吉原遊女の供養

d0339676_11282335.jpg

1923年9月1日正午前、関東大震災がありました。

浅草一体は火で包まれ、吉原遊郭にも火が移ってきました。
遊女たちは火に囲まれ、逃れるために池に飛び込みました。次から次へと飛び込み溺れ。。
500名以上亡くなりました。

その池のあった場所で、14年前から毎月、遊女の供養をさせてもらってます。
観音様と弁財天様は撮影できませんから、写っているのは敷地の一部です。
浅草千束三丁目にあります。
浅草七福神に弁財天様は属します。ぜひお詣りにいらして、郭から出ることなく亡くなった500名ほどの遊女たちを弔ってあげてください。
今日の供養は、太陽が時折、顔を見せて下さり、寒くて体が固まっている中、暖めて貰えました。2月の供養は毎年、雪の日が多いのですが、今日は陽光まで浴びさせていただき、とても嬉しい気持ちで、お経をあげさせていただきました。

浅草駅からはタクシーで、ワンメーターくらい、地下鉄入谷駅なら徒歩10分くらい、国際通りに向かって歩いて下さい。

ネコ・海ちゃんと天ちゃん

d0339676_11282394.jpg

天ちゃんは海(かい)お姉ちゃんのことが大好き。でも、あほちんだから、どうやって好きという気持ちを表現していいかわからないのです。

それで、いきなり海ちゃんに飛びついたり、両手で海ちゃんの顔を押さえたり。。
今朝も海ちゃんの上に乗ってました。だから、海ちゃんが怒って、天ちゃんが近づくだけで、ビンタしたり、ふーふー言ったりするので、天ちゃんは、せつなくなるのです。でも、この子たちのことはよく解りません。鼻をくっ付け合ったり、ナメナメさせたり、二人で追っかけっこして遊んでるときもあるのですから。

海ちゃんがいつものとこで寝ています。天ちゃんは遠慮しながら少しずつ少しずつ近づいて行きます。体が重いから、いつも「ふん」と、かけ声を掛けて跳ぶのですが、海ちゃんに「うるさいでいかんわ」(海ちゃんは愛知県生まれ)と、怒られないよう、この時だけは、かけ声なしで近づきます。
もっと近くに行きたいのに、遠慮して、体がはみ出しているのに、一緒のとこに頑張ってへばりついています。でも「やっぱ好きやねん」(天ちゃんは静岡生まれですが、大阪のネコ屋さんにいたので大阪弁を喋ります)と、朝方、恋心が高まってまた、海ちゃんの上に乗っかって怒られるのです。天ちゃん、手術してるのに、本能みたいです。

好きという気持ちをうまく伝えられなくて、どうしていいかわからなくなっちゃう天ちゃんを見る度、私もせつなくなって、二人で見つめ合い、慰め合っています。

明日はバレンタインデー。
海ちゃんの大好きなドライささみでもプレゼントしたら恋心が伝わるかもしれませんが、食いしん坊の天ちゃんですから、海ちゃんにプレゼントする前に、一人で食べちゃうに決まってます。

遍路・40番・観自在寺

d0339676_11282490.jpg


愛媛県観自在寺のかえるです。
このかえるさんには、4つのかえるがあります。

・親子孫と、三かえる。
・お金がかえる。
・福がかえる。
・病気が引き、かえる。

梅雨どきの遍路は、田んぼ近くの道ですと、蛇やかえるが飛んできて、ドキッ!ハラハラと緊張します。
でも、かえるの意味を知ると、実物のかえるの登場に感謝しなくてはと、観自在寺へ来る度、思うのですが、巨大かえるが四国にはいるので、飛び上がる度、私も、ひえーっと声を上げて飛び上がってます。

今日は雨でした。道中、一度激しく降られ、寒かったです。
でも禊(みそぎ)の雨となりました。雨でいやだな寒いな、ずぶ濡れだと文句を言いながら歩いていても、ほんの少しでも雨が和らぐと、嬉しくなって、その後になんとも穏やかな気持ちが訪れます。

札所では、納経所に入る前、レインマントをタオルで拭いてから入るようにしてるのですが、納経所の前に雨避けがないと、拭いてもすぐ、どうしても水滴がついてしまいます。
今日は、ある納経所では、机の上までは濡らしてないつもりですが、無言であちこちタオルで拭かれました。
すみませんと謝りました。
その後に行った納経所では、雨の中、ご苦労様と言われ、さらにご朱印代はお接待します、と。

戸惑ってしまいました、こういうことは初めて。
前の納経所でのことが心にひっかかっていたので、優しさが心に染みすぎます。
お礼を申し上げ、すぐに本堂に戻りました。

お接待のお礼を申し上げ、ご朱印代をお賽銭として納めてきました。
またご本尊様にお参りできたと、また嬉しくなりました。

今度、高野山の奥の院で駐在するとき、遍路のお礼参りにくる方々に対し、私がされて嬉しかった言葉でお迎えさせてもらおうと、また一つ、教えをいただきました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.