<   2018年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

水行(すいぎょう)

d0339676_23440539.jpg
研修会が終わってから、急いで新幹線に乗りました。写真は、水行をする海と同じ海です。が、行場まで2キロほど、ここからあります。手前は海上保安庁の船です。珍しく海岸の目の前に停まっていました。今夜の午後9時半の水行は、とても穏やかで、厳(おごそ)かでした。満潮で波のレベルは9と、最高値でしたが、波を被らずにすみました。夕方から急に気温が下がりました。大峯のお礼行などをさせていただきました。

高野山教師布教研修会

d0339676_13150385.jpg
ANAクラウンプラザホテル福岡で、高野山教師布教研修会が午後1時より始まりました。高野山本山布教師の先生方の勉強会です。1年に1度、高野山真言宗の支所が持ち回りで、研修会が開かれます。朝、日田天領水の本社に寄り、バスで1時間50分、ギリギリセーフでした。

日田天領水 本社(大分県日田市)

d0339676_21194244.jpg
大分県日田市の日田天領水の本社に行きました。応接室に西日本シティ銀行の日田天領水が置いてありました、赤やブルーもあり、とっても可愛いです。私は、水の状態では、水は日田天領水しか飲みません。夏でも冬でも常温です。紅茶や日本茶を家や仕事場では、もちろん日田天領水を沸かしていただきます。が、外で紅茶や日本茶は日田天領水というわけには行きません。その代わり、外出の時は日田天領水をいつも持ち歩いて、ちょこちょこと水を飲んでいます。

ネコ・糖尿病の天ちゃん、クリニックへ行く

d0339676_09264294.jpg
今日は天ちゃん(通称あほちん)がクリニックに行く日。クリニックがオリジナルで作ったネコ袋に入っています。これだと暴れたり引っ掻いたりできません。ジッパーがついているので、注射や検温もできます。赤ちゃんの時からお世話になっている先生(写真の腕が先生)なので、あほちんも信頼しています。クリニックに行くと「天ちゃん」と本名で呼ばれるのですが、普段「あほちん」と呼ばれているので、ピンと来ないようです。今日は元気が良く、いつもの明るくエネルギッシュで甘えん坊のあほちんです。その姿を見て私も幸せを感じています。

ネコ・糖尿病の天ちゃん(通称あほちん)

d0339676_18434968.jpg
この水、誰にも渡さへん!
天ちゃん(通称あほちん)は、糖尿病になりました。野生的なネコ・ベンガルなので、もともと大きくなる子で太り過ぎではなく、おそらく我が家のネコ社会のストレスです。1日2回、私がインシュリンを打ってあげています。調子がいいと全力で遊ぶので、翌日はエネルギー不足で大人しく。。の繰り返し。糖尿病なので、口が乾くと同じ糖尿病の夫が言ってました。病症を理解できる人がいてくれて幸いです。5月1日に症状が出て以来、約ひと月、注射の打ち方もうまくなり、可哀想と涙していた私の心も、やっと落ち着いてきました。

光緑園西清旅館(大峯・洞川 天川村奈良県)

d0339676_22430811.jpg
大峯でのお行(ぎょう)が終わったら、まず洞川(どろがわ)の「西浦清六本舗」さんに行って、お土産の買い物をしたり、店内でくつろがせていただき、その後、斜め前の「光緑園 西清旅館」さんに行き、食事をします。こちらの料理が格別に美味です。特に、ご飯が美しく、とても美味しいです。毎回とても楽しみなのです。

蛇之倉七尾山(洞川 『どろがわ』天川村奈良県)

d0339676_22395096.jpg
こんなに背の高いタンポポ、初めて出会いました。蛇之倉七尾山の山内への入り口、本殿近くです。

大峯・蛇之倉七尾山(じゃのくらななおざん・洞川 天川村奈良県)

d0339676_22303546.jpg
大峯・蛇之倉七尾山(じゃのくらななおざん)の頂上です。1年に2度、必ず登拝行をさせていただくこと19年。今日、初めて階段の数を数えたら、2032段ありました。頂上には、素晴らしい孔雀明王様がいらっしゃいます。洞川は、どろがわと読みます。

水行・龍泉寺(りゅうせんじ 洞川・天川村奈良県)

d0339676_22065880.jpg
大峯・蛇之倉七尾山の登拝行の前に必ず龍泉寺さんで、滝行(たきぎょう)をさせていただきます。滝行を終えた直後で、凄く禊がれた顔をしています。私たちの前に、寺務所に滝行の届出をせず、インスタグラム用でしょうか、もう1人の男性に、結界を作らず拝みもなく、滝行でない、いわゆる「瞬間水浴び写真」を撮影禁止の行場で撮らせている男性がいました。滝行を甘く考えたら大変危険です。滝行をしたい新人の方や結界を張れない人は、滝行場(お寺など)に届出をし、作法や心得もわからないでしょうから結界を張れる人の元で、さらに滝の不動明王様に許可を求め、くれぐれも真摯に滝行をされて下さい。

金峯山寺(きんぷせんじ 吉野山 奈良県)

d0339676_21545291.jpg
大峯の行(ぎょう)に行く前に必ず寄らせていただくのが、吉野山の金峯山寺(きんぷせんじ)です。今日は雲が厚いです。正面が本堂です。吉野山といえば桜の名所です。今日はとてもすいていました。