2019年 12月 06日 ( 3 )

点訳本・兵庫県視覚障害者福祉協会

点訳本・兵庫県視覚障害者福祉協会_d0339676_18082263.jpg
点訳された私の本が控え室にありました。感激です!「孤独という名の生き方」(さくら舎)は、「高知声と点字の図書館」さんの蔵書です。一冊が点字だと、厚いファィル二冊分です。滋賀県では、「昼、介護職。夜、デリヘル嬢」(ブックマン社)を(向かって右)。厚いファィル3冊分です。タイトルはきわどいですが、中味は介護職の大変さを大真面目に書いています。1冊の本を点訳するのに、物凄くお金がかかると、聞いたことがあります。多くの方にぜひ読んでいただきたいです。

黒糖ドーナツ棒(株式会社フジバンビ・熊本県)

黒糖ドーナツ棒(株式会社フジバンビ・熊本県)_d0339676_16142654.jpg
なんと!講演先の兵庫県視覚障害者福祉協会さんが、講演前に大好きな熊本の「黒糖ドーナツ棒」を紅茶と一緒に出して下さいました。嬉しいお心遣い!今朝、朝食を取る時間がなかっただけに余計に嬉しかったです。

講演・兵庫県視覚障害者福祉まつり

講演・兵庫県視覚障害者福祉まつり_d0339676_15582301.jpg
神戸市で「兵庫県視覚障害者福祉まつり」が開かれ、「取材日記」〜あの取材の裏側〜というテーマで、楽しいお話をさせていただきました。1年に1度の皆さんが集まる日なので、会場は明るく笑いがいっぱいでした。普段触れることのない世界や出来事をというご希望に沿って、臨場感のあるお話をさせていただきました。話を伺いますと、国から降りる予算が少なく、皆さん、アシストして貰うのに制約が沢山あり、とても不自由な思いをされているそうです。国会議員のボーナスと年金がなくなるだけで、多くの人が少し助かるのにな。。会社は大赤字ならボーナスでないのに、国は大大赤字なのに、国会議員にボーナスが出るのはおかしいんじゃない?と、福祉関係の場所に行く度思います。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.