2018年 07月 03日 ( 6 )

マルブン小松本店(西条市愛媛県・伊予小松駅前)

d0339676_15393408.jpg
毎年、遍路で西条市(愛媛県)に行く度、必ず寄らせて貰うのが、伊予小松駅前にある「マルブン小松本店」さんです。もうほーんとに美味!しかもお値打ち!今日は、海鮮スパゲティのタラコ、にんにく、唐辛子抜き。タラコは単純に嫌い。にんにく、唐辛子など匂いの強い食べ物は仏様神様がお好きでないから抜きです。台風が長崎県に接近、西条市は雨が激しく降ったり、少し弱まったり。徳島からの岡山行き特急うずしおは、始発から運休しているし、雷注意報があちこちに出てるし、瀬戸大橋は風ですぐ通行止めになるので、予定を変更し、これで帰ります。拭いても湿っている雨具を、やっぱり乾いていないリュックに詰め込み、湿った独特の匂いをさせ、ドロドロの靴で、台風の影響を受けていない土地に帰るのは、私だけ汚れ者で、ちょっと嫌なのですが。。

62番札所(愛媛県西条市)

d0339676_14155234.jpg
四国88ヵ所霊場会が新しく定めた62番札所です。香園寺(こうおんじ)さんの第二駐車場の敷地に建物を建てて下さり、中に11面観音様とお大師様がいらっしゃいます。納経所も中にあります。私は12年間遍路をしているので、12回分の62番のご朱印が宝寿寺なんです。今までの全ての宝寿寺のご朱印の上に重ねて新しい62番札所のご朱印をいただこうかしら。。宝寿寺はもう62番札所ではありません。61番札所香園寺さんのすぐ手前に位置する62番札所に行って下さい。

61番札所 香園寺(こうおんじ・西条市愛媛県)

d0339676_13501630.jpg
61番札所 香園寺さんの本堂内は、ホールのようです。舞台の上にご本尊 大日如来様、お大師様、そして脇仏に不動明王様方がいらっしゃいます。舞台の上で今にも声明(しょうみょう)を歌っていただけそうな荘厳さです。こちらのお大師様に私は12年間、助けていただいたり、世話をやいていただいたり、夏の遍路でエネルギー切れしているところにパワーをいただいたり。。初めて香園寺さんに遍路で伺った日もひどいあめでした。今日、台風が接近する中、1巡目の雨を思い出し、初心に帰らせていただきました。

62番札所でなくなった宝寿寺

d0339676_12241420.jpg
もと四国88ヵ所霊場会62番札所の宝寿寺は霊場会から抜けて、もはや62番札所でなくなりました。行ったら納経代を300円でなく600円請求されます。またご本尊様はもう本堂にはいらっしゃいません。62番札所は香園寺(こうおんじ)さんの第二駐車場の敷地にあります。四国88ヵ所霊場の88全てのお寺さんには、1200年の歴史を繋げて行くお役目があります。お遍路も歴史と道を繋げて行くお役目をいただいています。このようなことが1200年後に起こるとは、宝寿寺のご本尊様も予想だにされなかったことでしょう。

63番札所 吉祥寺(愛媛県西条市)

d0339676_11570396.jpg
63番札所吉祥寺さんの山門前です。早朝からテレビで次々と愛媛県内の注意報や警報を報じています。でも午前中はまだ大丈夫ではないかと、固まっている61番から63番まで打ち、他の予定は延期して帰ることにしました。今はまだそれほど激しくは降っていませんが。台風のおかげで遍路がほとんどいなくて、ゆっくりお参りできます。

58番札所 仙遊寺(せんゆうじ・愛媛県今治市)

d0339676_08540662.jpg
58番札所 仙遊寺さんの大師堂と空です。これは昨日です。晴れていても、いかにも雨を降らせそうな怪しげな雲です。このあと今治国際ホテルまで約8キロ歩くのですが、最後の1キロで降られてしまいました。仙遊寺さんの仁王門に入ってすぐ、それはそれは美しい一如観音様と、遊戯観音様がいらっしゃいます。蛇が怖いので仁王門をくぐってからの遍路山道は行かず、観音様にご挨拶だけして、一般車道を上がります。仁王門から先の一般車道の傾斜が凄くて歩きにはとてもきついのです。