高野山 奥の院

d0339676_13515502.jpg

今日も高野山の奥の院で法話をさせていただいております。高野下の地蔵院さんの小口檀家さんが、お越し下さいました。毎回、私が駐在している時にご夫婦で会いに来て下さいます。以前、真夏の歩き遍路で、炎天下の71番札所 弥谷寺(いやだにじ)さんの長い長い坂と階段を登ってお参りをすませ(こんな暑い日、遍路なんかしてる人はいない)と、思って階段を降りようとしたら、小口さんが、やっぱり同じことを思いながら階段を上がって来られたのです。「いた!こんな暑い日に!」お互いに驚き、笑いながら言い合ったのです。

高野山 奥の院

d0339676_16150696.jpg
草履が爆発したので、奥の院の中を歩き回ることができず、私が法話をさせていただいている所のすぐ裏を流れる玉川しか写せませんでした。終わったらすぎに山内で草履を調達して、これからは1キロ2キロを草履で歩くのは控えましょっと。

高野山 奥の院

d0339676_13365104.jpg
今日明日は、奥の院で法話をしています。朝、御廟までお大師様にご挨拶に伺い、法話所までの帰り道、突然、草履が弾けました!先日、この草履でふた駅分歩いたのが老朽を早めたようです。銀座のお姉さん方が買い物する着物小物屋さんで見つけた素敵な白草履。でも銀座のお姉さん方用ですから、スニーカーのように2キロくらい歩けるようにはなっていないのですね。私は歩き遍路してるので、法衣を着てようと、パンプスを履いていようと、普段も歩きたくてしょうがないのです。どんどん壊れ、つま先立ち状態で歩いているも同然。法話は立ってします。なんとか今日最後まで草履が持ちますように。。