カテゴリ:紅茶( 67 )

coffee and roaster 2–3(杉並区下高井戸・東京)

d0339676_21241311.jpg
久しぶりにcoffee and roaster 2−3(下高井戸・杉並区) に行けました。先月行った時は月曜日で定休日だったのです。アールグレイをまさに私の好きな薄さに入れて下さいます。いつ行っても温かく迎えて下さるお店です。


Coffe bene

d0339676_16395179.jpg
赤坂一ツ木通りのcaffe bene は、スターバックスのようなセルフサービス店舗なのに、紅茶の銘柄がいくつもあり、ティーバッグでなく茶葉サービスです。他の銘柄より値段の高いダージリングも同じ496円です。ティーボットの底をカップの上に乗せると紅茶がカップに流れ込みます。

山の手マリアージュガーデン(松山市道後温泉)

d0339676_18281919.jpg

道後に来たらいつも、道後山の手ホテルの同会社・山の手マリアージュガーデンに行きます。大好きなマリアージュ フレールの紅茶がいただけるのです!沢山の銘柄の中で特に大好きなアールグレイ フレンチブルーをいただきました。うっとりする香り。美しいガーデンと、アールグレイ フレンチブルーで遍路の疲れが飛びます。


コント・ド・フランスの紅茶

d0339676_16072763.jpg
行仲間からいただいた京都のコント・ド・フランスの紅茶!ネコと鈴のついた「めざめの紅茶」と「ひるさがりの紅茶」(アールグレイ)!ネコが可愛い!ネコ好き紅茶好きの私にとって何よりのもの!すっごく嬉しかったです。早速、めざめの紅茶(イングリッシュ ブレックファースト)をいただきました。1煎目はわりとストロングですが、2煎目に、とってもまろやかになり、とても美味です。「めざめの紅茶」なので、1煎目で目を覚まし、2煎目で(今日も優しい人でいこう)と、心をほぐしてくれるのでしょう。昨夜の厳しい行で、まだ足先が痺れています。冷えた体を暖めて貰っています。

coffee and roaster 2-3

d0339676_15483232.jpg
久々にcoffee and roaster 2-3に寄ることができました。こちらのホットサンド、とても美味しそうですが、乳製品なので私はいただけません。隣の席でご年配の上品な女性がいただいているのをチラリしながら、私は肉抜きナポリタンを。優しいお店です。

London tea house

d0339676_14022375.jpg

今日、クリニック帰りに久々にLondon tea house(大阪市曽根崎新地)に寄りました。なんと店内禁煙になってたのです。こちらの鉄板焼き野菜ナポリタンがとても好きなのに、服にタバコの匂いが着くので遠ざかっていました。今日行ったら、店員さんたちに、しばらくぶりと歓迎され嬉しかったです。さすが老舗紅茶専門店です。あんなに甘いダージリン、自分ではとても淹れられません。


大丸百貨店

d0339676_13492440.jpg
先日のみずほがいけなかったようです。車内、咳だらけ。のぞみですと、働いている人が多いので、マスクを配っても協力してくれる咳人が少なくありませんが、さくらもみずほも、観光客と外国人が多く、マスク配りを諦めてたら、風邪いただきました。去年2月、37℃でインフルエンザだったので、早速検査に行き、セーフ。自分のホームページ書き換えのために大丸百貨店のカフェテリアで作業をしています。漢方薬を飲むため、持参の日田天領水で飲んでいいか尋ねたら、快く「どうぞ」と言って下さいました。

京都茶寮・JR京都駅構内

d0339676_18220171.jpg

京都市伏見区の種智院大学で教育講演会があり、テーマが修験道で、講師が吉野の田中利典僧正と、聖護院の宮城泰年ご門主なので、聴講にまいりました。種智院大学生で、四国73番札所出釈迦寺さんのご子息と一緒に聴講しました。寒すぎて、行きも帰りも写真を撮るのを忘れました!今夜は、師僧の池口恵観大阿闍梨の新年のお祓いと集いのパーティが京都であります。時間まで京都茶寮で体を温めています。和菓子は寒紅梅です。

紅茶・ダルマイヤー

d0339676_18294020.jpg

36寺の取材と原稿書きに半年かかった近畿36不動尊霊場会ホームページの原稿が上がったので、やっと自分の仕事原稿に取りかかっています。36不動尊霊場会のご奉仕原稿をやらせていただいている間は、自分の仕事を後回しというストレスが、どんどん溜まって行きましたが、今はいつもの「書く」というストレス。でもこれは、仕事に付き物なのでいいんです。頭と手を休めにダルマイヤーでアールグレイを愉しんでいます。美味しい!

京都茶寮

d0339676_14065364.jpg

1年のお礼参りで京都にいます。お参り前に、近畿36不動尊霊場会ホームページ書き換えのための原稿を書くため、JR京都駅構内の京都茶寮に初めて入りました。狭いと思っていつも素通りしていましたが、店内は奥が広かったのです。おしぼりが、京都ならではで素敵!仕事の原稿にかかりたいので、なんとか早く36寺分の原稿を書き上げたいと、僅かの時間も惜しんで書いていますが、本一冊分の原稿は大変な量です。年内完成は無理となりました。京都茶寮は穴場です。