カテゴリ:修行( 255 )

水行(すいぎょう)

d0339676_10121723.jpg
今朝4時半の行場近くの海です。海水の全くなくなる干潮から少しずつ海水が増えて来ました。ここは強風の名所。今朝の風は冷たく強く、これまでの厳しい寒行を思い出しました。体の痛みをすぐ忘れてしまうので、20年間、年中水行を続けて来られたのかもしれません。昨夜と今朝の水行で、もう親指にあかぎれができてしまいました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10060768.jpg
昨夜10時半、水行が終わってから、行場近くの海と対岸を写しました。左から巡視船が近づいてきています。満潮で潮位がいつもよりかなり高く、波もレベル5。荒波が容赦なく押し寄せます。ところが私が水行をやっている間だけ、大きな船やボートが通らず荒波が来なかったのです。バシャーンバシャーンと波を被るのはかわいそうと、神々様がご配慮下さったのでしょうか?それにしても寒い!足の指の痛さがずっと続いています。

水行(すいぎょう)

d0339676_11054106.jpg
今朝4時すぎの行場近くの海です。前方を海道案内船が戻っています。行き来する船が少なく凄く静かな朝で、ほぼ満潮なのに波も静かです。目を閉じ、1人闇の中で祈っている私には、船や波の音にも仲間意識が生まれ、心強くなるのです。水は、とても冷たくて、手足がジンジンと痛く、それは数日続くことでしょう。でも、落ち着いたいいお行(ぎょう)をさせていただきました。

水行(すいぎょう)

d0339676_05165251.jpg
昨夜22時、行場近くの海です。あと30分ほどで干潮になります。干潮になると、海水が全くなくなってしまいます。水がなくなると、禊祓い(みそぎばらい)をしても水と一緒に流れ去ってくれないので、干潮の行は、とても難しいのです。昨日から師走。夜になると、とても冷えます。でも、冬の風の名所で、まだ強冷風が暴れていないだけ、マシです。

水行(すいぎょう)

d0339676_10075531.jpg
今朝4時の行場近くの干潮から2時間後の海です。前方中央の緑のライト、大型船を引率する巡視船が向かって右方向に行きます。この小さな船たちが、波の他に、さらにいっぱい波を作るのです。モーターボートの巡視船は、もっと凄い波!この波を満潮の時、バシャーッと頭からやられます。でも不思議と、私が行をしている間、船が通らないことが多いんです。龍神様が通行止めして下さっているのでしょうか?今朝4時は、気温8℃。これから日毎、水行が厳しくなります。

水行(すいぎょう)

d0339676_23542982.jpg
ホテルの周りの海沿いは、ライトアップが始まりました。このライトアップは1月半ばまで毎年続きます。今夜の午後9時の水行(すいぎょう)は、今日から気温が急に下がったそうで12℃。身体も頭も寒さに慣れていないので、寒すぎて頭が呆然としていて、水行が終わってからいつもタクシーを電話で呼ぶのに、間違えて夫に電話をしていました。自分ではしっかりしてるつもりが、やはり水行が終わると、一気に寒さに体が震え出すので、頭の方もエンジンがかかるまで時間がかかるようです。今夜は7℃まで下がるそうです。

水行

d0339676_10132065.jpg
今朝4時半の行場近くの海です。今朝は船の行き来が多く、写真にも小さな船が写っています。今日は行場にウロウロしている魑魅魍魎(ちみもうりょう)がいて、悪さはしませんが、行く先行く先で拝んでいると、見に来るので気持ち悪かったです。午前4時半の気温12℃。新幹線に乗って帰路についた今も、足の指がジリジリ痛いです。これから行をするごとに冷たさ痛さが増して行きます。

水行(すいぎょう)

d0339676_10040691.jpg
昨夜午後9時半からの水行は、中潮で波が高く暗い夜でした。写真はホテル近くの湾で、行場の海から2キロ近く離れています。11月に入り、海水の冷たさが増してきました。水行後、靴下を履くようになりました。ネコ柄の中がモコモコの靴下。足が濡れているので、靴下も濡れてしまい、暖かくはなりません。が、履かないよりは足先の冷たさが減ります。石鎚山のお礼行をさせていただきました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10002978.jpg
午前3時。干潮時間まで45分もあるのに、行場に行きましたら、もう海底の水がすっかり引いてなくなっていました。写真は行場近くの海で、少し海水が打ち寄せています。満潮時、3メートル以上あった海水が全部引いて、私はその岩だらけの海底を歩きます。魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした者たちが流れて行かないので干潮は満潮以上に怖いのですが、私の足元をしっかりと月灯りが照らしてくれていました。嬉しくて月に話しかけてしまいます。災害が起こらないよう一生懸命祈願してホテルに戻ると、宮城県で震度4の地震。。。。言葉が出ません。

水行(すいぎょう)

d0339676_23405455.jpg
ホテル前の海です。行場から2キロほど離れています。今夜10時の海は、中潮の満潮とはいえ、見たことないくらい潮位が高く、見た瞬間、ええ!?と、高すぎる潮位が信じられませんでした。この海水が干潮になると、海底まで海水がなくなってしまうのです。自然って凄いですね。足先に海水の冷たさがいつまでも残る季節になりました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.