2018年 10月 10日 ( 2 )

水行(すいぎょう)

d0339676_09520915.jpg
今朝4時近くの干潮の海です。行場は完全に水が引いて、まさしく干潮で、海底を歩きました。その近くの海(写真)は、まだ少し海水がありました。午前3時前に行場に行ったところ、男性が2人海を見に来ていて、暗い中、お互いにびっくりし合いました。私が水に入る前に退出をお願いしたところ、快諾してくれたのですが、水行に興味を持たれてしまい、あれこれ質問がつづきそうになって「干潮で海底から水がなくなる前に行に入りたいの」と焦ってきて言ったら「あ!それは」と、いそいで行場から退出してくれました。去る前に本殿でご挨拶するのも忘れずに。おかげで1番霊気が高く怖い2時台を賑やかに通過できました。3時をすぎれば気は一転、澄んで高貴な気になります、

水行(すいぎょう)

d0339676_09431881.jpg
昨夜の水行(すいぎょう)は、満潮な上に水位が特に高く、海水がすぐ足元まで迫り、波レベルも9中8で、岸壁に波が打ち寄せる度、高いみずしぶきと、台風のような音をあげていました。写真は、行から戻ってきた23時.ホテル前の海です。行場はここから2キロほど離れていますが、同じ海で、これの3倍くらいの階段を降りて海と波に対面します。大峯山の前行をさせていただきました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.