森嶋隆鳳先生書作展

d0339676_11272904.jpg

四国73番札所・出釈迦寺副ご住職の書のお師匠であられる森嶋隆鳳先生(隆の字ですが、本当は生の上に一の字が入ります。でも字が、出せませんでした)の書作展が、大阪マーチャンダイズ・マートであり、行ってきました。書道展に合わせて、白黒水玉模様のスーツを着て行ったのですが、好きな作品の前で撮影させていただいたら、白黒でなくオレンジで、スーツとマッチしてませんでした。「重ねて何氏に過ぎる 落日平台の上 。。」で始まるこの言葉は、杜甫の作です。6月8日ロードショーの「極道の妻たちNEO」 の題字を書かせてもらったのは、私の母で、書家なのですが、私は字は全くだめです。小学生の頃は、大きい字だけ、書道がうまかったような記憶が少しありますが、今は私のファックスの字は、解読がいるようです。多くの皆さんに、ご迷惑をおかけしています。今日は、書道展のおかげで、清々しい字を拝見できただけでなく、お寺の外で、出釈迦寺ご住職ご夫妻とお会いでき、楽しい1日でした。明日、梅田ブルクでの極妻試
写会には、舞台ご挨拶にまいります。

ネコ・空(くう)ちゃん、天ちゃん

d0339676_11273028.jpg

年に一回のネコ三種混合ワクチンを全員、打ちに行きました。空ちゃんは、大人しいはずでしたが、前回、アレルギーの注射を二本続けて打った時、えらい二本目が痛かったらしく、以来、お医者さん嫌いになってしまいました。お出かけバッグを使う時は、お医者さんに行く時だけなので、大人しい空ちゃんが大暴れして、お出かけバッグを拒否していました。なんとか入ってくれてからも、悲しい細い声で鳴いていました。天ちゃんは、あほちんなので、お医者さんに行くとは予想もつかず、お出かけバッグ(7、8キロの天ちゃんは、犬用の箱のように大きいバッグです)に入って遊んでました。ところが、ファスナーを閉めた途端、犬が吠えるようにギャーギャー鳴きまくりです。お医者さんに着いてファスナーを開けてナデナデするまで鳴きまくり。一番体が大きいのに。。空ちゃんだけは、うーうー怒ってワクチンを打たれましたが、あとは平然のうちに終わりました。空ちゃんはずっと怒った顔をしていました。怒り顔のかわいいこと!帰宅すると、よっぽど疲れたのか、
みんな寝まくりです。空ちゃんなど、揺さぶっても起きません。そこがまたかわいいのですが。。とりあえず年中のネコ大行事が終わり、ほっです。寝まくりのおかげで、机上で遊ばれることなく、私の原稿書きも、はかどりました。

ネコ・天ちゃん(ベンガル)

d0339676_11273042.jpg

反省中。また、みんなのご飯を食べて空っぽにして怒られました。自分のは誰も食べないから、先に皆のご飯を食べちゃうのです。皆のご飯はインドア用普通食。天ちゃんのは、医師ご推薦の満腹感を感じられる「満腹感」シリーズの食事。「知らないけど、きっと美味しいよー」 と、いつも言ってあげるのですが、人のご飯が大好きです。天ちゃんのおかげで、他の子たちは太らず、スタイルがいいです。天ちゃんには兄妹がいます。一緒に生まれた妹も天ちゃんと言います。あまりにいい名前なので、うちの天ちゃんもと、妹天ちゃんから名前をいただいたのです。妹天ちゃんの体重は、今5・5キロ。女の子にしてはかなり重いですが、うちの天ちゃんは7・8キロです。怒られて自ら、反省ケイジに入った天ちゃんですが、すぐに反省してることも忘れ、「遊ぼうよう」と、私に誘いをかけています。この顔に見つめられると、私は一瞬でメロメロになってしまいます。私の弱点は、ネコなのです。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.