カテゴリ:山( 73 )

蛇之倉七尾山(洞川 『どろがわ』天川村奈良県)

d0339676_22395096.jpg
こんなに背の高いタンポポ、初めて出会いました。蛇之倉七尾山の山内への入り口、本殿近くです。

大峯・蛇之倉七尾山(じゃのくらななおざん・洞川 天川村奈良県)

d0339676_22303546.jpg
大峯・蛇之倉七尾山(じゃのくらななおざん)の頂上です。1年に2度、必ず登拝行をさせていただくこと19年。今日、初めて階段の数を数えたら、2032段ありました。頂上には、素晴らしい孔雀明王様がいらっしゃいます。洞川は、どろがわと読みます。

犬鳴山 七宝瀧寺(泉佐野市大阪府)

d0339676_16131027.jpg
犬鳴山にはバス停から犬鳴登山道で、30分かからず本堂まで登れます。途中、ずっと犬鳴川が案内をしてくれます。途中、澄んだ滝がいっぱい!下から登ると神様仏様が勢ぞろい。山道を車で本堂近くまで行けますが、駐車場から本堂まで石階段がずっと並んでいます。

石鎚山(いしづちさん)愛媛県

d0339676_15292416.jpg
石鎚山の遥拝鳥居です。ほーんとに美しい天気です。暑いです。石鎚スカイラインがまだ昨年の大雨で壊れてから通行止めになっていて、開通まであと1週間。今回も成就社の方から登りました。成就社で清々しい祝詞を上げていただきました。

石鎚山(いしづちさん)愛媛県

d0339676_13312508.jpg
石鎚山は、見事に晴れ渡っています。こんなにいい天気なのは19年間登拝行(とうはいぎょう)をさせていただいていても、めったにありません。素晴らしいに尽きる美しい日です。

上醍醐(京都市)

d0339676_18363905.jpg

銀杏カーペットの階段!

上醍醐(京都市)

d0339676_18340231.jpg

正面が五大堂で、五大明王様がいらっしゃいます。こちらが目的地です。五大堂の中にいると、息はゼイゼイしていても、心はとても落ち着き、これが極楽の境地かな?と、感じたりします。いいお山です。本当にいいお山です。こちらに鎮座されている全ての仏様がお優しく見守って下さっているようです。ただ上醍醐に来るには、霊宝館や三法院を拝観しなくて、ただ仁王門を通過するだけで拝観料1500円、上醍醐に行くのに600円。納経すれば300円ないし、500円かかります。車の方はさらに駐車料。山の維持に600円は当然ですが、下醍醐の拝観料は上醍醐に行く人にとっては。。。

上醍醐

d0339676_16295690.jpg

上醍醐頂上の開山堂前です。しっかり色づいています。今年2回登らせていただきました。嬉しくて嬉しくて、五大明王様や薬師如来様、そして自分の体に感謝申し上げました。

上醍醐(醍醐山)

d0339676_16265518.jpg

こういう階段が続いたあと、上醍醐地域に到着します。あと3分の1。今日はほとんど人がいません。

石鎚山(愛媛県)

d0339676_19531719.jpg

曇りと言われていたのに素晴らしい晴天。山中では、法螺貝の音が響き渡っています。今年最後の高山霊山行(れいざんぎょう)でした。1年の締めくくり、終わってほっとしています。といっても来週、近畿36不動尊霊場会ホームページの原稿を書き換え、奉納するため、醍醐寺(京都)の醍醐山(上醍醐)へ登拝行をするのですが。。