2018年 06月 05日 ( 6 )

町立 久万(くま)美術館

d0339676_17165480.jpg
岩屋寺さんから大宝寺さんの方に戻ってきて、今日初めて、久万美術館に行きました。綺麗な素敵な美術館です。緑溢れる中にあって、展示室には樹齢80年を超える久万杉の丸太柱が並んでいるのです。中庭の緑も目がきれいになります。久万出身の実業家・故井部栄治(よしはる)さんのコレクションが寄贈され、美術館がオープンしたそうです。目と心の洗濯に大宝寺へ来られたらすぐ近くです。ぜひ寄ってみて下さい。

45番札所 岩屋寺(いわやじ・久万高原町 愛媛県)

d0339676_17071228.jpg
45番札所 岩屋寺さんから下りてくるまで14時まで雨を降らせないで。。と、龍神様にお願いしましたが、岩屋寺さんから13時45分に下りてきました。そして14時5分前に雨が本格的に降り出しました。「5分早いですよー」と、天に向かって言いましたが、それからはどんどん雨足が強く、久万高原名物の濃い霧も出て来ました。12巡目の半分を越えました。これまでの加算式の数え方から(あと何寺。。)と、カウントダウンの数え方に変わります。後半と思うと、少し淋しい気もしてきます。写真左手から岩屋寺さんには登って行きます。

45番札所 岩屋寺(愛媛県久万高原町)

d0339676_14471588.jpg
45番札所 岩屋寺さんの本堂の隣の行場です。山は登れても、歩道橋を渡れない細長くて高い所が苦手な私はとても登れません。階段と上り坂で15分から20分。今年も登らせていただけましたこと、お大師様、ご本尊様、そして私の体に感謝です。納経を済ませると、雨がパラパラしてきました。

遍路・44番札所 大宝寺(たいほうじ・久万〈くま〉高原町愛媛県)

d0339676_14381484.jpg
44番札所 大宝寺(たいほうじ)さんの本堂から見た境内です。階段下りて左に行くと納経所です。雲が増えてきました。で、ようやく私は、龍神様たちに「岩屋寺(45番札所)さんから階段を降りてくるまで雨は待って下さい」と、お願いし忘れていたことに気づき、慌てて天に向かって「13時まで待って下さ〜い」と、お願いしたのです。

44番札所 大宝寺(たいほうじ・愛媛県久万高原町・くまこうげん)

d0339676_12513183.jpg
44番札所 大宝寺(たいほうじ)さんに行く途中の橋です。私の「四国八十八カ所つなぎ遍路」の最初の方の本(今は改訂版が出ています)の帯に載っている写真が、この橋の上で撮っていただいたものです。その時は3月なのに、凄い雪が積もって凍っていました。天気予報はお昼から雨。なんとか1時間でも遅く降り出して貰いたいものです。久万高原は、それでなくてもよく雨が降る所なんです。雨は嫌いじゃないですが、遍路中は、雨具つけて歩くの大変なんです。

オールドイングランド 道後山の手ホテル

d0339676_06553728.jpg
昨夜は道後山の手ホテルに泊まりました。松山に来たら、いつも道後山の手ホテルです。今年、3回目です。道後温泉なのに食事はフランス料理。凄く美味で、リクエストに応えて下さいます。このホテルはとても人気が上がってしまって、なかなか予約が取れません。朝食も素晴らしかったのですが、これまでと代わり、今日は重箱がなくなっていました。コンソメのジュレとオマール海老です。愛媛県名産・みかんを使ったソースで、美味しさに感激しました。