高野山・金剛峯寺

d0339676_11271157.jpg

今日は、総本山金剛峯寺に駐在していました。金剛峯寺の廊下沿いの庭です。もっと、どでかい有名な庭は奥にあるのですが、この小さなお庭が私は好きです。廊下が、きゅっきゅと音がします。私の元気な歩き方のせいか、控えめに歩いても、いっぱい音がして恥ずかしいです。きっと遍路で、元気に歩く癖がついているのでしょう。だからか、家のねこたちは、マンションのエレベーターホールからの廊下はカーペットが敷いてあり、音はしないはずなのに、ドアを開けると必ずドアの前に集合しています。今日も、本当に沢山の方々が総本山金剛峯寺に来られました。金剛峯寺だけで売っているお菓子があるのですが、売り切れちゃって、買えませんでした。すごく美味しいから、原稿を書きながら食べようと思っていたのに。。高野山は昼間はまだ暑いですが、朝夕は秋です。朝夕は、沢山の赤トンボが飛んでいて、(もう秋が来ちゃうの?)と、大の夏好きの私は、ちょっとせつないです。

高野山奥の院・お大師様のお食事

d0339676_11271181.jpg

3日連続で奥の院に駐在し、法話をしています。今日も沢山の方々が高野山にお越しくださいました。講演を聞いて、わざわざ高野山に来て下さった方、再び法話を聞きに来て下さった方々、1日を法話を聞くことに費やして下さった方、ありがとうございます。ここは奥の院の参道です。私は奥の院のお大師様のいらっしゃる御廟の方を向いています。私の後方には約20万基のお墓が、奥の院の入り口の一の橋まで約1、5キロ続いています。武田家、徳川家、福助さん、江崎グリコさん。。有名なお墓、物凄く大きなお墓など、いっぱいです。今日の午前10時に、お大師様が召し上がったお食事は、大根おろし、オクラのごま和え、きゅうりのちょっと名前をつけがたい醤油風味のサラダみたいなもの、イチジクでした。おとといのメニューが良さそうでした。昨日とおとといのメニューは昨日のブログに載せています。お食事を運ぶ特別の僧侶を維那(いな)と言います。明日は総本山金剛峯寺の新別殿で法話をさせてもらいます。

高野山・こうやくんと奥の院

d0339676_11271163.jpg

今日は、総本山金剛峯寺に駐在予定でしたが、奥の院に駐在しています。納経所の前のこうやくんと。今日は、金剛杖を持って、四国遍路の結願のお礼参りもさせていただきました。お大師様がいらっしゃる御廟橋から先の聖域は、撮影禁止ですから写せません。が、御廟の前にある燈籠堂では、今朝も早くから、行法師の僧侶たちが、ご供養のため、お経をあげ、護摩を焚いていらっしゃいました。惚れ惚れする声が響き渡ります。行法師の中に一人、布教師になるための勉強を一緒にした同級生がいます。その同級生がお経をあげているのが耳に届くと、「この美しいお経あげてるの、私の同級生なのよ」と、みんなに自慢したくなります。お大師様は毎日朝6時と10時にお食事を召し上がります。昨日10時のお食事は、スパゲッティ風・梅素麺、もずく酢、ホットケーキの材料で作ったパン、白ご飯でした。今日は、茄子のシチューと、イチヂクと白ご飯と、煮物でした。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.