東北新幹線はやて号グランクラス

d0339676_11274593.jpg

明日、青森県東北町での講演会に参加させていただくため、今日は盛岡まで移動です。講演エージェントさんが、「グランクラスに乗って下さい」と、優しい言葉をかけて下さったので、遠慮なく初めてグランクラスに乗せてもらいました。アテンダントさんに写真を撮ってもらい、おのぼりさん(あっ東京にくる田舎人をおのぼりさんと呼ぶわけで、おくだりさんですね)丸出しです。でも初めてなので、なんだか青函トンネルを初めて通る前みたいな嬉しさです。私は耳の病気で、飛行機に乗れなくなって14年。陸路、海路しかありません。でも電車の旅は大好きなので、新幹線が雪や雨で止まる以外は、不自由さを感じません。どんな方たちに出会えるかしら?と、新幹線の中で考えるのも楽しいです。今日のグランクラスは、一人席だけ詰まり、二人席は全て空いています。東北新幹線と上越新幹線と九州新幹線は、マスクしないで咳しまくりのお客がとても多く、二重マスクすることもよくあるのですが、今日は咳が全くなく快適で、私も何年かぶりにマスクを取って新
幹線に乗れてます。年中マスクをしているのは講演のためです。インフルエンザにも感染しないよう、ワクチンは私の場合、年三度。ワクチンは5ヶ月くらいしか持たないからです。それでも講演先の迎えに来て下さった方が風邪をひいてらっしゃると、移動の社内で感染しちゃうんですが。自分の実力や気持ちを存分に出せる仕事をさせていただくには、体調管理はとても大切です。仕事当日だけが仕事でなく、ずっとずっと前から、その仕事は始まっているのですよね。

東京ステーションホテルと、弘法大師空海

d0339676_11274555.jpg

四国26番札所・金剛頂寺のご住職で、真言宗豊山派宗務総長の坂井智宏僧正と、大正大学仏教学部の平井宥慶教授と、新しくなった東京ステーションホテルで、お茶をしました。東京駅丸の内口の広場の上から、吹き抜けの駅構内を行き交う人々を見下ろすことができ、ちょっと感激します。お茶を飲みながら、空海・高野山検定が、6月8日に、高野山、東京、名古屋、大阪、福岡(空海上人の生誕地・香川県または四国で行わないのはおかしい!)で行われるので私はもう申し込みをした(申し込み締め切りは5月7日)という話から、空海さんの話が広がり、「空海さんの空白の七年間談義」が、続きました。実は空海上人は24歳から、遣唐使として船に乗る31歳までが、正式な記録に残されてなくて、空白の七年間と言われ、足跡が出てこないので、司馬遼太郎さんでさえ、ほとんど触れていないのです。民間の船で海外へ行っていた説、大峯山、石鎚山など修行を重ねていた説、水銀を堀り当ててお金を稼ぎ、20年分(20年の約束でした)
の遣唐使費用を作っていた説、などさまざまです。その空白の間に恋愛はなかったか。。なども。とても楽しいひとときでした。さて、空海・高野山検定(03ー3233ー4808)ですが、私は記憶が苦手で、歴史が大嫌いでしたから、勉強しても頭に入ってきません。高野山大学大学院時代に大学の方の授業を受け、学期末テストで、なんとか記憶して、かろうじてパスしたものの、すぐすっかり忘れてしまいました。バッグと一緒で、ひとつ新しい物を入れると、ひとつ替わりに捨てないといけない頭のようです、私の頭は。高野山に駐在して、お大師様のことを法話させていただいている私が落ちると、とてもとても恥ずかしいので、3級だけ受けることにしました。しかもばれないように本名で。。情けない。

遍路・1日で巡るお遍路さんin丸の内

d0339676_11274561.jpg

東京駅丸の内の元東京国際郵便局(多分こういう名前ではなかったかと。。それとも東京中央郵便局と言ったかも)のJPタワーにて、「1日で巡るお遍路さんin丸の内」、88の札所のご本尊様の出開帳で、しかも88の札所のお砂踏みもしながらお詣りできるという催しに行ってきました。25日までですが、大盛況で、時間制限・人数制限にも関わらず、皆さん熱心にお詣りされてました。これから行かれる方は、コンビニなどでチケット(何日の何時スタートの部という指定をします)を求めて行かれた方が、絶対いいです。当日券はすぐ売りきれちゃってます。前売りの状況が芳しくなかったのですが、開けてみたら、凄い大盛況!多くの方の遍路へのご興味が証明されました。四国88か所は来年、開創1200年を迎えます。今回の出開帳をきっかけに、より多くの方々が、関東からも四国遍路に行って下さいますように。。もと郵便局にはよく、深夜、郵便や国際便を出しに行きました。原稿書きに入ると、夜と朝がひっくり
返るので、深夜の営業は凄く便利でした。でも深夜でも、お客さんは次々と来ていました。今はきれいになりすぎて、歴史の重みがないというか、歴史さえなくなったというか。。タワーは、とてもきれいですが、あの昔の建物は、とても風格があり、東京駅のレンガとマッチしていて、なぜか見る度、安らいだものです。。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.