2019年 08月 22日 ( 5 )

道後山の手ホテル(松山市愛媛県)

d0339676_20530078.jpg
いつも宿泊する道後山の手ホテルに今夜も泊まりました。食事は、温泉街なのにフレンチ。しかも、毎回感激するほど美味で美しいです。部屋は、温泉街なのに、オールドイングランド・洋室です。ここに泊まり始めて13年。初めて今夜は違うサイドの部屋になりました。凄い人気のホテルです。明日は峠超えがあります。その3.4キロが雷雨になりませんように。。

カフェダイニング 山の手マリアージュガーデン

d0339676_17095597.jpg
石鎚山の時は時間がないので寄れませんが、遍路の時は必ず「カフェダイニング 山の手マリアージュガーデン」に寄り、大好きなマリアージュフレールの紅茶・アールグレイ フレンチブルーをいただきます。いつもウチで飲んでるのに、遍路のグッタリヘロヘロ、力を使い切ったあとにいただく山の手マリアージュガーデンでのアールグレイ フレンチブルーは、もう最高に美味なのです。宿泊する道後山の手ホテルは、斜め前。同会社ですが、マリアージュガーデンにはガラス美術館や結婚式場もあります。

遍路・51番札所 石手寺(いしてじ・松山市愛媛県)

d0339676_16593125.jpg
明日は朝から雷予報が出ています。51番札所・石手寺(いしてじ・松山市愛媛県)に着いた時は、空遠くでゴロゴロ言ってるし暗いし、雷雨が来るかとドキドキしましたが、お参りしている内に明るくなり暑さが戻りました。このお寺は、以前に人に冷たくしてお金しか頭になかった衛門三郎(えもんさぶろう)さんが、反省し遍路を繰り返し、命の幕を閉じる時にお大師様に再会し、また人に生まれ変われたという話にご縁のあるお寺です。

遍路・53番札所・円明寺(松山市愛媛県)

d0339676_14555601.jpg
53番札所・円明寺(松山市・愛媛県)さんに52番札所・太山寺さんから歩いている途中、反対車線を走る車の窓から「頑張って!」男性が、まるで投げるように大声で言って走り去りました。「頑張って!」反射的に私の口が「ありがとう!」勝手に大声で応えていて自分でびっくりしました。考える前に「ありがとう!」きっと体も心もとっても嬉しかったのでしょう。歩き遍路にとって、挨拶や声かけという思いやりが、最高のお接待になるのです。

遍路・52番札所・太山寺(たいさんじ・松山市愛媛兼)

d0339676_14135349.jpg
今日から遍路です。松山市(愛媛県)の気温は33℃。「暑い」しか言葉が出てきません。52番札所・太山寺(たいさんじ)は山門から本堂まで約600メートルもある大きなお寺です。本堂までにはすごく急な坂道もあります。時折吹いてくれる風の嬉しいこと!真夏は、遍路が少ないので、札所をほぼ独占できるという特典が、猛暑の代わりにあります。今朝、それでなくても眠れる時間が2時間40分しかなかったのに、空ちゃんと天ちゃんに交代で「トイレ、トイレ、はよ片付けて」と30分おきに起こされ片付けて。。十分睡眠を取ってないと酷暑には、より厳しいですね。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.