カテゴリ:健康( 26 )

不知火姫菊(しらぬいひめぎく)

不知火姫菊(しらぬいひめぎく)_d0339676_14515491.jpg

先週届いた不知火姫菊(しらぬいひめぎく)を90分かけて煎じ器で煎じました。不知火菊は熊本県の不知火地方に生息し、昔から健康と美容のために、その地方では飲まれてきました。ドモホルンリンクルの冊子に、不知火菊を加えて、商品を新しくしたなど書かれているのを読み、引き続き注文したのですが、不知火菊を飲めばもっと効果あると思った私は、不知火姫菊研究所を探し出し、1年くらい前から飲み始めました。不知火菊は加齢タンパク質を押さえます。加齢タンパク質は、シミ皺の他、癌や成人病など、いろんな病気を加齢により起こします。それを押さえてくれるのです!若返りに期待して、毎日飲んでいます。

日田天領水

日田天領水_d0339676_1520512.jpg


日田市の株式会社日田天領水に行ってきました。会社の写真を撮るのを忘れました。日田天領水は、天然活性水素水です。私は15年くらい飲み続けていますが、真剣に体のことを考え1日1、2リットルくらいを飲むようになったのは6年くらい前からです。水を飲むのが苦手でしたが、日田天領水だけは飲めます。水として口にするのは、私は日田天領水だけで、喫茶店やレストランに行っても他の水は飲みません。体重の3パーセントを目安に毎日水を飲むといいそうです。

培養液

培養液_d0339676_2004421.jpg


代替療法セミナーで習得した培養液を作りました。オリゴ糖や古代酵素や、その他秘密秘密のものを使って、傷ついた地球を助ける培養液を作ります。バケツ一杯の水から作るため、私にとっては水行と言えます。水行は、お人を救いたいと、行(ぎょう)をかけます。培養液も地球や、お人を健康だった元に戻せますようにと、トレーニングを積み重ねます。

健康・ヨガプラス

健康・ヨガプラス_d0339676_17522322.jpg

ヨガプラス梅田に行き、今日は徹底的に肩甲骨を動かすヨガを教えていただきました。連日、朝まで原稿を書いているので、右手がボロボロ、腕も肩甲骨もパッキンパッキンです。今日はいきなり先生が「肩甲骨には6つの動きがあります」と、説明が始まりました。肩甲骨が悲鳴を上げてるって、ヨガレッスンが始まる前からばれてたのかしら?レッスン中に、右肩が少し後ろに行ってくれたのが分かりました。これで、また今夜、ペンを握ることができます。

亀田京橋クリニック

亀田京橋クリニック_d0339676_132658100.jpg

東京駅前の亀田京橋クリニックで人間ドックを受けました。昨年までは約20年間、東京女子医大青山病院の会員だったので、年2回人間ドックを必ず受けるようになっていました。が、昨年で会員解約し、亀田京橋クリニックで今回からお世話になっています。派閥がなく、医術を極めたいという非常に優れたドクターが集まっていらっしゃることで有名な亀田総合病院がバックにありますから、何か出てきても安心です。終わったらクリニックが提携している同じスクエアガーデン内の日本料理店、中華料理店、洋食店いずれかで昼食ができます。私は日本料理「婆娑羅」(ばさら)で。とーっても美味でした。

エアウィーブ

エアウィーブ_d0339676_15225683.jpg

高野山の駐在が近づいて来ました。5月4、5、6日です。実は私たち布教師に与えられている個室の和寝具ですが、とにかく歴史があって、体じゅうが痛くて痛くて眠れないほどなのです。枕と毛布は毎回、私用を送っていますが、やはり体じゅうが痛くなるのは、法話にさしつかえるかもと、持ち運びできるエアウィーブを購入しました。これはうたた寝程度にしてください、薄いし細いからと、大丸のエアウィーブの方に言われていましたが、私はちっちゃいので、はみ出さずに寝られます。6時間痛がって眠るより、3時間質の良い眠りができたら体をサポートできます。スポーツ選手が持ち運びするエアウィーブに憧れますが、高すぎて、とてもとてもダメです。写真の中央下方の折り畳んだちっちゃいヤツが高野山用です。エアウィーブはよく眠れるので、あれもこれもと使いたくなります。ホテルグランヴィア広島で使って以来、エアウィーブファンです。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.