吉原遊女の供養と、台東区の「めぐりん」

d0339676_11264969.jpg

関東大震災で亡くなった500人ほどの吉原の遊女の供養を毎月させていただくこと、15年め。今日は年末のご挨拶と、一年間供養をさせていただいたお礼にきました。いつもは法衣に草履なので、タクシーで行くのですが、今日はご挨拶とお礼なので、スーツで行きました。地元の皆さんに「見違えた」と言われました。法衣でなければ、乗るのは地下鉄です。地下鉄入谷駅で降りたら、すぐに台東区のバス「めぐりん」がやってきたので、初めて乗りました。四国の田舎を巡る町バスのようで、いつか乗りたい!と、思ってたのですが、いつも法衣なので、なかなか機会がなくて。。でも、やっと「めぐりん」に巡り会えました。運賃は百円。小さいバスですが、男女共同参画のセンターなど、あちこちを廻ってくれます。緑と赤で、クリスマスカラーで、かわいいです。乗ってらっしゃる方の顔が写らないようにと撮影したら、きれいに写らず、再度撮ろうとしたら、もう発車しちゃいました。楽しかった。吉原は町の方々が、お正月に向けて、準備を始められていました。弁財天様、そし
て観音様やお地蔵様方に、よいお年をお迎え下さいますよう、お祈りして、今度はめぐりんに出会えなかったので、下町を散歩しながら入谷に向かいました。

銀座並木通り・資生堂のクリスマス

d0339676_11264941.jpg

ビルの表が赤いイルミネーションで彩られ、さすが銀座が本拠地の資生堂!すばらしいイルミネーションですが、おのぼりさんみたいなので、撮影しにくく、ガードマンも何人もいるし、一部しか写せませんでした。でも凄い豪華!やっぱり日本で一番の夜の高級社交場・銀座並木通りです。そして昼間はシャネル、ルイヴィトン、ロレックス。。と高級ブティック街。。。貸し着物店から出てきた出勤前のホステスさんの赤い着物姿が、とても素敵で、思わず「きれい!」って、声かけちゃっていました。そしたら、「クリスマスカラーにしてみたの」って、きれいなお顔でニコッ!まだセット前で、長い髪を垂らしている、そのホステスさんが、「これも頭につけようと思って。。」と、手に持っていたビニール袋に沢山入っていたのは、サンタや雪だるまなどのクリスマスデコレーション。これから美容院で髪を結ってもらい、かんざし代わりに刺してもらうのでしょう。同じ女性の私が銀座のホステスさんを見て、こんなに楽しませて貰えたのだから、完璧にきれいにしてお店に出ている彼
女を見た男性のお客様は、もっともっと嬉しくて楽しいことでしょう。まあ、その楽しませ料もしっかり払わさせられるのでしょうけれども。。私は並木通りでいっぱいクリスマスギフトを掴んで、楽しんじゃっています。職業は坊主ですが、今日明日は、メリークリスマス!

中之島ウォーターフアンタジア・ラバー・ダック

d0339676_11264907.jpg

25日までなので、あとわずかです。たまたま通りかかると、噴水が吹き出ている時でした。噴水がきれいに吹き出すまで、みんな待っているようです。でも、もしこのラバー・ダックがいなかったら。。と考えます。随分、貧相なウォーターフアンタジアになってしまいます。ラバー・ダックだけで、なんとかモッテいる朝日放送のある「ほたる町」ですが、その健気さが愛しくなってきます。ラバー・ダックの後ろの高層ビルは、関西電力です。クリスマスまでは、あちこちが華やかで嬉しいのですが、クリスマスイルミネーションの取り除かれたあとは、かえって、淋しくなりますね。いつもクリスマスは遍路をしてますが、今年は久々に普通の生活です。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.