講演・埼玉県大里郡市人権フェスティバル

d0339676_11270285.jpg

暑いことで有名な熊谷市で、人権フェスティバルがありました。「この世に生まれ、生きて、生かされて。。あと一歩前へ踏み出したいあなたへ」というお話をさせていただきました。小学五年生の皆さんが、人権標語を作ってくれました。小学生と思えないくらいすばらしい標語ばかりでした。「その笑顔みんなをつなぐ心の輪」(熊谷市立籠原小学校)「負けないで あなたの味方は そばにいる」(熊谷市立桜木小学校)などなどいっぱい! 心打たれる標語やポスターの数々を多くの小学生が作れるということは、埼玉県大里郡市の小学校は、思いやりある人権教育をされているということなのでしょう。私が、心温かにしてもらっちゃいました。熊谷市の暑さのライバルといえば高知県の四万十市。0、1度、今年の夏は四万十市が勝ちました。四万十市は、遍路で歩くわけですが、確かに暑いです。熊谷駅に着き、強い太陽の日差しを見ながら、四万十市との違いを考えたのですが、高知の人は 「高知県は暑い 」を自覚されて育った
と思うのです。県外の人も「高知県なら暑いだろう」と。足摺岬には亜熱帯植物が生息しています。熊谷市は「なんで熊谷が?陸地で暑いとこなら京都とかも、あるじゃん」。慣れないのと、納得できないのとで、余計に暑いのでは?と、これはあくまでも私の想像です。

吉原遊女の供養と、亀。

d0339676_11270241.jpg

吉原遊女と、関東大震災の無縁仏さんの供養をしてきました。今月で丸14年、毎月供養をしてきたことになります。先月から吉原の遊女の供養をする観音様のところに亀がいます。観音様の前の一般道を歩いていたそうです。車にひかれそうで、街の人が助けてくれたのです。で、観音様の向かいの喫茶店・鈴之音のママが相談されたわけです。飼われていた亀らしく、餌を手であげると食べます。私はいつも、ネコと喋る時、1オクターブ高い声で話ます。怒る時は、低い声で怒鳴ります。声の高さだけで、うちのネコたちは、悪いことをしたと自覚します。亀はどうかな?と、高い声で話しかけたら、びーっくり!どんどんコブラみたいに首をもたげてくるのです。亀も高い声で「おいで」と言うと、一生懸命近づこうとするのですね。名前は「亀三」。今、街の人が、毎日水を二回替え、ご飯もあげてくれてますが、飼い主さん、いらしたら、吉原の観音様が預かって下さってますから、早く迎えにきてあげてください。観音様の池には金魚や鯉がいるので、池に住まわせてあげられないの
です。千束三丁目のNTTの斜め前の鈴乃音さんまで、飼い主さんは来てください。亀三は元気です。亀を助けた街の皆さんは、きっと亀の恩返しで、得をいただけることでしょう。

高野山真言宗寺族婦人会

d0339676_11270202.jpg

高野山真言宗寺族婦人会・近畿ブロックの研修会が、ホテル・アゴーラ リージェンシー(もとリーガロイヤル)であり、「お大師様に導かれて」というお話をさせていただきました。四国遍路を軸に、取材で知った方のことをいろいろお話させていただきました。一年以上前にお声をかけていただき、無事に終えて、ほっとしています。今日は、高野山真言宗教学部次長の萩山祥光僧正が、お経についてお話をして下さいました。お経の成立などについてです。私は大学院で習ったことをほとんど忘れていますから、とても分かりやすく頭に流れ込んできました。法話はさせていただいていますが、こういうお勉強になるお話もできるようにならなければ。。と、また勉強しないといけない課題ができてしまいました。頭をお休みさせないよう、人は常に勉強するようにできているのでしょうね。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.