カテゴリ:お遍路( 335 )

45番札所 岩屋寺(いわやじ・久万高原町 愛媛県)

d0339676_17071228.jpg
45番札所 岩屋寺さんから下りてくるまで14時まで雨を降らせないで。。と、龍神様にお願いしましたが、岩屋寺さんから13時45分に下りてきました。そして14時5分前に雨が本格的に降り出しました。「5分早いですよー」と、天に向かって言いましたが、それからはどんどん雨足が強く、久万高原名物の濃い霧も出て来ました。12巡目の半分を越えました。これまでの加算式の数え方から(あと何寺。。)と、カウントダウンの数え方に変わります。後半と思うと、少し淋しい気もしてきます。写真左手から岩屋寺さんには登って行きます。

45番札所 岩屋寺(愛媛県久万高原町)

d0339676_14471588.jpg
45番札所 岩屋寺さんの本堂の隣の行場です。山は登れても、歩道橋を渡れない細長くて高い所が苦手な私はとても登れません。階段と上り坂で15分から20分。今年も登らせていただけましたこと、お大師様、ご本尊様、そして私の体に感謝です。納経を済ませると、雨がパラパラしてきました。

遍路・44番札所 大宝寺(たいほうじ・久万〈くま〉高原町愛媛県)

d0339676_14381484.jpg
44番札所 大宝寺(たいほうじ)さんの本堂から見た境内です。階段下りて左に行くと納経所です。雲が増えてきました。で、ようやく私は、龍神様たちに「岩屋寺(45番札所)さんから階段を降りてくるまで雨は待って下さい」と、お願いし忘れていたことに気づき、慌てて天に向かって「13時まで待って下さ〜い」と、お願いしたのです。

44番札所 大宝寺(たいほうじ・愛媛県久万高原町・くまこうげん)

d0339676_12513183.jpg
44番札所 大宝寺(たいほうじ)さんに行く途中の橋です。私の「四国八十八カ所つなぎ遍路」の最初の方の本(今は改訂版が出ています)の帯に載っている写真が、この橋の上で撮っていただいたものです。その時は3月なのに、凄い雪が積もって凍っていました。天気予報はお昼から雨。なんとか1時間でも遅く降り出して貰いたいものです。久万高原は、それでなくてもよく雨が降る所なんです。雨は嫌いじゃないですが、遍路中は、雨具つけて歩くの大変なんです。

43番札所 明石寺(めいせきじ・卯之町西予市愛媛県)

d0339676_14305466.jpg
43番札所 明石寺(めいせきじ)さんの境内で蓮が咲いていました!嬉しい!泥の中から綺麗な花を咲かせてくれる蓮の花は、たとえ泥の中、どんな状況の中でも前に1歩出ようという勇気や、褒めてもらうために咲くのでないしとやかな優しさや、いつか花を咲かせようと頑張ることなど、いっぱい教えてくれます。だから私は蓮の花に惹かれるのです。

43番札所 明石寺(めいせきじ・西予市卯之町愛媛県)

d0339676_14291681.jpg
43番札所 明石寺さんへの遍路山道。明石寺さんでは、以前NHKBSで、遍路ロケをさせていただきました。古くて本当に古くて広いのに、いつ来ても整備とお掃除がされていて、とても綺麗なお寺です。また、いつも境内をどなたかがお掃除されているお寺です。思わず「ありがとうございます」と、木々にも道にも堂宇にも声をかけている自分がいます。そういう気持ちにさせていただけるお寺です。

遍路・42番札所 仏木寺(ぶつもくじ 宇和島市愛媛県)

d0339676_19465280.jpg
42番札所 仏木寺(ぶつもくじ・宇和島市 愛媛県)さんの境内から山門を写しました。予定が変わったので、龍光寺さんから仏木寺さんまで急ぎ歩きしました。1キロ11分の速さでした。(普通人は1キロを15分で歩きます。私は遍路では普段、1キロを12分くらいで歩きます)境内には動物の供養をできる牛舎のような所があります。遍路で見かけた交通事故死の虫や動物など小さな命たちの供養と、アシスタントの犬ちゃんの供養をさせていただきました。

遍路・41番札所 龍光寺(宇和島市 愛媛県)

d0339676_19362514.jpg
41番札所 龍光寺(愛媛県宇和島市)さんは札所の上にお稲荷様がいらっしゃいます。空腹で空腹で、階段下にあるおまんじゅう屋さんで、よもぎ饅頭を一個買い、歩きながら食べました。餡はそんなに食べられないので、お行儀悪いですが、皮の部分優先でいただきました。とても仲が良く穏やかな老夫婦がお参りされてました。長い人生には誰もが色々あるでしょうけれど、今、穏やかに立ち振る舞い、穏やかに会話されるその姿は、弘法大師空海が理想とする夫婦一体の様子ではないかと思いました。

遍路・40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)

d0339676_12425662.jpg
40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)さんの本堂前です。5月後半なのに風が強くて気温が上がらず、なかなかパーカーが脱げません。観自在寺さんなので、ご本尊様が観音様かと私は勝手に想像しちゃうのですが、薬師如来様です。大師堂の入り口にお前立てのお大師様がいらして、いつもお堂の中を覗きたいと、あちこちから覗くのですが、お前立てのお大師様がチラチラ私を見て、お堂内を見させてもらえないのです。そのお前立てお大師様とのやりとりがまた、毎年の楽しみでもありますが。

遍路・40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)

d0339676_10510468.jpg
40番札所 観自在寺(愛南町 愛媛県)は、愛媛県最初の札所で、広ーいお寺です。なのに隅々まで、お掃除が行き届いています。今日は雨が追いかけてきています。水行をするせいか、雨は好きなんですが、遍路はできれば綺麗な空の下を歩きたいです。かつて足の指が痛すぎて、近くのスーパーでビーサンを買い履き替え、40番から歩いたら5キロでビーサンの裏が減ってなくなり、泣く泣くバスに乗りました。停留所から見上げた空が宇宙を感じるくらい青かったことを思い出しました。