大丸・パルコ抽選

d0339676_11280224.jpg

今月26日まで、お買い物券が当たる抽選会をしています。ご覧のように、私ははずれました。レシートを集めて一万円で一本。お買い物券と、もうひとつコースがありましたが、興味がないので全く覚えてません。前に二度、大丸の抽選会を経験してますが、最終日は凄い列になるので、懲りた私は今回早めに行きました。大丸東京店、心斎橋店、梅田店のレシート、中には105円までありましたが、恥ずかしがらず、沢山持って行きました。でもはずれ。昨年末、名古屋駅下エスカ地下街で、味噌煮込みうどんを食べた後、ニット帽子を買ったら抽選券をくれたので、(歳末抽選やってんのに、どうして抽選券をくれないの?)と、また味噌煮込みうどん屋さんに戻って抽選券を貰い、抽選しましたら、一回なのに千円のお買い物券が当たりました。有効期限が短いので、エスカのユニクロで買い物し、また抽選券を貰い抽選したら、また一回で千円の買い物券が当たりました。仕方ないので次は靴下を買いに行き、かわいいので買いすぎて、また抽選券を貰って抽選したら、また
一回で千円の買い物券が当たりました。これじゃあ、来年(平成25年)の運をこのお買い物券で全部使い果たしちゃう!と、思い、今度は抽選できない金額の物を買い、打ち止めしました。金券だけの買い物では、お店に悪いと、余分に買い物しちゃったからまた、抽選券が発生したわけです。地方でも抽選会をやってたら長く並んででも抽選するくらいの抽選好き。各地のはずれティッシュが家には沢山残ってます。でもティッシュでもくれたら救われますが、はずれは何もなしというのは、むかつきますよね?ストレス解消のつもりが、余計にストレス貯まっちゃいます。それでもスタンプカードや抽選が大好きなので、やめられません。26日までなので、結局またレシートを集めてあと一回の抽選に賭けるかもしれません。それをしないためには大丸に近づかないことが得策ですが、大丸百貨店が好きなので、ご来店ポイントも貰えるし、すぐ近づいちゃうのです。

ネコ・天ちゃん(通称あほちん)

d0339676_11280370.jpg

『ねこのきもち』の付録が1週間以上、壊れず無事にもっていることが不思議ですが、天ちゃんが、ビリビリに破ってしまいました。この面はまだいい方です。この付録が来た時は、まず長男の空ちゃんが、入ろうとしましたが、天ちゃんが独占してしまいました。天ちゃんは「汚い好き」なので、天ちゃんの匂いだらけになったら、誰も近づきません。昨日も深夜戻ったら、天ちゃんのご飯は、丸々残っていて、他の子のご飯皿は、空っぽでした。こういうことだけは、あほちんでも賢いので、まず他の子のご飯を食べてしまうのです。他の子は、マナーがいいので、天ちゃんのご飯を食べません。それを知ってる天ちゃんは、安心して自分のご飯を残しておき、皆のを食べた後、最後の最後に食べます。私がいる時に、他の子のご飯を食べていたら、追い回されて、えらい怒られ、自ら反省部屋へ逃げ込むのですが、誰もいなければ、食べたい放題です。だから7、8キロにもなっちゃって、ワンちゃん用のキャリーケースでないと入らないし。。2、3日家に帰れないと、また大きくなってい
ます。でも天ちゃんの性格や、ちょっとあほちんなとこが、かえって幸せそうです。自己主張をしっかりし、喜怒哀楽をストレートに表し、ストレスを貯めない。。だから「どこ行ってんねん」「めっちゃ淋しかったで」「海ちゃんにまた嫌われてしもたわ」(天ちゃんは、ネコ屋さんにいた時、大阪出身のワンちゃんとネコちゃんに挟まれていたので、大阪弁をこなします)など、二時間は喋り続けます。気のない返事だと怒るので、いちいちしっかり返事して、さらに話しかけてあげないといけないので私は大変です。天ちゃんの話が続いてる最中に、空ちゃんを抱っこ抱っこしないといけないし、海ちゃんの話も聞かないといけないし、トイレ掃除もあるし。。私は本当にたーいへんです。でも、天ちゃんのように他の子も生きられたら、ネコ人生、楽じゃないかと思います。天真爛漫な天ちゃんの世話をやきながら、ネコも人も、それぞれ個性があって、お互いに助け合うように生まれてきているのねと思います。個性は素敵なことです。違うから、みんな助け合えるのです。

講演・群馬県中之条町

d0339676_11280399.jpg

新幹線・上毛高原駅から山やリンゴ畑を眺めながら、車で40分。美しい町、中之条町に着きました。町の人々のための「中之条大学」で、講演をさせていただきました。美しい自然に合わせて、今日は遍路の旅に、お客様をお連れする講演をしました。高知県足摺岬から次の札所39番・延光寺さんに行くには、山越えがあります。一時間に車一台さえ通らない、民家もない淋しい道を歩く所もあります。大雨で、足の指の爪がふやけて、めくれそうになり、痛みと疲労でふらふらになって足を引きずりながら、延光寺さんより5キロ手前付近、雨上がりの町を歩いてたら、おばあちゃんに呼び止められました。「延光寺さんに行くなら、このお賽銭、代わりに持って行ってくれないかな」おばあちゃんの差し出した手のひらには百円が乗ってました。私はお役目をいただいたと、嬉しくて嬉しくて。。早くこのお賽銭をご本尊様に届けなくてはと、あんなに足を引きずっていたのに歩けるようになったのです。そして延光寺さんに着いて、真っ先に、ご本尊様にお賽銭を捧げ、おばあちゃんのこ
とをお知らせし、代わりにお参りさせていただきました。人は役目を持って生まれてきます。自分の役目が分からなければ、人に喜んでもらえることをしなさいと、弘法大師空海はおっしゃいます。人を喜ばせ、その顔を見たら、あなたが役目を果たしたと実感できます。。ブログでは書ききれず、この一連のできごとをいくつかカットさせてもらいましたが、このような話を講演でしました。群馬県の明日はとても寒くなると、携帯の予報が言ってます。冬姿のリンゴ畑を左右に眺めながら、次はリンゴの成っているリンゴ畑を見たい。。と、穏やかで優しい気持ちにさせて貰いました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.