酒とごはんとオヤツとスヌ子 blog.excite.co.jp/snuko

料理家スヌ子こと稲葉ゆきえです。東京日本橋で「スヌ子のお料理レッスン」を主宰。◎Instagram:snuko178 ◎mail:snuko★kiwi-lab.com(★を@に変えてお送りください) ♪レシピエッセイ新書『夜ふけのおつまみ』発売中♪ 


by snuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

富士ハムの豚バラ軟骨

すべてにピュアを求めるわたくしですが(うそ)
実は、かなり食肉加工品のお世話になっております。

“食肉加工品”って食欲をそそらない呼び名だーねー・・・
と、こないだレッスンでも話題になりました。
なんだろう、シャルキュトリー?←合ってるかな
と呼ぶとハイブロウなムードが漂いますが、
要するにソーセージハムベーコンサラミとかとか。

国産なら、富士ハムファンです!プロ野球みたい。
グァシッと噛み応えのある「キングサラミ」が有名ですが、
スヌ子はやわらかめの「メロウ」が切りやすいし、黒胡椒が効いてて大好き。
よく行く人形町のお肉屋さん、日山が富士ハム経営と知って、
ますます親近感がわいております。

そんな富士ハムの、新たに見つけた逸品、豚バラ軟骨。
半分出しちゃってから撮影。こんなに入って600円台。
c0047897_18225318.jpg

薄切り断面。ゴリゴリッと歯に当たる軟骨がくせになります。そのまま+練り辛子もウマ。
c0047897_18232464.jpg

何もかも面倒な日(割といつもですが)は、こいつとくし切りのキャベツ、玉ねぎ、ローリエ、黒胡椒粒、お水、トマトジュース、白ワイン少々をお鍋に入れて火にかけるだけ。
c0047897_1826734.jpg
はじめはふたが閉まりませんが、のっけておけば徐々に沈んできます。
途中、思いつきでいただきものの乾燥ポルチーニとか入れてみる。
よく煮えたら、塩味をととのえてできあがり。
c0047897_18292536.jpg
ご近所友達が来たので、れんこん塩麹ささみのパスタと一緒に。
でも、この煮込みとパン、ワインだけでも立派な晩ごはん。

軟骨のゴリゴリッが、よく煮えるとやさしい歯応えになるのが楽しい。
とってもいいだしが出るんですよー。大根や白菜煮てもおいしそう。
冷凍保存もきくので、見かけたら買って損はなし^^
by snuko | 2013-12-04 18:39 | ●いいものみっけ | Comments(0)