酒とごはんとオヤツとスヌ子 blog.excite.co.jp/snuko

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:未分類( 53 )

遅ればせながら

松の内もすっかり明けてからの投稿、申し訳ありません。
本年もよろしくお願いいたします。

こちらのブログの調子が悪く、新年から何度か投稿を試みましたができませんでした。
毎日試していて、さっき何度目かの挑戦で、ようやくできました!

有料のサービスを利用しており、容量の制限はないはずなのにおかしいなぁ。
問い合わせをしたところ、はかばかしい対応が得られず、
これまでもスマホから投稿できないなどの不便が続いていたことも鑑みて、
長いことお世話になってきたこちらから、ほかのところに引っ越しを考えています。

愛着があり、残念な気持ちではありますが。
引っ越しが完了したら、またお知らせしますね。
2019年、冴えないスタートで恐縮です。

by snuko | 2019-01-15 19:20 | Comments(0)
数字が苦手だからか、自分が何歳かわからなくなるときがよくあります。
でも最近、人生について聞かれる機会がぽつぽつ増え、ああ歳を重ねたのかなぁと。
それで成長した、賢くなったとなればいいのですが、ウーン・・・どうかな。

ただ経験だけは積もっているので、それが誰かの役に立てばいいなと思いながら日々活動している感じです。

そんないまの気持ちとこれまでを取りとめなくお話ししたら、
ハローニュースの山口記者がきっちりとまとめてくださいました。
こけつまろびつのこれまでが、なんだかドラマティックなように思えて嬉しかった。




by snuko | 2018-12-15 10:41 | Comments(1)
iPhone交換が終わり、ようやく通常運転。
数日手離してみて、ちょうどいい距離感がわかったような気がします。

iPhoneを便利な相棒にするか、時間泥棒・感性泥棒にするかは自分次第。
お世話になるけれど倚りかからず、自分の感受性や時間くらい自分で守ろう
と、まんま茨木のり子さんな心境に至りました。

無くしてしまった「あの頃」を懐かみ惜しむのは世の常。
テレビが普及して家族の団欒が減ったとか、
冷蔵庫ができて乾物や漬物など各家ならではの保存食が遠くなったとか。
文明が進んできたとき、常に人はこういう迷いに直面してきたんだろうな。

便利になった事実と開発に感謝しながら、あくまでも主体は自分。
判断や感動にもっと実感をもちたい。
そんなふうにつきあっていこうと思いました。あらためて。

そんなわけで? 
昨夜の会食時は、いちばんグッときた一皿だけを記録。

「ともすけ」のししゃもパン、というメニュー。
ハーブをまとったカリッとししゃもの下には、みっちり香ばしいパンのビネガー浸し。
ししゃもが完全にイタリアン。
経験と文化をお皿に盛り込む、ともすけさんの真骨頂。
c0047897_12443879.jpg


by snuko | 2018-11-28 12:48 | Comments(0)
10月に行った命の洗濯旅、富山編。
キットキトのベニズワイガニの甘かったこと、
ごはんがおいしい氷見の宿、高岡市観光、そして富山湾鮨に地酒。
水と米と海の幸が豊かって、最強です!

欄に限りがあって書ききれなかったことは、
おいおいこちらで追記していきたいと思います。



by snuko | 2018-11-23 17:17 | Comments(0)

三宿ビストロランチ

昨日と同じ、ゆったりランチ後。
やっぱりiPhoneないと時間がある。夜のレッスンまであと3時間ちょっと。

今日は、お世話になっているデザイナーと世田谷ランチ。
三宿のビストロデュバリー。

外側をさっと炙った寒ブリに新生姜のジュレ。
オレンジの風味、底には柔らかく煮たアンディーブ。
紅大根のピクルス、松の実、ディル。調和のとれた多層構造のおいしさ。
c0047897_15521804.jpg
蝦夷鹿とフォワグラのパイ包み。
バターが香るサクサクパイと、お肉の豊かな味、濃厚なソースを一度に噛み締める。
いちじくのコンフィやセロリアック、黒ごぼうなどつけあわせも完璧。
c0047897_15522500.jpg
2品においしいパン、食後のコーヒーがついて1,800円。
蝦夷鹿は300円増し…にしても、これはお値打ち。
ほぼ満席!の理由がわかりました。

ここで7年くらい前、七五三のお祝いをした時には、可もなく不可もない雰囲気のお店だったのに。
今回、勢いや引き締まった熱を感じたなぁ。

デザートも3種あって300円。悔いなし。
c0047897_15593629.jpg

by snuko | 2018-11-22 16:08 | Comments(1)

チキンのクリーム煮

スタジオからこんにちは。日が暮れるのが早くなりました。

iPhone使えない生活2日目。
PCからはいろいろ見られるので案外不便はありませんが、
移動中や、ふとしたすきま時間が手持ち無沙汰。

今日はお昼過ぎに1本取材があったので、チキンクリーム煮を作って、
38歳インタビュアー女史(可愛い)と一緒に食べながらお答えしました。
c0047897_17311506.jpg
すぐできるクリーム煮。
鶏むね、ももを合わせて大きめに切り、おろしにんにくと塩を揉み込んで
皮目からフライパンで焼き、こんがりしたら、
マッシュルーム、ケーパー、ローリエ、黒胡椒粒と白ワインをドボボと加えて煮立て、
ふたして7、8分煮て、仕上げに生クリーム少々加えて煮詰めてできあがり。パセリぱらり。
ロゼワイン1杯。

19時から夜のおてがるクラス、まだ時間があるなあ。
これが・・・ゆとり?
今夜は地中海料理(範囲広っ)コース、メインはなすのムサカ風です。
わたしのムサカ、どうやらブルガリア風らしい。
同内容の明晩、まだお席ありますよ164.png
c0047897_17311505.jpg


by snuko | 2018-11-21 17:47 | Comments(0)
こんにちは。冬に近づく薄曇りの月曜日です。

この3ヶ月ほど、実はiPhoneカメラの調子が悪くて。
3月に機種変更したのにシャッターを押そうとするとフリーズ、ブラックアウトしてしまう。
AppleStoreに予約を試みても10日待ちとか、しかも時間がピンポイントでなかなか合わない。
小型一眼レフを持ち歩き、記録媒体からデータを飛ばせば用が足りるので、ついそのままではや3ヶ月。

ときどき時間ができた日にAppleにチャットで相談→初期化→改善しない というやりとりが何度か。
いいかげん何とかせねばと本日5時間(!)を費やし、やっと新機とのエクスプレス交換にこぎつけました。

新しいiPhoneがやってくるまで2、3日。今の人は初期化して抜け殻。
バックアップは取ってあるけど、iPhoneのない人生を味わうチャンスかも。

ここ最近また縛られすぎでした、便利だけど。
SNS投稿して反応あると、嬉しくて何度も見ちゃったり。
コメントいただけば「早くお返しせねば!少しは気の利いたことを」なんて夢中になって降りる駅を逃したり。
娘の勉強みてるのに、途中ママ友からのLINEに愚痴ってみたり。
ながら●●よくないよくない、と思いながら、すごい魔力で時間と心を奪うあの薄い箱。

まあ、数日離れたところで戻ってきたらアレレ…
でしょうけど、ちょっとスマホ断食。
ブログとのつき合い方も見えてくる? 積んである本読めちゃったりするかな? と期待して。

お急ぎ連絡があれば、お手数ですがお電話くださいね。

ちなみに反抗期の娘たちとの会話は、ホワイトボード・・・
c0047897_16192563.jpg

by snuko | 2018-11-19 16:22 | Comments(0)
朝晩涼しく、空も高く。ようやく秋がやってきてホッとしています。でももう10月! 
厳しい暑さをしのぐのみだったこの夏、残る今年に、馬力出していきたいと思います。

10月・11月のお料理レッスンについてお知らせします。
★スケジュール、空席状況については

177.png177.png【10/6(土)酔いどれクラス、2席キャンセルが出ました】

177.png【べったら市2018、アベクミコ、ティッチャイMay先生と🎵
10/20(土)は極上タイフード販売します!
10/19(金)もオープン予定(ドリンクとミニつまみのみ)

177.png【粉もんエンジェルズのプルップルたこ焼き×藤巻さんセレクトワインレッスン】10/28(日)空席わずか!

177.png【高山シェフのステーキレッスン、ウェイティングリスト登録承ります】次回は11/4(日)


111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png111.png

●レギュラークラス●

★10月の酔いどれ昼クラス…オリジナルメニュー5品、ワイン4種 9,000円
10月3日(水)、6日(土)12-14:00  今週土曜、2席キャンセルが出ました!ぜひお申し込みを。
★10月の酔いどれ夜クラス…オリジナルメニュー4品、ワイン4種 8,000円 
10月2日(木)、4日(火19:30-21:30
「秋の味覚とメルロー」
美味満載の秋。シルキーなメルローはそんな秋の味を引き立ててくれます。
●ぎんなんカマン ●秋なすのサラダ ●柿とポークのハニーマスタードソテー ●さんまじゃが(赤ワイン向け)●栗のポタージュ
c0047897_08553068.jpg

★11月の酔いどれ昼クラス…
オリジナルメニュー5品、ワイン4種 9,000円

11月3日(土)、7日(水)12-14:00  
★11月の酔いどれ夜クラス…オリジナルメニュー4品、ワイン4種 8,000円 
11月1日(木)、6日(火19:30-21:30
「甲州で芋煮を堪能」
甲州って、山梨に行くわけではなくて白ワインのぶどう品種です。
さっぱりと優しい味わいは日本の郷土料理にぴったり! 
山形の芋煮をはじめ、食材の味を生かした秋ごはんとともに。

**************************************************************

★おもてなしクラス…4品+おまけレシピ、ドリンク2種 9,000円

10月11日(木)、13日(土)
11-15:00

「秋のビストロメニュー
ボリュームがあって誰にも喜ばれるホッとする味、秋らしい洋風ごはん。
●大人のポテトサラダ ●野菜のクリーム煮 ●秋味煮込みハンバーグ ●スパイシードライトマト
c0047897_16430267.jpg

11月8日(木)、10日(土)
11-15:00

「秋味おそうざい
まだまだ楽しみたい秋素材を、風味にインパクトのあるおいしい家庭料理に。
●菊花と梨のサラダ ●さんまの黒酢香り揚げ ●きのこ酸辣湯 ●蒸しなすみょうが味噌あえ
c0047897_09131712.jpeg

***************************************************

おてがるクラス…3品+おまけレシピ、ドリンク1種 7,000円

10月17日(水)、18日(木)19-21:30 
「鶏だんごの小鍋立て」
深まる秋を味わう、味わい深い肉団子のお鍋と和おかずのレッスン。
●小松菜と油揚げの和風サラダ ●さんまの焼きびたし ●鶏だんごときのこの小鍋立て
c0047897_10462218.jpg

11月21日(水)、22日(木)19-21:30 
「地中海料理に挑戦」
異国の味を手軽に。パーティメニューにもなる簡単華やかなメニューです。
●いちじくと生ハムの前菜 ●なすとひき肉のムサカ風 ●トマトタブレ
c0047897_09144630.jpg


●特別レッスン、イベントのお知らせ
c0047897_10525964.jpg
c0047897_10530519.jpg
KIWIの「飲みながらお料理レッスン」☆ ※残2席となりました!

粉もんエンジェルズのプルップルたこ焼きに、

あの!藤巻さんセレクトのワインを合わせちゃうレッスン

日時:10月28日(日)14:00 – 16:00

内容:たこ焼き実習、おつまみ2品、ワイン3杯つき 

参加費:8,000円(税別)

定員:15

8月に大盛況のうちに終了した「プルップルたこ焼き×Mr.藤巻セレクトワイン」
今後Mr.藤巻はいらっしゃいませんが粉もんエンジェルズによるたこ焼きレッスンの再講です。
最高のたこ焼き。それはまるでシュークリームのように儚い薄皮に覆われ、そっと噛むと茶碗蒸しのようにプルップル。卵とだしのまろやかさに漂うたこの旨味と薬味のハーモニー…そんなたこ焼きがおうちで焼けるようになるレッスンです。
そして、「最高のたこ焼きにはぴったりのワインを合わせねば!」と、かのサローネグループの名サービスマン、現在は山形でワインづくりに勤しむ藤巻一臣氏が名乗りをあげてくださり、自ら醸すワインをご提供くださいます。
究極のたこ焼きレシピと、自然派国産ワインのマリアージュを知りたい!という方、ぜひエントリーを!



c0047897_11001826.jpg
大好評、高山いさ己シェフによるステーキの焼き方レッスン
たくさんお問い合わせをいただいておりますので、今後も開講いたします。
次回は11/4(日)、ウェイティングの方から順に案内いたしますので、
気になる方は「ステーキレッスン参加希望」のメールをお送りください。


c0047897_10581663.jpg
毎年恒例のべったら市、スタジオ周辺が夜店でいっぱいに。
今年は、10/19(金)にドリンク&ミニつまみ、10/20(土)にフード販売いたします
タイ料理マスターアベクミコティッチャイタイフードのMay先生、わたくしスヌ子が参戦予定!
金曜は会社帰りの1杯に、土曜はゆったりと午後のべったら散策にからめてお立ち寄りください。
オープン時間、メニューなど詳細決まりましたらまたこちらでお知らせします。

今回もお知らせがたくさん。
最後までごらんいただきありがとうございました。

☆お申し込みは lesson@kiwi-lab.com
  またはギャラリーキッチンKIWIのサイトよりお願いいたします。

皆さまのご参加、お待ちしております!

by snuko | 2018-10-04 15:54 | Comments(0)

和風サルサヴェルデ

止まらんタレできました
c0047897_14194732.jpg
昨夕はぐうたら娘たちとまたもバトル。
寒いし何もかも面倒で、冷蔵庫に眠ってた塩豚かたまりを鍋にエイ。
水をジャーーッ。ふたしてコトコト、お肉のいいにおいがしたら新じゃがドボン。

おいしそう。
でもさすがにこれとごはんだけじゃな・・・と気がとがめて、
ありあわせで緑っぽいしょうゆダレを。

青じそひと束
長ねぎ青いとこの切れ端2本しょうゆとだし醤油てきとう
ごま油(あれば寿油)ダダッでガッと撹拌
長ねぎのネバネバでとろり
けっこうしょっぱいけど、青じそのさわやかさがいいんだな。

今朝は納豆とかまぼこにもかけた湯豆腐にもかけたい
お昼はトマトペペロンにもかけました。
寝かせるととろみが増すような。

by snuko | 2018-02-06 14:23 | Comments(0)
大晦日です。
ブルジョワゲストの手土産シャンパン、馬刺し、白カビソーセージなどうまいもん目白押し。
c0047897_12180033.jpg
ペリエ・ジュエやっぱりおいしいね・・・!
c0047897_12173058.jpg
c0047897_12174569.jpg
熊本から冷凍で送られてくる馬刺し、半解凍で切ると切りやすいとか(お造りもおまかせ)
クセやにおいはなく、とろけるような食感で、甘口醤油とおろしにんにくをつけていただくと止まりません。

そしてメインディッシュ(馬刺しじゃないんかい)
今年を締めくくるのは、たこ焼き。
c0047897_12254165.jpg
秋に、仕事の御礼にAmazonギフトカードをいただきまして。
最近はこういうギャラもあるのねーとちょっとびっくりしたのですが、この使い途が、思った以上に楽しくて。
まず、家のカセットコンロがいい加減古びてきたからと検索→安定のイワタニ製に決定→付属品をすすめてくるAmazon→まんまとたこ焼き&焼肉プレートを入手。

このたこ焼きプレート、コンロの五徳にかっちりハマる安定感に加え、ノンスティック加工が厚いのか焦げつかずちょっと串で転がすだけで、クルックル回るわけです。

たこ焼きの生地というものは、シャバシャバでなくてはならない。
ということも回を重ねる毎に学んだことで、数回のたこパ開催を経、満を持して大晦日もたこパ。
c0047897_12250551.jpg
c0047897_12251964.jpg
腕に覚えありの人も初心者も、わが道を行く。それが楽しい。
小さなガス火であっても炎を囲んで、というのも盛り上がる要因かもしれません。
c0047897_13191461.jpg
焼きながらワインが進んであっちゅーまに酔いどれ。

ピェンロー鍋食べたり、甘納豆食べたりもしたんだけど記憶がおぼろげ。
みんなで紅白を見ながら、しめに恒例のしらすレモンパスタをいただいて、年越しを迎えました。




明けて元旦。
ちょっと・・・だーーーれも起きてこないし。
c0047897_13252319.jpg
ひとり大福茶。小梅と奥井海生堂の刻み昆布に加賀棒茶。

一年の計は元旦にあるというのに、家族が食卓に揃ったのは正午141.png
c0047897_18271130.jpg
世田谷ボロ市ありがとうの食卓。
緑のふちの角盆は、入れ子になった5個組みの箱(切溜と呼ばれる重箱)のふた。
c0047897_18281232.jpg
ふた付き椀は、ふたと本体についている模様がそれぞれ違うという凝りよう。
c0047897_18285267.jpg
一目惚れした九谷っぽい鉢は手にしっくりくる大きさ。
赤が入っている模様が好きなのだな、と最近気がつきました。
c0047897_18285814.jpg
オオゼキで買い占めたカンボジア生胡椒と牛たたき。
c0047897_18290400.jpg
ポルチーニ茸でだしを取った洋風炒り鶏。
c0047897_18484521.jpg
小さい切溜はワインクーラーにも。
c0047897_18292893.jpg
江戸雑煮でしめ。

ワインは少し。その後はおせち作りに没頭。
時間がないよー!


できました。これは実家用。
毎年、たっっっかいのにあんまりおいしくないおせちを取り寄せていたらしい実家。
今年は初めての納品(笑)だったのでドキドキでしたが、
「捨て駒なしのおいしさ!来年も頼みたい」と褒められ、ホッ。
両親とも元気なうちに、手づくりを食べてもらえてよかった、よかった。
c0047897_18504041.jpg
夫に仕出しに出てもらい、あわてて自分たち用も詰め詰め。
毎年お邪魔しているお宅へ。

子供たちも大きくなってきたので、専用おせち。
c0047897_18551494.jpg
大人は亜麻猫で乾杯。
c0047897_18574162.jpg
おとなのおせち。
c0047897_18565850.jpg
リコッタ黒豆。
c0047897_18572787.jpg
そして、四川旅行して来た友達持参の・・・なんじゃこりゃー!
c0047897_18591301.jpg
鍋ベース。
鍋に放り込んで火にかけると溶けて、唐辛子がうようよ、辛い油が充溢。
さらに四川ならではの青・赤花椒をパラパラするサディスティックな友達・・・
からい!!!からいよーーーー!!!!!
c0047897_18592412.jpg
久しぶりに目の前がチェッカーフラッグになる辛さ。でも旨かった。

お正月が誕生日なので、スヌちゃんスニーカーをいただいた。嬉
c0047897_18593529.jpg
元旦はここまで。まだあるお正月111.png







by snuko | 2018-01-16 19:06 | Comments(0)