カテゴリ:神社仏閣( 110 )

石鎚神社本社

d0339676_15400498.jpg
64番札所 前神寺(西条市 愛媛県)さんのすぐ近くに石鎚神社本社があります。遍路で必ず石鎚神社本社にご挨拶に伺います。階段をいっぱい上った先に本殿があり、下には、役行者さんや八大龍王神様、素盞嗚尊様、そのお嬢様の市杵島の比売命様、お大師様、猿田彦の大神様。。まだまだ神様がいーっぱいいらっしゃいます。お一人お一人にお声かけをしながら、お参りさせていただくと、すごく安心が生まれます。来月は石鎚山頂上の閉扉式。今度はお山に登拝です。

松本明慶佛像彫刻美術館(京都市)

d0339676_18213428.jpg
松本明慶佛像彫刻美術館(京都市上京区下長者町通)に、大仏師 松本明慶先生が来られる日と伺い、先生に会いにうかがいました。写真は松本明慶先生と、風神雷神です。松本明慶先生は17歳の時から佛像彫刻を始められて56年。40名ものお弟子さんがいらっしゃいます。1階2階におよそ180体もの佛像が展示され、その1体1体に心がときめいたり、心奪われたり。。小さなお地蔵様のお姿が目に入った途端、涙がこぼれそうになりました。気がつけば3時間。素晴らしい仏様たちに囲まれ、穏やかな時間を過ごさせていただきました。開館日は第1第3土日ですが、開館日は問い合わせ下さい。

如意輪寺(にょいりんじ)御忌(ぎょき)法要

d0339676_16395888.jpg
後醍醐天皇が即位されて今年が700年だそうです。近畿36不動尊30番霊場・如意輪寺(にょいりんじ・吉野山・奈良県)は山の中にあります。普段なら吉野駅から徒歩で登ってしまうのですが、今日は法衣に草履。前に二駅歩いて草履を壊したことがあるので、タクシーで登りました。後醍醐天皇御忌(ぎょき)法要が終了したら、青空になりました。

如意輪寺(にょいりんじ 吉野山 奈良県)

d0339676_16030509.jpg
如意輪寺(にょいりんじ 奈良県吉野山)さんで、後醍醐天皇御忌(ぎょき)法要が厳修され、参列させていただきました。御忌法要は初めての参列です。嵯峨御流正教授による散華之儀と並行して演奏された一節切(ひとよぎり)尺八吹奏、素晴らしかったです。

近畿36不動尊10番霊場 無動寺(神戸市)

d0339676_14380389.jpg
近畿36不動尊10番霊場 無動寺さんの境内です。山寺なので境内が広大ですが、台風の後にもかかわらず、きれいに整備されていました。立派な地蔵堂が4月に完成し、近畿36不動尊霊場会のホームページに新しい地蔵堂のことを書き加えるため、取材にやってきました。暑い中、来たかいあって、素晴らしい地蔵堂でした。ガラス張りなので、竹や美しい青空をバックに、身の丈170センチものお地蔵様が立っていらっしゃいました。時間が経つのを忘れるほどの美しい空間です。

近畿36不動尊10番霊場 無動寺(神戸市兵庫県)

d0339676_14323239.jpg
近畿36不動尊10番霊場 無動寺さんに行くには、三宮駅からバスを2つ乗り継いで、福地というバス停から約800メートル坂を登ります。その途中、振り返ると、とても美しい景色が広がっていました。が、真昼間なので、800メートルの急な坂道は、汗をかかせてくれます。

近畿36不動尊23番霊場 醍醐寺 上醍醐(京都市)

d0339676_16591044.jpg
上醍醐へは、こういう坂や階段が続きます。かつて上醍醐には観音堂がありましたが、落雷で無くなってしまいました。その跡地番とても淋しいですが、その地に立つと何か惹かれるものがあります。早く再建して欲しいですね。

近畿36不動尊23番霊場・醍醐寺・上醍醐開山堂(京都市)

d0339676_15545343.jpg
醍醐寺 上醍醐の頂上、開山堂前です。この麦わら帽子、蒸さないし、かなり実用的です。近畿36不動尊霊場会のホームページ書き直しのために原稿を以前奉納したのですが、お寺さんの手が原稿に、かなり入り(あれ?私の記憶や目が間違ってた?)と、納得できなかった私は、確認するために、今回炎天下でしたが登拝させていただいたのです。38℃だから、誰も登っていません。淋しすぎて怖いくらいですが、人がいないおかげで、外から丸見えの休憩室で、汗ダクのシャツとタオルを着替えることができました。

醍醐寺 上醍醐(近畿36不動尊23番霊場・京都市)

d0339676_15421039.jpg
京都の気温は38℃。醍醐寺の上醍醐に登っています。暑い暑い!風が少ないのでサウナみたいです。でも体を動かして流れ出る大汗なので、ここまで半端じゃなく大汗流すと気持ちいいです。日田天領水にライフバンテージ社のエネジーの粉末を入れたエネジードリンクを飲みながら登っていきます。この長い坂を登りきったら上醍醐地域です。といっても、上醍醐の入り口からまだまだたくさんの階段や坂を登り、薬師堂や五大堂を経て、頂上の開山堂に辿り着けるのですが。

近畿36不動尊霊場会 31番札所 龍泉寺(奈良県天川村洞川【どろがわ】)

d0339676_17105108.jpg
近畿36不動尊霊場会の春季法要があり、昨年大雨で道路が通行止めになって延期した31番札所 龍泉寺さん(奈良県天川村洞川【どろがわ】)に行きました。私が滝行(たきぎょう)をさせていただく大峯のお寺です。近畿36不動尊霊場会では、36のお寺が順番に法要を年2回します。寺院と先達と一緒に霊場会を盛り上げて行っています。近畿36不動尊霊場会では、宗派など関係なく仲良しです。大きなお寺、有名なお寺、本山がいくつも入っている近畿36不動尊霊場ーパワーをいただきたい方、巡礼してみませんか?

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.