2015年 09月 30日 ( 1 )

モネの庭・高知県北川村

モネの庭・高知県北川村_d0339676_11250654.jpg

2000年4月に高知県北川村に「モネの庭」ができました。フランスの印象派画家クロード・モネが、日本の浮世絵に影響を受けながら半生を過ごした自邸の庭をフランスから許可をいただき、日本で造ることができたのです。クロード・モネが庭を造るきっかけとなった地中海への旅で描いた作品を元に、独自の庭作りをした「光の庭」、モネのパレットのような「花の庭」、そして写真は「水の庭」で、クロード・モネが晩年描いた風景です。クロード・モネは睡蓮(すいれん)だけでなく、水に映る木々や空を美しく描いてらして、この水の庭にも睡蓮と、水に写った木々が美しくバランスを取っています。その「モネの庭」へ、高知のボンドガールに連れて行って貰いました。農薬を一切つかわない広大な庭で、木々や花と体を通じて語り合い、とても優しい体と心になれました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.