2019年 02月 11日 ( 5 )

ねこ・糖尿性ケトアシドーシスの天ちゃん

d0339676_17511364.jpg
とうちゃんが来た!初めてのお使いみたいなもんや。よう1人で来れたな。入院中なのに、くつろぎすぎて腹出して寝とったとこ、先生に見られてしもた。こういう子はおらん。。ちゅうて。早速、かあちゃんに告げ口されてまった。
ーこの病気は、心臓発作を起こす人が突然の発作の度、救急車で運ばれるような重い病気だそうです。突然ケトン体が出て入院!を繰り返すそうですー

遍路・83番札所 一宮寺(高松市香川県)

d0339676_17044972.jpg
83番札所 一宮寺(高松市香川県)さんの山門の上に、こんなかわいい子たちがいました。一宮寺さんの大師堂前の線香立てを支えている邪鬼払いくんたちは、最高に可愛いし。。ちょっとした所に愛らしさを発見できると、とっても楽しくなります。気温はずっと3℃、寒い1日でしたが、これで2月の遍路は終わりました。来年の2月は、もう少し、ウィルス予防を考えて、巡る札所選びをしたいと思います。

山田家(高松市香川県)

d0339676_16533065.jpg
85番八栗寺(やぐりじ・高松市)の近くに、おうどんで有名な山田家さんがあります。いつも混んでいます。席を待つ人でいつも入り口は人だらけ。その席を案内する人が、ちゃっちゃっと、交通整理するみたいに、素早く的確に案内をいくつもある建物の中に案内して下さるのです。85番札所を打ち終えてから私はいつも寄らせていただきます。香川(うどん県)といえば、ぶっかけうどん。山田家さんには、汁物のおうどんメニューや、一品料理も沢山あるので、余計に人気なのでしょうか?

85番札所 八栗寺(やぐりじ・高松市香川県)

d0339676_13295374.jpg
85番札所にも雪が降っていました。木々の葉に残った雪が溶けて大粒の雨を浴びているようです。屋島の山から下りたら人が減ったので、風邪やインフルエンザのウイルスから、少し解放されました。でももう2月の連休には体が危ないから、遍路は行かない!と、決めました。屋島と八栗の山は対面しているのに、どうして皆さん、屋島寺だけ行かれるのでしょうか?

遍路・84番札所 屋島寺(やしまじ・高松市)

d0339676_11423332.jpg
84番屋島寺(やしまじ・高松市)は、雪と霧の世界。ここは源平合戦の古戦場跡です。とにかく寒いのに、見るからにインフルエンザファミリーで、酷い症状なのに、それでも遊びに来てる人たちや、咳しまくりなのに写真撮りに来てる人たち。。ウイルスを撒き散らさず家で休んでいて下さいと懇願したくなります。残っている徳島県内の札所は雪の名所ばかりなので香川県に来ましたが、やっぱり雪です。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.