<   2015年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

鴨川(千葉県)の海岸

鴨川(千葉県)の海岸_d0339676_11250491.jpg

心も目も洗われるような美しい海です。夏の家族連れで賑やかなシーズンが去り、落ち着きを取り戻した秋の海は本当に素敵です。これはレストランの窓越しに写しましたが、海岸に出てみたら、ポツリ、ポツリと人が堤防に座って、ずっと海を見つめていました。海を見つめながらも、海を見つめている人々も私は見つめて、秋を感じていました。静かな波の音は、水行の時の激しい音と違って、まったりとさせてくれます。一度、海岸沿いの鴨川館や鴨川シーワールドホテルなどに泊まり、一晩中、波の音を聞きながら、うだうだごろごろ過ごしてみたいです。

ネコ・天ちゃん(ベンガル)

ネコ・天ちゃん(ベンガル)_d0339676_11250454.jpg

ふと見たら、さっきまで私にまとわりついていた天ちゃん(通称あほちん)が、写真を写して貰いたそうにポーズをしているので、ご要望に答えて、カメラ目線でパチリ!あほちんは、自分がかっこいいことを知りません。今日、しばらく大人しくしていたので、天ちゃんを抱っこし「あなたが穏やかだと皆が幸せ。でも、あなたが爆走遊びして、自由で楽しくて幸せなとき、みーんなが大変。あなたが、やりたい放題遊べて楽しいのは、皆がいてくれて、ぶつけられたり、いきなりジャンプに耐えてくれるから。皆がいてくれるから、あなたが楽しい。一人じゃつまんないでしょ?皆に感謝しようね」と、お話してあげました。約8キロのかわいいボディを抱っこしなから、毎日この話をしてあげています。

講演・高知県香美市

講演・高知県香美市_d0339676_11250552.jpg

高知県香美市立美術館の上のフロアで、香美市社会福祉協議会様主催の「未来のはてなを学ぼう」講座があり「自分らしい生き方を~今こそ一歩前へ~」というテーマでお話をさせていただきました。会場の下、香美市立美術館では「誰にもわかる抽象画展」が開催されていて、講演前に拝見しました。龍馬パスポートを見せると入場料が100円引きで、スタンプを押してくれます。作品の横に美術館による短い優しい解説があって、まず自分で見て、それから解説を見て作品見て、で、2倍楽しめました。地元小学生たちの抽象画も面白かったです。ホール入り口は、香美市ご出身の高崎元尚先生の作品です

高知県・とさてらす

高知県・とさてらす_d0339676_11250598.jpg

今日は高知県香美市で講演のため高知に昨日から来ています。昨日、ようやく高知駅前の高知観光案内所「とさてらす」の営業時間内に滑り込めました。「とさてらす」では、着物を着たお姉さんたちの観光や宿泊案内だけでなく、フィギュアによるジオラマ(土佐名所立体図)や、高知観光シアターや、名産品コーナーなどたくさんあります。私は「ミレービスケット」を沢山買いました。龍馬パスポート(青、赤、ブロンズ、シルバー、ゴールド、殿堂とパスポートの種類があり、高知県内の観光施設などで特典が受けられたり、飲食店や観光施設やホテルを利用して捺印して貰って各パスポートの条件スタンプ数をクリアすると、次のステージパスポートにアップできます)私は、龍馬パスポートのブロンズなので、とさてらすのスタンプを押して貰い、100円のお買い物券を貰いました。他の県が龍馬パスポートを真似したりしてますが、龍馬パスポートほど面白く、観光意欲を湧かせるものはありません。龍馬パスポートを持っているだけで、ちょっと自慢なの
です。

ネコ・天ちゃんと海ちゃん

ネコ・天ちゃんと海ちゃん_d0339676_11250561.jpg

天ちゃん(手前・通称あほちん・ベンガル)と、海(後方・かいちゃん・ロシアンブルー)ちゃんは、エアウィーヴの枕がウチに来て以来、取り合いです。よーく眠れるようです。8キロ近いあほちんが、ずっと乗っていたらエアウィーヴが潰れちゃうんじゃないかと心配ですが、本当に居心地いいようです。きれい好きな海ちゃんは、自分の2倍以上の体躯を持ち、汚い好きの天ちゃんが許せません。おまけに時々ふざけて、天ちゃんが体当たりしてきます。機嫌が悪い時は、近くにくるだけで怒っていますが、いつの間にか2猫とも至近距離で寝ていました。かわいいですね。ネコたちの関係は、仲がいいのか悪いのか。。言動を見ていると、時々解らなくなりますが、家族だから仕方ないと、諦め半分受け入れ半分で認めていることだけは間違いなさそうです。

修行・水行(すいぎょう)

修行・水行(すいぎょう)_d0339676_11250524.jpg

ホテルの前の海岸で、対岸の灯りが見えています。対岸は他の県です。水行場は、ここから2キロほど先、先端に近い所にあり、タクシーで行きます。昨夜、この近くの駅に降り立った途端、強い冷たい風に吹かれて、びっくりしました。もう秋がかなり深まっている。。これから先は日ごと冬に近づいていると覚悟をさせられるくらい冷えていました。地元の人たちが「昼間は暑いけど、2日前から夕方からの気温がグッと下がって。。」と、挨拶のように言っていました。行場はとても冷えていて、水行をしたあとに着替えるウエアを薄いフリースに次回から替えないといけないなと思いました。自然の水は、たとえ昼間暑くても季節に従順で、冷たくなってきています。4月の春までまた、厳しい厳しい水行が始まるのだと、覚悟をさせられた昨夜と、今朝午前4時の水行でした。月が頭上にいてくれて明るい夜でした。

講演・岡山県矢掛町仏教会

講演・岡山県矢掛町仏教会_d0339676_11250559.jpg

岡山県矢掛町仏教会様主催の第41回文化大講演会が開かれ、お話をさせていただきました。大勢の方々がお集まり下さいました。写真は、お世話になった仏教会の役員の先生方です。仏教会は、いろいろな宗派の方々が集うので、先生方のファッションも宗派により違います。控え室で地元のマスカットをいただきました。岡山といえばフルーツの宝庫!岡山で乗り換える度、必ず私はフルーツを買います。今なら葡萄。桃太郎やシャインマスカットなど美味しい美味しい季節です。今日いただいたマスカットも、種のある粒ない粒がありますが、シャインマスカットのように丸ごと食べられ、すっごく甘くて、ペロリいただいてしまいました。岡山県矢掛町は、マスカット色の緑と空の青がとてもきれいで、四国に似た景色でした。

吉原遊女の供養

吉原遊女の供養_d0339676_11250645.jpg

今朝はTBS「ビビット」でした。深夜から朝にかけて凄い荒れた天気でした。ところが、ビビットが終わった時にはもう嵐のあとの晴天でした。その後、吉原に行き、毎月の遊女たちの供養をさせて貰いました。この写真の上方に観音様がいらっしゃいます。今日の観音様は、少し淋しげに見えました。どうされたのでしょう?観音様の頭上には、東京なのに青く澄んだ、けれども四角い小さな空が広がっていました。ビルで空が仕切られて、いくつもの小さな空が見えます。まるでジグソーパズルのパーツが欠けている所が空のようです。嵐が嘘のように、暑いほどの日差しが射し込みんでいます。嵐の中、隠れていたのか、健在だった蚊にも刺されてしまいました。こういうきれいな日は、16年間毎月供養させていただいていますが、珍しいです。

講演・上田市人権を考える市民のつどい

講演・上田市人権を考える市民のつどい_d0339676_11250656.jpg

長野県上田市で「人権を考える市民のつどい」があり「一緒に生きて行きましょう~私の出会った人たち」というテーマでお話をさせていただきました。人権に対し熱心な多くの方々が訪れて下さいました。講演を終えて外に出たら、ヒヤッとしました。秋の深まりを感じました。これからどんどん寒くなって行くのですね。年中やっている水行(すいぎょう)の厳しい寒さをつい、考えてしまいます。また凍傷の季節が近づいてきました。以前に上田駅で降りた時、駅のお店で、りんごを緑のかご袋に入れて、沢山売っていたので、今回も期待していたら、まだ早すぎました。りんごチップスさえありませんでした。残念!

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.