<   2018年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ホテル日航大阪 日本料理 弁慶

d0339676_18322020.jpg
ホテル日航大阪 日本料理 弁慶さんの先付けです。5月らしい装いです。カニが2匹いますが、片方は夫のです。夫はカニは嫌いではありませんが、姿がだめなので、私にくれました。少年時代、実家のあった所が海に面していて、毎年大量のカニが自宅に向かって海から上がってきたそうです。だからカニの姿が苦手で、殻を剥いてあれば大丈夫なのです。結婚前、カニ好きな私のためにカニの姿蒸しを頼んでくれて、しかも身はスカスカで、料金をぼったぐられましたが、姿を見ないようにしていたのでしょうね。もと野球少年の高島総料理長さんは、アメリカの方に意識を向けていらっしゃいました。応援されているセリーグの球団の順位が下がっちゃったからです。

vanify (美容院・北堀江 大阪市)

d0339676_18565979.jpg
少し髪を伸ばしてから、といっても10日くらいですが、美容院 vanify(北堀江 大阪市西区)に行きました。オーナーのmayumiさんは、話が早いし仕事も早い!お客の顔や髪の特徴をいち早く捉えて、まさに髪を創作されていきます。鏡のmayumiさんのハサミさばきを見ていて、とても気分いいです。ところでこのpumaのパーカー、私の凄いお気に入りです。

なかむら蒲鉾店のじゃこ天(宇和島駅前 愛媛県)

d0339676_15365039.jpg
なかむら蒲鉾店(愛媛県宇和島駅前)のじゃこ天は、じゃこ天の中でも特に美味しいと私は思っています。この特上じゃこ天は、分厚くて、独特の臭みを感じず、本当に美味です。私は特にやさい天が好きで、人参や玉ねぎが入っています。お店で1個から買えて、店内でもいただけるし、私は宇和島駅に向かいながら歩き喰いしちゃいます。帰りの特急宇和海の中でもいただきます。普通のじゃこ天も売ってますが、特上を食べてしまうと、やっぱり特上です。宇和島近辺の遍路は、トンネルが多い長距離で結構辛いです。このなかむら蒲鉾店さんのじゃこ天が疲れた心身を明るくしてくれます、

遍路・42番札所 仏木寺(ぶつもくじ 宇和島市愛媛県)

d0339676_19465280.jpg
42番札所 仏木寺(ぶつもくじ・宇和島市 愛媛県)さんの境内から山門を写しました。予定が変わったので、龍光寺さんから仏木寺さんまで急ぎ歩きしました。1キロ11分の速さでした。(普通人は1キロを15分で歩きます。私は遍路では普段、1キロを12分くらいで歩きます)境内には動物の供養をできる牛舎のような所があります。遍路で見かけた交通事故死の虫や動物など小さな命たちの供養と、アシスタントの犬ちゃんの供養をさせていただきました。

遍路・41番札所 龍光寺(宇和島市 愛媛県)

d0339676_19362514.jpg
41番札所 龍光寺(愛媛県宇和島市)さんは札所の上にお稲荷様がいらっしゃいます。空腹で空腹で、階段下にあるおまんじゅう屋さんで、よもぎ饅頭を一個買い、歩きながら食べました。餡はそんなに食べられないので、お行儀悪いですが、皮の部分優先でいただきました。とても仲が良く穏やかな老夫婦がお参りされてました。長い人生には誰もが色々あるでしょうけれど、今、穏やかに立ち振る舞い、穏やかに会話されるその姿は、弘法大師空海が理想とする夫婦一体の様子ではないかと思いました。

JRホテルクレメント宇和島(愛媛県)

d0339676_21232943.jpg
1年ぶりにJRホテルクレメント宇和島の1階レストランに行きましたら、メニューが増えていて、味も凄く美味しくなりました!遍路を始めてから宇和島に行く度、12年毎年寄らせて貰っていることになります。これは彩りサラダで、水菜とか新種の葉っぱとか余分なものが入っていなくて、従来の野菜というものがいっぱい。きゅうりやレタスが太陽の味がして、とても美味でした。鯛のポワレもとても美味しくて、お代わりしたいくらいでした。

割烹 常連(四万十市 高知県 ・中村)

d0339676_17154297.jpg
昨夜行った「割烹 常連」さんの「今日のおすすめ料理」が、イサキのお刺身です。口にしてすぐ「美味しい!」と感嘆の声を上げてしまいました。中村には、安くて美味しいお店がいっぱいあります。まずいとすぐ潰れるそうです。というのも中村は魚の町なので、美味しくて当たり前なのだそうです。と、地元の人たちは言っています。私みたいに飲まなくて1人でも平気で食事できるお店が色々あります。ただ一つ、どこのお店も喫煙優先なのが私には辛いですが。。

遍路・40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)

d0339676_12425662.jpg
40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)さんの本堂前です。5月後半なのに風が強くて気温が上がらず、なかなかパーカーが脱げません。観自在寺さんなので、ご本尊様が観音様かと私は勝手に想像しちゃうのですが、薬師如来様です。大師堂の入り口にお前立てのお大師様がいらして、いつもお堂の中を覗きたいと、あちこちから覗くのですが、お前立てのお大師様がチラチラ私を見て、お堂内を見させてもらえないのです。そのお前立てお大師様とのやりとりがまた、毎年の楽しみでもありますが。

遍路・40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)

d0339676_10510468.jpg
40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)は、愛媛県最初の札所で、広ーいお寺です。なのに隅々まで、お掃除が行き届いています。今日は雨が追いかけてきています。水行をするせいか、雨は好きなんですが、遍路はできれば綺麗な空の下を歩きたいです。かつて足の指が痛すぎて、近くのスーパーでビーサンを買い履き替え、40番から歩いたら5キロでビーサンの裏が減ってなくなり、泣く泣くバスに乗りました。停留所から見上げた空が宇宙を感じるくらい青かったことを思い出しました。

遍路・38番札所 金剛福寺(高知県 足摺岬)

d0339676_16153629.jpg
強い風と雨で、飛ばされそうです。38番札所 金剛福寺さん(高知県足摺岬)のご住職お手製の綺麗な境内です。天気予報では曇り。こんなに雨が降っていてもスマホの天気予報も曇り。足摺岬は雨が降ると凄く強い雨になって暗いので、灯台とかちょっと怖くて、今回は行きませんでした。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.