カテゴリ:健康( 19 )

日田天領水(日田市大分県)

d0339676_23004679.jpg
日田天領水(日田市大分県)本社に来ています。気温は低いのですが、日田天領水前から、きれいな山と空が見えています。こういうきれいな場所から日田天領水が溢れ出ているのです。毎日、体重の約30%の水を飲むことが、身体には必要だそうです。

日田天領水(日田市大分県)

d0339676_23061741.jpg
日田天領水(大分県日田市)本社に来ています。日田天領水にコインのお金をつけておいても、錆びません。ということは、体内でも錆びないということです。私はアルコールアレルギーなので飲めませんが、日田天領水を使って沢山の焼酎や清酒も作られています。

培養液作り

d0339676_13445953.jpg
体を浄化させるために培養液を作りました。プロフェッショナルな方が作った培養液は、除染や川の浄化に使われています。私はまだ中級ですから、まだまだまだまだですが、高野山での駐在法話がなければ、培養液作りを怠けていたかもしれません。高野山でたくさんの人々の悩みごとに触れさせて貰いました。私の指針をゼロに戻すために、そしてエネルギー回復のために、水行や培養液作りは、絶対必要不可欠なものなのです。

培養液

d0339676_19491320.jpg
不義理していて、久しぶりに培養液を気温37℃のバルコニーで、約1時間、汗だくになって作りました。私の作る培養液はまだまだまだまだ未熟ですが、プロフェッショナル先生が作られる培養液は、除染や川洗浄に使われます。吉原の遊女の眠る池跡前にある喫茶店・鈴乃音さんのママに送り、早速明日、撒いてもらいます。関東大震災で亡くなった500名以上の遊女たちが、よりふっくらした優しい土の中で眠れますように。。


日田天領水(大分県日田市)

d0339676_22223176.jpg
日田天領水の本社に行きました。今日の日田市(大分県)は気温35℃!日田市は高気温日本一を記録したことがあります。日田天領水は天然活性水素水。私は20年近く、常温の日田天領水を飲み続けています。水として飲む水は、私は日田天領水しか20年近く飲んでいません。日田天領水は、常温でも、とっても美味なのです。

赤坂AAクリニック

d0339676_19542722.jpg

月イチの血液クレンジングをしに赤坂AAクリニックに行きました。血液をオゾンで洗浄して体内に戻します。いつも血液クレンジングする前から綺麗な澄んだ明るい赤色をしてるのですが、今日は初めてこんなに濃い暗い色でした。

マクロビ派ビスケット(森永製菓)

d0339676_16301824.jpg

今日も道中、マクロビ派ビスケットが大活躍。今日はカカオ味。とっても美味しい!山って、ベチャベチャするご飯系より、乾燥してるものの方が適していると私は思うのです。わずか40キロカロリー。歩きながらいただけます。そういえば私が出演させていただいている10月16日月曜日19時放送のTBSの新番組「名医のTHE 太鼓判」の遍路シーン、73番札所 出釈迦寺さんの境内でいただいているのも、このマクロビ派ビスケットです。

マクロビ派ビスケット(森永製菓)

d0339676_15393868.jpg

マクロビ派ビスケットをリュックに入れておくのを忘れていて、あわててファミリーマートで買いました。乳製品、白砂糖不使用。カカオとプレーン味があり、両方美味です。乳製品を摂れないと、苦労します。このマクロビ派ビスケットかカステラくらいしかコンビニでは買えません。歩き遍路は、時間がもったいないので、歩きながら色々やります。マクロビ派ビスケットを食べながら歩いても遍路なら許して貰えちゃうのです。

亀田京橋クリニック(東京スクエアガーデン 東京都中央区京橋)

d0339676_10141286.jpg

1年に1度のドック検診です。20年ほど東京女子医大青山病院の会員で、年2回検診していましたが、昨年から亀田京橋クリニックでお世話になっています。会員制の東京女子医大青山病院と本院の東京女子医大病院へのバトン渡しが、とても悪かったのと、対応の冷たい方々ばかりに当たってしまいやめました。亀田京橋クリニックは、鴨川にある亀田総合病院に直結しているので、何かあった時は横の繋がりがしっかり確立されているので安心です。働いている先生も看護師さんも職員の方々も、いつもとっても思いやりや、声かけ、十分な説明もあり、居心地いいです。

不知火姫菊

d0339676_12461713.jpg

注文した不知火姫菊が届きました。2年くらいでしょうか?毎日飲んでいます。不知火姫菊は熊本県の限られた地方だけに生息する菊で、煎じて古くから飲まれてきたそうで、中国では漢方薬として使われているそうです。私が一部愛用している基礎化粧品会社が、タンパク質老化を遅らせる働きが期待できると不知火菊の成分を加えたのを会報誌で見て、飲んだ方が、もっと期待できると、不知火姫菊を探したのです。タンパク質の老化が、いろんな病気を引き起こします。先日、婚活ツアーでひどい風邪を移され、咽頭炎も起こり、水さえ喉を通過できなくなったのですが、日課なので不知火姫菊を煎じたのを飲んだら、喉を通過してくれたのです。その後、声が出るようになって。。あくまでも私の体の場合ですが、助けられました。今は講演のある日は余分に飲んでいます。生息が難しい上に全て手作りで、500人分くらいしか確保できないそうです。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.