2019年 10月 08日 ( 6 )

遍路・66番札所 雲辺寺(うんぺんじ 観音寺市香川県)

d0339676_17544373.jpg
66番札所雲辺寺(うんぺんじ)で、川崎大師平間寺さんの藤田隆乗貫主様と、御一行にお会いし、感激!川崎大師平間寺さんで、以前法話をさせていただきました。雲辺寺は、2つの県を跨いでいます。藤田貫主様は徳島県側にお立ちです。私は香川県側です。御一行の皆さんは、パワフルで笑顔が絶えず、遍路をとても楽しんでいらっしゃるようでした。そういうお姿が間近にありますと、周りまで、明るく嬉しい気持ちになれるのです。88の札所の中で1番高い所に位置する雲辺寺。ロープウェイまで4キロ、かなり急な山道を登り続けてきた疲れが、飛んで行きました。

69番札所 観音寺(かんおんじ・観音寺市香川県)

d0339676_16154391.jpg
68番札所と69番札所は、同じ境内にあります。さらに右に69番札所観音寺さんの本堂があります。左に行くと68番札所神恵院さんの本堂への入り口があります。階段を登った先の薬師堂では、護摩がたかれていて、僧侶の美しい真言と、華やかな太鼓が響き渡っていました。毎月8日、護摩行をされるそうです。

68番札所 神恵院(じんねいん 観音寺市香川県)

d0339676_15512061.jpg
68番札所 神恵院(じんねいん・観音寺市香川県)を訪れる度、六本木の裏手辺りにあるカフェの入り口みたいと嬉しくなります。こちらの本堂には、交通厄除け地蔵様がいらっしゃって、お参りできるのを楽しみにしています。68番札所と69番札所は同じ境内にあります。69番札所の観音寺さんの本堂は、朱色のはげた古いお堂。68番札所は鉄筋の今風建物。この新旧コンビネーションが、まさに遍路が歴史や道を繋げていることに繋がるのではないかと思うのです。

石鎚神社本社(西条市 愛媛県)

d0339676_11445021.jpg
61番札所前神寺さんの山門から約100メートルで、石鎚神社の本社です。必ず毎回、お参りに寄らせていただいています。とても広い境内で、お参りしたい神々様が大勢いらっしゃいます。毎年11月3日に石鎚山頂上で閉門祭が開かれます。その頃になると頂上は気温零度!フリースやヒートテックの上にダウンを着、それら1番上に石鎚神社の白着を着るのです。合掌するため手袋をずっとできず、それはそれは寒いです。

遍路・61番札所 前神寺(まえがみじ・西条市愛媛県)

d0339676_10512482.jpg
61番札所 前神寺(まえがみじ・西条市愛媛県)さんの大師堂の屋根の上に、かわいい子たちを見つけました!前神寺は、本堂と大師堂のある場所は、とても明るいのですが、その間の道が木が多くて少し暗いです。でもその途中に、滝にずっと打たれている不動明王様や、弁天様、稲荷大明神様がいらっしゃって、私は大好きで、毎回お参りをしっかりさせていただいています。

遍路・60番札所 横峰寺(よこみねじ・西条市愛媛県)

d0339676_09122339.jpg
60番札所横峰寺(よこみねじ・西条市愛媛県)から見た景色にほっとします。こちらの茶屋でいただいたところてん、体力使ったあとなので、さらに美味でした。東と西と、どちらのところてんか聞きましたら、両方ありました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.