カテゴリ:供養( 84 )

吉原遊女の供養(台東区千束 東京都)

d0339676_20504557.jpg
供養する私の横で、犬ちゃんがお経を聞いてくれていました。木魚の音もうるさがらず聞いていてくれました。

吉原遊女の供養

d0339676_20432888.jpg
月に1度の吉原遊女の供養に来ました。1923年9月1日、関東大震災で亡くなった500名以上の吉原遊女の供養を毎月させていただくこと、今月で20年目に入りました。よくぞ20年、毎月いかなる月も供養をさせていただき、感謝でいっぱいです。気温6度、供養が終わると、合掌していた手が動かなくなっているくらい冷えました。

吉原遊女の供養

d0339676_18361715.jpg
午後5時すぎから関東大震災で亡くなられた吉原遊女の供養をさせていただきました。もっと早く来たかったのに、引越しした後で、1つ何か要る度、大探しして、白衣(襦袢)も大探し、坊主バッグも大探し、お供え物も大探し。。1時間半も準備にかかってしまいました。今月から吉原遊女の供養を月イチさせていただくこと20年目に入りました。よくぞ20年、毎月供養させていただくことを弁財天様と観音様、お地蔵様、そして遊女たちがお許し下さいました!と、感謝でいっぱいです。

吉原遊女の供養

d0339676_17042300.jpg
1923年9月1日、関東大震災で亡くなった500人以上の吉原遊女の供養を毎月させていただくこと、今月で丸19年になりました。年末のお参りも含めて回数にして250回。来月から20年目に入ります。弁財天様や観音様、お地蔵様に感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。よくぞ19年間も毎月供養をさせていただくこと、お許し下さいました!と。振り返りますと、風が通り過ぎるように早い19年間でしたが、お経をあげさせていただいている約80分間に(長いなあ)と感じること度々でした。終わったら雨が強く降ってきました。

吉原供養

d0339676_17380930.jpg
1923年9月1日、関東大震災で亡くなった500人以上の吉原遊女の供養に行きました。毎月供養させていただくこと19年。今回はその地の「気」があまりよくなく沈んでいて、でもそういう時、拝んでいるうちにいつもは一掃されていくのですが、今回は私の力で一掃できませんでした。体を折りたくなるくらい辛くなりました。後でいろいろ理由がわかってきたのですが、お掃除や池掃除、鯉の奉納など心から奉仕されている人々に対して彼女たちがそれに応えてくれているのです。心伴わずやってきた人に彼女たちは、無視したり気分を害するとわかりました。拝まれる方にも人権があるのです。物事には必ず因と縁があります。今日は「心」について私の体に遊女たちが教えてくれたのだと思います。

培養液

d0339676_13520930.jpg
吉原供養をさせていただく池の跡地は、500人以上の吉原遊女が眠っています。土にエネルギーを持って貰いたい、遊女たちを優しく包み込んで貰いたいと、これからペットボトルに移した培養液を送ります。

吉原遊女の供養

d0339676_19534595.jpg
台風が刻々と近づく中、吉原遊女の供養をさせていただきました。19年間毎月、1923年9月1日の関東大震災で亡くなった500名以上の吉原の遊女たちの供養をさせていただいていますが、台風の雨風で法衣がぐちゃぐちゃになるため、今日はスーツにカッパという出で立ちを初めてさせていただきました。供養を終えたら少し小降りになりました。が、向かいの喫茶店・鈴の音さんで夕食をすませ、帰る時にはまた大降りに。。11日からの高野山、12.13日が奥の院。11.14.15が総本山金剛峯寺です。ぜひ世界遺産高野山へお越し下さい

吉原遊女の供養

d0339676_15145740.jpg
気温32℃。東京は晴天の猛暑です。1923年、関東大震災で亡くなった500名ほどの吉原遊女の供養を毎月させていただくこと19年、11月で20年になります。日差しの強い暑い日でしたが、(この子〔遊女〕たちの方が暑い)と、頑張って供養させていただきました。今日は多くの方が七福神巡りで訪れて下さいました。観音様の奥に吉原弁財天様が鎮座されているのです。

吉原遊女の供養(千束・台東区)

d0339676_14195968.jpg
気温29℃、夏日です。毎月恒例の1923年、関東大震災で亡くなった吉原遊女たちの供養をさせていただきました。急に暑くなったのと、日差しが強いのとで、今日は少し大変でしたが、供養のあと、戦没者のお墓でいつものように拝んでいたら、兵士が1人、笑顔で挨拶して成仏されて行きました。良かった。。。紫陽花満開までまだ時間がかかりそうで、4花しか咲いていませんでした。

吉原遊女の供養

d0339676_20473037.jpg
毎月恒例の関東大震災で亡くなった吉原遊女の供養をさせていただきました。以前に講演でお世話になった吉川市PTAの方が、はるばるお参りにきて下さいました!5月は若葉の季節。いつも花の咲いているここも花はわずかです。来月になると、この地が紫陽花でいっぱいになることでしょう。今日の東京は27℃。でも清々しい風が頰を撫でて行ってくれました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.