2014年 09月 15日 ( 1 )

出羽三山・月山

d0339676_11260896.jpg

山形県の修験道場、出羽三山は羽黒山、月山、湯殿山と、3山からなります。月山(がっさん)は、1984メートルですから、石鎚山より2メートル高いです。月山はガレの山です。9月は週にせいぜい2日しか晴れないと言われるくらい雨が多いです。岩や石ばかりなので、運動靴やスニーカーでは無理です。私のように小さいと、這いつくばらないといけない岩もありますし、でこぼこ岩や石が続き、ただでさえバランスが悪いのに、雨が降れば、とても滑ります。捻挫しないようハイカットの登山靴で、自分が信頼できる靴が必要です。高い靴をというわけではありませんが、靴に命を預けるのです。風の名所が二ヶ所あります。今回は穏やかでしたが、ひどいときは、体が宙に浮きます。もっと最悪だった時は、立ってられず、しゃがみこんだら、そのまま後ろに1回転、だるまのように風にころがされます。体が浮かされてるので、石の上でころがされても痛くはないんですが、どうにも自分で体をコントロールできません。そんな酷なというか、自然に遊ばれる日
もありますが、私はこの月山が好きで好きで、たまらないのです。出羽三山から降りたら、いつも地元のお蕎麦です。私は羽黒山手前の大きな赤い鳥居のある通り沿いにある「しげ庵」さんに寄らせてもらいます。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.