カテゴリ:紅茶( 111 )

coffee and roaster 2-3 (下高井戸 東京都)

coffee and roaster 2-3 (下高井戸 東京都)_d0339676_18481341.jpg
coffee and roaster2-3(下高井戸 東京都)に今年最後、寄らせていただきました。月に1回しか行けませんが、今年も安らかな時間をこのお店で過ごさせていただきました。これから法衣に着替えて吉原遊女の供養。満席ですし、急いでいただいて、急いで飛び出しました。

日吉大社門前・大杉茶屋(大津市坂本 滋賀県 )

日吉大社門前・大杉茶屋(大津市坂本 滋賀県 )_d0339676_01304058.jpg
律院さんに行く前に、日吉大社さん門前の大杉茶屋(大津市坂本)さんでお茶しました。窓に映っているのは、もみじの大木。紅葉したら、すっごくきれいでしょうねぇ。。日吉大社さんは紅葉の名所だそうです。彼岸花も咲いていました。大鳥居前で、久々に団体さんが観光しているのを見ました。GO TO トラベルですね。景色よく、風も日差しも気持ちよく、とても優雅ないっ時をすごせました。

coffee and roaster 2-3

coffee and roaster 2-3_d0339676_18111573.jpg
下高井戸(杉並区)のcoffee and roaster2-3に、ひと月ぶりに行けました。小さい音量でJazzがかかっていて、大きい声で喋るオヤジやおばちゃんは、たまに出くわすものの、とても客層が良くて、みんなが居心地よく過ごせるお店です。もちろん禁煙。居心地よく過ごさせていただくと、コロナの影響で、思いやりに欠ける人によって、引っ掻かれた心が修復されて行って、楽になれます。

lupicia(ルピシア)のバースデー紅茶

lupicia(ルピシア)のバースデー紅茶_d0339676_14101237.jpg
かわいいLUPI CIA(ルピシア)の名前入りお誕生日紅茶を今年もいただきました。乳製品を摂れないので、ストレートでいただくのに、とても美味でまろやかなダージリンストレートフラッシュをいただきました。美味しい紅茶だからストレートでさらに美味しくいただけるのですが、へんな喫茶店に入っちゃった時、茶こしに茶葉を大量に入れて一日中それを使い回ししたり、顔が歪むくらい苦くて渋くてまずい紅茶を出されることがあります。絶対に全部飲めませんが、無理やり飲まなきゃいけない時は、シュガーやミルク(私は摂れませんが)などで、混ぜてごまかさないと飲めません。ルピシアやマリアージュフレールのように、ストレートで美味しい紅茶は、本当に美味しい紅茶なのです。

coffee and roaster 2-3 (下高井戸 杉並区)

coffee and roaster 2-3 (下高井戸 杉並区)_d0339676_07492161.jpg
coffee and roaster2-3(下高井戸駅前・杉並区)に久々に行けました。時短で開いていました。密にならないように工夫がされていました、感激。三密にならない工夫の見えるお店って、とっても嬉しいですよね。その心遣いからお店を信頼できて、お客自身も、もっと心配りして居させて貰おうと思うものです。紅茶も食事も変わらず美味でした。人参サラダ、凄く好きです。緊急事態宣言が出てから、毎日オーガニック人参をおやつ代わりにかじってました。それくらい人参が好きです。

みなまた紅茶(山陽新幹線・熊本県水俣市)

みなまた紅茶(山陽新幹線・熊本県水俣市)_d0339676_16135960.jpg
最近は、みなまた紅茶(桜野園・熊本県)が売り切れないでいてくれています。山陽新幹線に乗る度、みなまた紅茶を車内販売で買います。濃さを調整したいので、私はいつもティーバッグはお湯の中に入れて貰わず、別に貰います。薄く澄んだ状態が好きなのです。甘くまろやかで、自然の香りを連れてくるようなみなまた紅茶は、新型コロナウィルスの影響を受けて、カリカリ・イライラしがちな人々の心を丸くしてくれそうです。

Dallmayr(ダルマイヤー・ダイビル本館・中之島大阪市)

Dallmayr(ダルマイヤー・ダイビル本館・中之島大阪市)_d0339676_13545617.jpg
三月末までの講演がなくなってしまったので、原稿書きを進めるしかありません。毎日、昼間は場所と気分を変えて原稿を書いています。昨夕はDallmayr(ダルマイヤー・ダイビル本館・中之島・大阪市)で、美味しい美味しい紅茶をいただきながら原稿チェックをしていました。私の水行での打ち身は、湿布を貼っていなかった肋骨の上にも来たためレントゲンを撮ったら、ヒビも骨折もなく、肋骨についている筋肉損傷でした。昨年、最新式骨密度検査で、20代の骨密度と、出ただけあって骨は丈夫なのかもしれません。体を動かす度、痛!と、うめく回数が少し減りました。今振り返っても、苔に滑って石段の角に着地する前、ヒョイと一瞬、確かに浮かんだ感覚が残っているのです。だから衝撃が軽減されたのでしょう。やっぱり神々様に助けられたのですね。頭や首を打って意識を失っていたら、1時間後には潮が満ちてきて、私は流されていました。

みなまた和紅茶が阪急梅田店へ。(熊本県)

みなまた和紅茶が阪急梅田店へ。(熊本県)_d0339676_18330440.jpg
阪急百貨店(梅田・大阪市)で「和紅茶のコト」イベントがあり、みなまた茶(熊本県)の「みなまた和紅茶四天王」の農園さんたちが出店されているので行ってきました。今日は最終日です。農薬不使用の甘くて優しく安心のみなまた和紅茶です。山陽新幹線の車内販売で、いつも私がいただいている、あの「みなまた和紅茶」。和紅茶だけでなく、煎茶など色々試飲させて貰いました。私は熱いお茶や紅茶の香りをまず楽しんでから、がぶ飲みするのが大好きなんです。熱いお湯と、みなまた茶は、とても相性がいいんですよ。

みなまた紅茶・桜野園(水俣市 熊本県)

みなまた紅茶・桜野園(水俣市 熊本県)_d0339676_14400114.jpg
これが私が毎回、山陽新幹線の車内販売でいただく「みなまた紅茶」(水俣市熊本県)です。なんと無肥料栽培だったのです。化学肥料も農薬も無使用。茶葉を見て感激しました!色も形も揃っていない素朴な茶葉で、山の中で川の近くにいるような自然の香りがします。私は95℃という熱いお湯で、蒸す時間を1分以内、カップがよく透けて見える濃さでストレートでいただくのが好きです。まろやかで少し甘くて、優しい気持ちになれます。とても美味なので、ストレートが1番。お砂糖や他のものを混ぜて味力を無理やりアップさせる必要がありません。写真中央の「和の香・セレクション」は、みなまた紅茶を栽培されている各農園のティーバッグが入っていて、それぞれ味に個性があり、みなまた紅茶をもっと堪能できます。

名古屋マリオットアソシアホテル

名古屋マリオットアソシアホテル_d0339676_20221617.jpg
浅間神社の後、愛知県に今年のお礼お墓参りに行きました。毎年、お礼お墓参りのあと、名古屋駅の名古屋マリオットアソシアホテルのロビーラウンジで、綺麗なクリスマスデコレーションを見ながら紅茶をいただくのが楽しみなのです。今年のトナカイ君たちは、レベルアップして動いていました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.