オレンジの風味、底には柔らかく煮たアンディーブ。
紅大根のピクルス、松の実、ディル。調和のとれた多層構造のおいしさ。
c0047897_15521804.jpg
蝦夷鹿とフォワグラのパイ包み。
バターが香るサクサクパイと、お肉の豊かな味、濃厚なソースを一度に噛み締める。
いちじくのコンフィやセロリアック、黒ごぼうなどつけあわせも完璧。
c0047897_15522500.jpg
2品においしいパン、食後のコーヒーがついて1,800円。
蝦夷鹿は300円増し…にしても、これはお値打ち。
ほぼ満席!の理由がわかりました。

ここで7年くらい前、七五三のお祝いをした時には、可もなく不可もない雰囲気のお店だったのに。
今回、勢いや引き締まった熱を感じたなぁ。

デザートも3種あって300円。悔いなし。
c0047897_15593629.jpg

# by snuko | 2018-11-22 16:08 | Comments(1)