カテゴリ:お遍路( 372 )

遍路・67番札所 大興寺(だいこうじ・三豊市 香川県)

d0339676_16091431.jpg
67番札所 大興寺(だいこうじ)さんの階段は、本堂まで200段近くあります。木漏れ日を撮ったら、大好きな紫の光に変わって写っていました。私の僧名のうちの一字と同じ紫です。大興寺さんの入り口には、樹齢およそ1200年の榧(かや)の木があります。遣唐使として中国に渡られたお大師様が、持ち帰られた榧です。

遍路・70番札所 本山寺(もとやまじ・三豊市 香川県)

d0339676_15564175.jpg
70番札所 本山寺(もとやまじ・三豊市みとよし・香川県)さんの境内です。ながいこと、五重塔やお堂の修復をされています。本山寺さんのご本尊 は、88ヶ寺の中で唯一の馬頭観音(ばとうかんのん)様です。大好きな仏様です。遍路中道端で倒れていた交通事故死のカエルや蛇やネコ、バッタなど命のあった者たちの供養を毎回させていただいています。

遍路・65番札所 三角寺(四国中央市 愛媛県)

d0339676_15465312.jpg
愛媛県最後の65番札所 三角寺さんに行く途中です。4キロ以上ずっと登り坂なので、こういう景色の見える開けたところに出るとホッとします。ここは猿ファミリーが出てくる場所でもあります。車遍路は簡単に車で逃げれるので、時々餌付けをしているのを見かけます。そのおかげで、歩き遍路は、家族で向かって来られたら怖いのでサッサと行くしかありません。前方に見えるのは四国中央市の工業地帯と海です。煙突が道しるべになってくれています。

遍路・65番札所 三角寺(四国中央市・愛媛県)

d0339676_14201120.jpg
65番札所 三角寺(四国中央市・愛媛県)さんは、山の中にあります。遍路山道は細くて、途中湿ったところもあり蛇が怖いので、車が通れる遍路道を上っていきます。整備された車道もありますが、歩きには大変な遠回りなのです。大雨、台風と続いたため、土砂崩れしそうな箇所がいくつもあり、川の流れの強さにも少しドキッとしたり、傷んだ山々に心も痛みます。でも山を上がり三角寺さんに着いたら、こんなに明るく晴れ渡っていました。

遍路・黒瀬ダム

d0339676_13035024.jpg
60番札所 横峰寺さんから64番札所 前神寺(まえがみじ・西条市愛媛県)さんに向かう途中にある黒瀬ダムです。台風が続いた後だからか、いつもより水が濁っています。曇時々晴れの予報が、きれいな晴天となりました。西条市は今日から西条祭で、昨日から町のあちこちで神輿に出会っています。今の時期、歩いていると、かまきりやバッタによく出会います。「轢かれちゃうよ」などと話しかけながら道の端に金剛杖で誘導します。

遍路・64番札所 前神寺(まえがみじ・愛媛県西条市)

d0339676_12472410.jpg
64番札所前神寺(まえがみじ・愛媛県西条市)の奥の院は石鎚山にあります。滝に打たれ続けている不動明王様がいらして、お会いするのが楽しみなのです。それにしても石鎚山に行き帰りされるバスの中で、年齢が上の方の複数人数の男女には閉口します。大声、咳は撒き散らし放題、人を間に挟んでの大声話しかけ合い、席は詰めずに荷物でバス内を独占。。山に登る人たちに悪い人はいないと言われた時代は過ぎたのですね。山のブームも良し悪しです。


遍路・60番札所 横峰寺(よこみねじ・西条市愛媛県)

d0339676_22435609.jpg
知らないうちに撮れていた私の足元。60番札所 横峰寺(よこみねじ・愛媛県西条市)さんから下りている途中です。日差しは強くても、風は秋風。汗ばんだ体に秋風は心地いいですが、足元で枯葉が舞っています。台風24号の爪痕が悲惨で、横峰寺への林道も至るところで穴が開いたり、大木が倒れたりしています。

60番札所 横峰寺(愛媛県西条市)

d0339676_15335869.jpg
60番札所 横峰寺(よこみねじ・西条市 愛媛県)は石鎚山の側面に位置します。来月石鎚山の頂上での閉扉式に例年通り参加させていただきますが、今回石鎚山に来れたのが感激なんです。台風が接近し、64番札所前神寺さんに行くのをやめて午前だけで帰宅した遍路のあと、凄い台風被害で電車も長く不通になりました。遍路スケジュールを立てホテルも予約しなおすと、翌月、次の台風。で、香川県を遍路して翌月またホテルを予約しなおすと、次の台風。。と、4回予約し直して4ヶ月ぶりにようやく来れたのです。感激いっぱいです。

遍路・59番札所 国分寺

d0339676_13201591.jpg
59番札所 国分寺さんの本堂です。本堂でお参りしようと思ったら、60代後半くらいの男性が、本堂前に立つ奥様を撮影されていて、私は『待ち』です。さらに横向きにして撮影、今度はタイマーで2人で撮影。終わったと思い、お賽銭や納め札を納めて拝み始めたら今度はお堂の撮影。私は拝みながら、その男性より後ろまで来て拝みました。この写真の蝋燭台の横です。その2人は写真を写す人優先と思ってるらしく、全く周りに配慮してませんでしたが、(参拝する人優先じゃないの?)と、内心。あの人の写す写真に被写体として入りたくありません。遍路が拝む背中は、美味しい被写体でしょうけど。59の各札所で、こうして自分の写真優先で来たのでしょうか。。

遍路・59番札所 国分寺(愛媛県今治市)

d0339676_12351701.jpg
14日、今日は愛媛県に遍路に来ています。2時間しか睡眠する時間がなくて、携帯アラームで2度起きて、その後3度寝してしまったら、天ちゃんが爪とぎして起こしてくれました。ウチは目覚ましで全員集合、まず爪とぎをしてからブラッシングと決まっているのです。おかげで2分余分に寝ただけで済みました。さて、59番札所国分寺さんには、お大師様と握手ができます。1願を思いながら。。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.