カテゴリ:修行( 270 )

水行(すいぎょう・鳴門 徳島県)

d0339676_20053247.jpg
行仲間と水行(すいぎょう)に来ています。日が暮れてから海に入ります。今日の鳴門海峡(徳島県)は風が冷たいです。今日の海はうず潮が見えません。私がいつも深夜入って水行をさせていただく海は、もっと遠い地方ですが、毎年、こちらで行仲間に寒行(かんぎょう)をして貰います。今日は、いつもの水行場と違う海岸で水行をさせていただきました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10123733.jpg
午前4時半、行場近くの海です。左前方を船が行きます。昨夜、ホテルに戻り11時頃から嵐のような暴風雨がはじまりましたが、午前3時半、私が行場に行くと、暴雨だけ止みました。でも暴風で寒くて寒くて。。震災で亡くなられた方々を祈らせていただきました。8年前、東日本大震災の翌朝、神々様のお力をお借りしたくて、京都の愛宕山に泣きながら登拝したことを思い出しました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10014235.jpg
昨日の夕方、ホテル近くの湾になっている所の海です。行場は、ここから約2キロ離れています。昨夜10時の水行に向かう時、雨が降っていました。が、また神様の優しいおはからいでしょうか、私が水行をしている間だけ雨が止まっていたのです。ホテルに戻った途端、嵐のような強風と雨!テレビで強風注意報と雷注意報が出ているのを知りました。毎日、毎回災害で亡くなられた方々を祈らせていただいていますが、今日は特に祈らせていただきました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10113993.jpg
今朝4時半、水行を終えた後の行場近くの海です。満潮になって2時間後です。前方を船が行きます。PM2.5アレルギーを持つ私は、強風で飛んできたらしく目鼻が反応して大変な状態です。九州ではニュースで「今日のPM2.5の数値」が毎日知らされますが、PM2.5って中国から飛んでくるだけでなく、タバコの中に入っているんですよね。それを受動喫煙の人も強制で吸わされているのです。大変なPM2.5問題なのに、中国だけのせいにして、タバコのことは広く知らされていません。

水行(すいぎょう)

d0339676_10013797.jpg
昨夜10時の水行(すいぎょう)は、干潮後2時間で、水位は低かったですが、風の強いこと!強風の名所ですから仕方ありませんが、合掌していると、どんどん体が前に巻き込まれて行きます。前回と8日しか間が空いていなかったので、より爽やかな行ができ、週一の水行が本当は理想的なのだと思いました。でも私は新幹線に乗って通っているので、なかなか週一というわけには行きません。だからこそ、一回一回の水行にさらにさらに感謝が加わるのだとも思いますが。写真は行場から2キロ程離れたホテル前の海です。

水行(すいぎょう)

d0339676_10161490.jpg
午前3時が干潮なので午前1時前に行場に行ったら、もう海水がほとんど引いていました。写真は行場近くの海です。雨が降っていました。本殿の屋根を借りて衣類を置かせて貰い、水行を始めた途端、雨が止んだのです。海から上がり、着替えた途端、雨が降り出しました。なんて神々様はお優しい。。冷たくて震えていましたが、感激の行でした。

水行(すいぎょう)

d0339676_09433482.jpg
この写真はホテル前の海への階段です。2キロほど離れた行場にも、もっと大きくて段差のある古い石階段があり、そこから海に入り水行をします。昨夜22時は満潮。波も水位も高い上に、大型船が何隻も行きするため、恐ろしい音で波が打ち寄せていました。天ちゃんの入退院や通院で、2月の水行を2度変更しましたが、やっと行場に行けました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10493960.jpg
今朝4時、行場近くの海です。左前方の光が船、右手前は見えませんが干潮で岩がごろごろしています。午前4時が干潮時間なので水があるうちにと午前3時前に行場に行きましたが、すでに海水は引いて水たまり一つありませんでした。ずっと先、危険区域ではゴーゴーと海水は流れています。が、危険区域までは海水が残ってなく、地球の肌に触れて歩くことになります。水がないと、憑いているものが流れないし、魑魅魍魎(ちみもうりょう)としたものが流れず残っていて、しかも海水が引いた海底なので、黒い暗さで、とても怖いのです。が、今日は、満月が前方で照らしてくれて、行場がまるで日没直後のような明るさ!私が怖がらないように。。嬉しいギフトをいただきました。その代わりか、西の強冷風で、前に進めないくらい。やっぱり厳しい寒行となりました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10111864.jpg
昨夜10時の水行(すいぎょう)は、とても厳しい水行となりました。満月がきれいでしたが、大潮、しかも満潮で凄い水位と波。さらに強冷風!強風の名所なので、その行場らしいといえばそうなのですが、厳しい行をさせていただきました。おかげで足先が冷たさから痛くて痛くて。。朝になった今もジンジンジンジンと痛みが脈打っています。手足の指先が軽い凍傷になるのは、毎年のことではありますが、毎年寒行は厳しいです。行場近くの空を見上げました。

水行(すいぎょう)

d0339676_10362947.jpg
今朝、午前4時45分の行場近くの海です。右前方を船が行きます。たった今、パイロット用のボートが通過したので、波が立っています。気温3℃。厳しい寒さです。干潮から2時間。まだ水は少ないですが、勢いが強く、鋭い音と共に海岸に波が打ち寄せています。昨夜23時の水行の時は、参拝者がちょこちょこきて騒いでいて、なかなか行を始められませんでしたが、行を始めたら、うまいこと人が途切れてくれました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.