カテゴリ:修行( 364 )

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_21294065.jpg
今朝4時の行場近くの海です。前方で2隻の船がすれ違おうとしています。凄い雨です。水行ですから、雨でなくても濡れるわけですが、今夜の雨は、水に入っていない時間、たとえば結界を作ったり解いたりする時も、目が開けられなくなるほどのしっかりした雨でした。おまけに濃霧注意報が出ていて、幻想的ではあるけれども暗いです。午前0時を挟んで、いつも2回、水行をさせていただきますが、今回は2回とも禊払いの水行になりました。もちろん祈願は、新型コロナウィルスのことです。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10514663.jpg
昨夜22時半の行場近くの海です。あと1時間もしないで干潮です。雨です。時間と共に、これからもっと降るそうです。お正月に毎晩水行をして、4日が最後でしたから、少々いつもより間があり、いろいろ溜まっていて、今夜は禊払いの雨ですね。でも、水行の最中だけは、ほとんど降らないでいてくれました。雨で月が見えないので、暗くて不気味な夜です。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10355228.jpg
今朝午前4時半の行場近くの海です。干潮まであと1時間半。だんだん海の中に隠れていた岩たちが頭を出し始めました。一昨日は、酔っ払ってお参りに来ている人と重なりましたが、今朝は私1人だけ。まさに神聖な気の中で水行をさせていただけました。とはいえ気温は4℃。水から上がって、体が感覚を取り戻そうと始めた途端「寒い!」思わず声が出てしまいました。見上げると、真上に月。月明かりって、本当に明るく美しく、有難いものです。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10342268.jpg
今朝、午前4時すぎの行場近くの海です。あと1時間と少しで干潮です。今朝はなぜか写真の写りが悪くて、ほとんどぶれてしまいました。夕方、参拝に行き、撮った時もぶれて撮れていました。今年最初の水行。新年のご挨拶と、新型コロナの消滅祈願をさせていただきました。新年のご挨拶水行(すいぎょう)は、毎年、夫も参加してくれます。

お礼水行(すいぎょう)

お礼水行(すいぎょう)_d0339676_11023177.jpg
午前4時半の行場近くの海です。干潮から2時間、まだ水位は低いですが、波はダイナミックです。今日は大潮です。今年、最期なので、1年間のお礼の水行を納めさせていただきました。毎年、お礼の行の時、数々のことを思い出すので、とても感慨深いです。新型コロナウィルスのことを祈りながら、今年は何度涙を流したことでしょう。毎年最後の行は、お礼だけの水行ですが、今年は未だ終結しない新型コロナのことを引き続きお願いせずにはいられませんでした。でも年末のお礼水行って、毎年、寒かろうと雪が降ろうと大雨でも、とても気持ちのいいものなんですよ。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10063976.jpg
今年最後から2番目の水行です。ここは、ホテル近くのショッピング街前の湾内の階段ですが、水行の行場は、高さ幅、長さ、段差、広さなど大体3倍くらいの大きさがあります。満潮で波が強いと、上の方まで海水が来ますし、干潮なら潮が引いて石段全てが剥き出しになります。昨夜は、風の名所のわりに風が弱くて、穏やかな冬の夜でした。月が、とても美しくて、夜空からずっと海上を照らしてくれていました。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10435790.jpg
今朝午前4時半の行場近くの海です。干潮から1時間。でも行場では、まだ海水が戻ってなく、剥き出しの岩場でした。干潮だと、海である所に立つので、余計に強風が容赦なく叩きつけてきます。気温は0時前と同じ3℃でしたが、体感温度はマイナス1℃と、スマホが表示していました。前回の痛みが残っている上での水行なので、手足が激痛からうまく動いてくれません。この痛みはいつも最低1週間は続き、ひどい時は春になるまで続きます。ただ、大寒波がきて激寒での水行の夜は、毎年12月に一回はくるものなので。。と、わかっていても手足は、痛み止め血流増進軟膏をつけても貌がゆがむような痛みは変わりません。もちろん新型コロナウィルス祈願です。でも激寒の方が集中志度一心に拝めるのです。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10042172.jpg
昨夜23時、行場近くの海です。この近くで、海に入り水行を年中させていただいているのですが、風の名所。服を着ていても痛い強風が吹いていました。気温3℃。体感温度は1℃と、スマホが表示していました。しかも満潮。冷たすぎて、海に入っても冷たいという感覚がありません。そのかわり、水行を終えて結界を切った途端、体が一気に体内を温めようと動きだすので、ここからがガタガタ震えるし、頭の中が真っ白になってくるし、呼吸が早くなってくるし、歯を食いしばろうとするので慌てて口を半開きにしたり。。冬の水行は、これが毎度です。毎回、これほど痛い思いをするのに、春がきて次の冬が来るまで、痛みを忘れてしまうんです。だからまたできるのだと思います。「生還した」冬の水行は、ホテルに戻った瞬間、毎回そう思うのです。今回も、新型コロナウィルスの1日も早い終息祈願です。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10052976.jpg
昨夜、午後11時すぎの行場近くから見た海です。月がとってもきれいです。あと40分くらいで干潮です。月の光を受けて、海が輝いています。ここ数日、イノシシが出ていないと地元の方々がおっしゃっていましたが、イノシシが出てこないか、ガサッという音にビクビクしながら般若心経をあげます。先月、般若心経をあげ終えて目を開けたら、イノシシの鼻が、私の素足の右薬指と小指にくっついていたのですから。今回も新型コロナウィルス消滅祈願の水行をしました。時短営業で、飲食店を犠牲にする前に、私たちが思いやりを持って協力をすることが先ではないかと思います。新幹線のぞみや特急は、夜特に、相変わらず多くの男性がマスクを取ったまま、咳したり咳払いしています。大阪は変わらず、マスクしないオヤジと、声高にお喋りしてるオヤジやおばちゃんが、いっぱいいて、感染者が増えても特に光景の変化を感じられません。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10134792.jpg
昨夜、23時55分頃の行場(ぎょうば)近くの海です。干潮が22時半頃で、どんどん海水が増えています。前方を船が行きます。気温12℃。風の名所なので、体感温度は10℃以下です。もうフリースの上着では寒すぎます。ダウンが要ります。街の人によると、昨日から急に冷え始めたそうです。もちろん、新型コロナ消滅と災害が起こらないことの祈願です。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.