講演・人権啓発フェスティバル石川2013

d0339676_11271046.jpg

石川県主催の人権啓発フェスティバルが内灘町で開かれました。内灘町の1日人権擁護委員の中学生の皆さんです。関西が大雨という予報を昨日、淡路からの帰り、携帯で知り、金沢に行くサンダーバードが止まるかもしれないと、急遽、ホテルを探し(これが、どこもかしこも禁煙シングルが満室で、キャンセル待ちをしても、どこもかしこも空かず、結局やっと空いたツインに。。)最終で金沢に入りました。正解でした。関西は大雨で、サンダーバードは、今日一部運休になったそうです。雨女なので、降る時は予報以上に降るかもと思っていたら、はたして今朝関西の雨量が、一桁増えてました。でも金沢は、美しいきれい清々しいといった言葉を並べても足らないくらいの晴天です。空に見とれてしまいました。内灘町の会場を出てすぐ、静かな日本海も見せて貰えました。フェスティバルのテーマは「考えよう相手の気持ち、育てよう思いやりの心」です。自分がされていやなことはしない、思いやりの心を人に対して持つ。。これが人権を守る基本だと思います。全国を回
っていて思いますが、思いやりの多い町は、きれいです。家庭と学校と地域で、思いやり教育が、子供だけでなく大人にこそ必要だと思います。タバコの吸い殻の上を歩かされる大阪の町は、どうしたらきれいになるのかしら?どうしたら、車からゴミやタバコを投げ捨てなくなるかしら。。。昨夜もそういうことを考えながら、大阪駅からサンダーバードに乗りました。もちろん、汚い町は大阪だけではありませんが。。

講演・南あわじ市人権サマーフェスティバル

d0339676_11271025.jpg

兵庫県南あわじ市の人権サマーフェスティバルで講演をさせていただきました。南あわじ市教育委員会の人権教育課が作られた「人権トイレットペーパー」です。初めて見ました!じんちゃんけんちゃんと、相談電話の番号もプリントされています。来られたお客様に配られていました。感激して講演にも、このトイレットペーパーを持ち込み、お客様にご紹介させてもらいました。雨が心配でしたが、講演前は小降りになり、終わったら止んでいました。おかげで、一面の田園の緑が、とてもきれいになりました。今日は、子供の人権についてお話させてもらいました。「まずは家庭から始まっている。家の中で暴力が行われていれば、子供がいじめる方法を覚えてしまう。明るく思いやりある、優しい家庭作り、思いやりある地域作りが大切」といった話をしました。淡路といえば、玉ねぎです。淡路玉ねぎの甘さを思いだし、オニオングラタンスープと、玉ねぎドレッシングが、とても食べたくなりました。

「貴婦人と一角獸展」・国立国際美術館(大阪)

d0339676_11271043.jpg

タピスリーの最高傑作六枚が、フランスから初めて日本に来ました。フランス国外に出されたのは、1974年にアメリカのメトロポリタン美術館だけだったそうです。これは、「味覚」という作品です。これはホールに置かれている撮影用のレプリカです。盗み撮りではありませんからご安心を。5作品は、それぞれ「触覚」「味覚」「臭覚」「聴覚」「視覚」と五感のタイトルがついています。そして私が一番、心と目を奪われたのは、6作品目の「我が唯一の望み」です。アントワーヌ2世のル・ヴィストさんが注文主で、最初の妻のために作られたそうです。でもこの貴婦人のドレス!オーガンジーのように透けてる布を描いているのですが、それを紡織の技術でやってしまうなんて。。絵画でも凄いですが、縫い物です!透けるレースの布の表現には、動けなくなるほど釘付けです。1500年代の作品が、こんなに素晴らしく残されているなんて。。さすがは古いものを大切にするフランスですね。何度も戻っては作品に見入ってしまいました。紡織技術だけでなく、当時のアクセサリ
ーやファッションも素晴らしいです!

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.