2014年 10月 24日 ( 1 )

遍路・27番札所・神峯寺(こうのみねじ)

d0339676_11260132.jpg

四国88ヶ所霊場の中で、上がるのに大変な山といえば、太龍寺、雲辺寺。。そして、角度で言えばこの神峯寺(こうのみねじ)が一番かもしれません。体が斜め前に傾くくらい、ずっとずっと急な坂が続きます。車も大変です。カーブごとに車をふかさないと回れないくらい狭くて急な坂です。だから歩き遍路は、もっと大変です。はあはあぜいぜいして上がりながら、排気ガスをいっぱい吸わされるのです。今日は車遍路がいっぱい。いっぱい排気ガスを吸わされました。でも、山から見える景色と空のきれいなこと!ここは、まだまだ途中です。今日、地元の運転士さんに「新しくできた広域農道がいいよ。今は車は皆そっちを通るよ。唐浜(とうのはま)に下りるなら、新しい方が絶対いいよ」と勧められ、帰り、中ほどで二股に分かれている所を右、広域農道を下りていきました。確かに道は広く車にはいいです。でも忘れてました!車にいい道は、歩きには向かないことが多いということを!歩きは距離と坂が問題です。車は道が整備されていれば、坂道や1
キロ2キロ増えても、気になりません。歩きは1キロで13分から15分かかります。急な坂ならもっとかかり、疲労も増します。広域農道を行くんじゃなかった。山を回るようになだらかな道が続きます。回り道で、なかなか下に下りて行けません。新しい道なので民家や人気(ひとけ)もありません。女性は夕方近く以降はやめた方がいいです。遠回りなので、昼間でも今まで通りの道を行った方がいいです。車の方は農道をお勧めです。でも合流してからは細い急な坂が続きます。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.