2020年 08月 04日 ( 2 )

水行(すいぎょう)と七夕ゴミ

水行(すいぎょう)と七夕ゴミ_d0339676_10274596.jpg
今朝午前2時少し前の行場近くの海です。昨夜と同じ場所で写しました。3時半に干潮です。いつも午前3時台か4時台に2度目の水行をします。今朝は干潮が3時半なので、前後1時間は海水がありません。といって午前2時台に1人で水行をするのは、とてもとても怖いので、日付は今日で、午前2時前までに行を終われる時間から始めました。午前0時を挟んで日付が変わっていないと、同じ夜なのに2日、行をしたことになりませんから。今日は大潮。干潮前でも水位は高かったです。七夕の笹が三本流されてきていて、笹からはずれた七夕飾りや短冊が笹と一緒に、大きなゴミとなって海面一面に浮かんでいました。七夕流しは綺麗ですが、海をゴミでいっぱいにしている景色を見ると、古くからの行事とはいえ、流すより、許可のもと燃やした方がいいのではないかと思いました。

水行(すいぎょう)

水行(すいぎょう)_d0339676_10052201.jpg
昨夜9時半の行場近くの海です。波レベルは8。岸壁に波が迫ってきます。ちょうど満潮時に水行をしていました。晴れているのに月に雲がかかっていて暗い夜です。新型コロナウィルスや災害の祈願をし、9月の出羽三山の前行(まえぎょう)もしました。が、感染者がこのまま増え続けた場合、感染者の多いところの私たちが山形県に行けば、いくらマスク、消毒をしていても、21年間毎年1度の再会を喜びながらも、やはり不安を与えてしまうと思うんです。そこで、「新型コロナウィルスの状況によっては行けなくなると思うんですが、もし行けることになった場合は。。」などと、なんとも長い言葉の祈願になってしまいました。目を閉じ行じていると、庄内平野の一面の美しい田園風景が浮かび、とても恋しくなりました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.