2016年 11月 22日 ( 4 )

遍路・うまめの木(高知県室戸市)

遍路・うまめの木(高知県室戸市)_d0339676_20050069.jpg

室戸というと、いつも「うまめの木」さんに宿泊します。室戸沖で獲れた金目鯛や、亀の手という貝、写真の他に天ぷらも出ます。ここの天ぷらが、シンプルですが、とても美味なのです。うまめの木さんでは、お風呂のお湯を1人1人替えて下さいます。民宿のお風呂というと汚すぎて、湯船に入れないとこがとても多いんです。ここは、部屋もお布団もトイレも全て清潔で、心地いいです。

遍路・御厨人窟(みくろど)前の室戸の海

遍路・御厨人窟(みくろど)前の室戸の海_d0339676_17162032.jpg

私はこの室戸の海が大好きです。しばらく感激で、突っ立っていました。水行をする者にとって、どこの岩の上で波に対面して行をするか、考えるのです。
24番札所・最御崎寺(ほつみさきじ)さんの境内に、生後6ヶ月くらいのネコがいて、皆ににゃーにゃーしている姿を見て、(ごめんね。うちに連れてってあげられなくて)急ぎ足で退散しながら涙がこぼれちゃいました。

遍路・御厨人窟(みくろど・高知県室戸市)

遍路・御厨人窟(みくろど・高知県室戸市)_d0339676_16391040.jpg

ついにお大師様が籠って修行をされた方の洞窟も岩崩れで立ち入り禁止になりました。お大師様が寝泊まりされたと言われる小さな洞窟は2年くらい前から立ち入り禁止になってたのですが。お大師様はここに100日間籠られ、求聞時法(ぐもんじほう)の修行をされ、体に光が入り、法力を授かったと言われています。遍路を始めて11年、1つ2つと、何か減って行くのは、淋しい思いです。

遍路・25番札所・津照寺(しんしょうじ・高知県)

遍路・25番札所・津照寺(しんしょうじ・高知県)_d0339676_15053115.jpg

雨が止み、春のようないい天気になりました。この津照寺に来る時は、いつも雨。昼間でも暗くて。なのに晴れたのは?本当は昨日から遍路の予定でした。ところがボンドガール(人と人とをくっつけるのが、とても上手な女性)と明日合流するために1日ずらしたのです。彼女が晴れ女なので、こんなに晴れたのかも。津照寺の楫取(かじとり)地蔵様には、私が水行を海でする時、いつも正面に来ていただいて守って下さっているのです。1年ぶりに本堂に伺い、感動のご本尊様との対面でした。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.